テンプラ痕が身近な「アレ」で元どおりきれいになる!?

getty

ゴルフクラブ

テンプラ痕が身近な「アレ」で元どおりきれいになる!?

0

打ちっ放しやコースに出たとき、中級者以上でもたまにやってしまうミスが「テンプラ」。

気に入って購入したドライバーにも関わらず、テンプラ痕が付いてしまうのはショックですよね…。

しかし、テンプラ痕は身近なもので簡単に直すことができるんです!

テンプラ痕に悩んでいる方、必見ですよ!

テンプラ痕の修理方法!

ドライバーのテンプラ痕、気になっている方も少なくないのではないでしょうか?

確かに、ゴルフを行ううえでもテンプラは嫌なミスですが、大切なゴルフクラブに傷がついてしまうのも嫌ですよね…。

実はこのテンプラ痕は身近な「アレ」で簡単に直すことができます!

それは何と、「歯磨き粉」!

100均などで購入できる、柔らかい拭き上げクロスに歯磨き粉を付け、テンプラ痕が気になるところをこすってみてください。

テンプラ痕や簡単な汚れであればすぐに落ちるでしょう!

テンプラ痕以外にも有効な方法!

この方法はテンプラ痕以外にも使用できます。

歯磨き粉には、人の歯を磨き上げるための細かな粒子が入っており、この粒子がツルツルに削ってくれるのです。

一般的に仕上げ磨き用に「コンパウンド」というものが販売されていますが、そこまで使用頻度の高くないものをわざわざ購入したくないですよね。

また、ドライバーの打痕なども少しこするだけで新品のようにきれいになりますし、ゴルフ用品以外にも、例えば腕時計の磨き上げなどに使用すればあっという間にきれいになりますよ!

大切なクラブだからこそ手入れしましょう!

自分が気に入って購入したゴルフクラブならば、長くきれいに使いたいものです。

アイアンのフェースに草が入っているくらいならタワシできれいになりますが、テンプラ痕はどうすれば消えるのか、意外とわからないものですよね。

ぜひこの方法を使って、大切なクラブと長くキレイに、そしてより愛着を持って使っていってあげてください。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

テンプラ痕が身近な「アレ」で元どおりきれいになる!?

カートに追加されました。


×