レベルアップの要!ショートアイアンを上達させるコツ!

getty

レベルアップの要!ショートアイアンを上達させるコツ!

お気に入り

ドライバーでいくら飛ばせるようになっても、スコアが劇的にアップするわけではありません。

よくいわれる事ですが、スコアを良くしようと思うなら、100ヤード以内のショートゲームの上達が必須です。

今回は、ショートゲームの要素のひとつ、ショートアイアンについてお話していきます。

基本は「いつものスイング」を心がけること

基本は「いつものスイング」を心がけること

getty

ラウンド中のショートアイアンのミスでよく目にするのが、ティーショットが上手く行き、フェアウェイのいい場所からのショートアイアンの大ミスです。

「せっかくいいところからなんだからバーディチャンスにつけたい」「まっすぐ飛ばしたい」「丁寧に打ちたい」いろんな気持ちが先行してしまって、スイングに妙に力が入ったり、萎縮してしまったりするからです。

トラブルショット以外でショートアイアンを持っているという事は、近くにピンが見えているという事でしょう。

そんな時ほど平常心、いつも通りのスイングを心がけましょう。

ボールを上げようとして右肩を下げ過ぎない

ボールを上げようとして右肩を下げ過ぎない

getty

ミドルアイアンは普通に打てるのに、ショートアイアンを持った途端、ダフリやトップのミスが多くなる人がいます。

よくある理由の1つ目は、高いボールを打とうとして、すくいうちになってしまうことです。

ショートアイアンでのすくい打ちは、ダフリやトップだけでなく、シャンクが出る原因にもなるので、注意が必要です。

ショートアイアンはロフトのあるクラブです。

普通にショットすれば、自然とボールは高く上がります。

逆に、少し低いボールを打つくらいの気持ちでショットする方が良いでしょう。

前傾角度のキープがポイントです!

前傾角度のキープがポイントです!

getty

ショートアイアンはクラブが短いので、ミドルアイアンの時よりもボールの近くに立ち、クラブをアップライト(垂直に近い感じ)に構えるように作られています。

そして、そのままクラブに合わせてスイングすれば、クラブは縦に振る事になります。

そこで気を付けなければいけないのが、スイング中の前傾角度です。

他のクラブに比べて、前傾角度が深くなるショートアイアンでは、スイング中ずっと深い前傾角度をキープしなければなりません。

ショートアイアンが上手く打てない2つ目の理由は、前傾角度がキープできずに、スイング中に起き上がってしまうからです。

そうすると、縦に振るはずのスイング軌道が、気が付かないうちに途中でブレてしまい、トップやダフリ、シャンクといったミスにつながってしまうのです。

いつも以上に、前傾角のキープを心がけてみてください。

ダウンブローを意識しましょう

ダウンブローを意識しましょう

getty

ショートアイアンの打ち方のコツはダウンブローを意識することです。

他のクラブに比べて縦振りになるショートアイアンは、払うようなイメージは持ちにくいと思います。

かといって、急角度で上から打ち込むという感じではなく、ゆるやかなダウンブローをイメージしましょう。

ゆるやかなダウンブローでインパクトできれば、ボールに適度なバックスピンがかかり、グリーン上でしっかりとボールを止めることもできるようになります。

ショートアイアンは楽しい!

noimage

ショートアイアンを上手にコントロールできるようになると、ゴルフはこれまで以上に楽しくなります。

ある程度狙った場所にボールを止めることができるようになれば、マネージメントもかなり変わり、ゴルフをより深いところで理解できるようになってくるでしょう。

ぜひ、ショートアイアンをしっかり練習して、レベルアップを目指しましょう。


↓動画はローリー・マキロイのセカンドショット。

なんとバックスピンで戻ってカップイン!

お気に入り
keiman

ゴルフ好きなおっさんです!ミーハーゴルファーですが楽しく執筆していこうと思いますのでよろしくお願いします〜

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


求人
GDOゴルフテック