ワンサイズのグローブってどうなんでしょ!?
ゴルフウェア

ワンサイズのグローブってどうなんでしょ!?

0

Golf Dojo KATOU パーシモン加藤です。

最近、ワンフレックスのネクスジェンのシャフトが気になっていて…。

要は誰にでも合うって設計ですからね!

で、ワン繋がり?

ワンサイズのグローブを発見!

え?

グローブはサイズ大事でしょ~って皆さんも思うでしょ?

それがスゴいのがあるんですよ!

商標・特許・意匠!

商標・特許・意匠!

ワンサイズのグローブを紹介するんですが、これがスゴい!

まず名称。「フィットワン®︎」

商標登録!

特許出願中!

意匠登録取得済!

これだけで、他のメーカーとは違うぞ! って気合いが伝わってきます(^-^)v

どうやってワンサイズを可能にしたのか?

どうやってワンサイズを可能にしたのか?

どうやってサイズ調整されるのか…スゴく気になりました。

グローブを着けてみて、なるほど! と。

ストレッチ素材を、関節部分や手のひら部分に使用し、完全に手にフィットするように作られています!

確かにこれは、新感覚((((;゚Д゚)))))))

装着する時は、こんなにぐいぐい引っ張って大丈夫か? と思うぐらい引っ張ります。

でも装着して、2〜3回グーパーしてニギニギしたら完璧に自分の手に馴染みます!

これならサイズ関係なくフィットするな! と感じました!

これが「世界初8方向に伸縮」ね〜〜(≧∇≦)

ビックタブ!

ビックタブ!

ビックタブ!

手の甲のベリベリ部分のことです。

この『ビックタブ』が手のひらの厚みをカバーしているようです!

手のひらが厚い方も薄い方も、ピッタリ留まるように設計されています!

ここからは、私個人の感想なので悪しからず(^_^;)

画像をご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、本当にピッタリジャストフィット。

これは好みが分かれるところかと。

若干の緩みや遊びが欲しい私には、ジャストフィット過ぎでして(^^;)

グローブを外したら、あまりの圧縮具合に若干シビレが…。

パッティングでもグローブを外さず、スタートしたら用を足す以外は基本装着したままの私には、ちょっとキツキツ過ぎちゃってました(~_~;)

でも、ジャストフィットするグローブをお探しの方にはおススメです!

ぜひお試しください(^_−)−☆

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

ワンサイズのグローブってどうなんでしょ!?

カートに追加されました。


×