ラウンド中でも可能!ダフり・トップをなくす簡単調整練習法

getty

ラウンド中でも可能!ダフり・トップをなくす簡単調整練習法

お気に入り

Golf Dojo KATOU パーシモン加藤です。

アイアンショットでの、ダフり・トップ…。

ライが引き起こすものもありますが、今回はスイングが引き起こすダフり・トップを簡単に修正する練習法をご紹介します!

なぜダフり・トップが出るのか?

なぜダフり・トップが出るのか?

getty

ダフり・トップが出る原因は?

ヘッド軌道の最下点が、ボールの右側になっている

なぜ?
・右肩が下がるから

なぜ?
・バックスイングで左肩が下がっている
・ルックアップ
・下半身の左へのスエー
etc

そして、多くのゴルファーがダフり・トップを修正するためにダウンブローに打とうとします。

ダウンブローの意識…これが非常に危険なのです。

ダウンブロー意識は危険!!

ダウンブロー意識は危険!!

getty

ダフり・トップを修正するために、ダウンブローを意識する方が多いかと。

しかし、このダウンブロー意識は危険なのです!

ヘッド軌道の最下点をボールから左側にするために、ダウンブローに打とうと意識してしまうかと。

しかし、ダウンブローを意識すると、左へのスエーを引き起こしやすくなります。

そして手が前に出て、クラブが寝てフェースが開いてインパクト…。

結果、プッシュアウトやシャンクに( ; ; )

何かを修正するために、何かを過剰に意識するのは危険なのです。

では、どうすればよいか?

ヘッド軌道を安定させる練習法♪

ヘッド軌道を安定させる練習法♪

getty

ヘッド軌道が安定すれば、ダフり・トップは出にくくなります。

ヘッド軌道を安定させるには、スイングの軸の安定が必要不可欠!

では、スイング軸を安定させるには?

簡単で、誰でもすぐにできる練習法をご紹介します(^_-)

両足をピッタリくっつけてスイング!!

これだけです(^_^;)

両足を揃えることで、軸ができます。

この状態で肩が下がったり、スエーすると、不安定になるので自分自身で悪い動きに気づくことができます。

ラウンド中に、両足を揃えて素振りをするのも効果的です!

基本を理解していれば、ズレが生じた時に基本に戻せば良いのです。

基本を理解することが上達の近道ですよ!

お気に入り
パーシモン加藤

ギアもスイングも温故知新! 昭和の偉大なプレーヤーを日々研究。 プロゴルファー猿を見てゴルフをはじめ、初めて買ったレッスンビデオは林由郎。 あした天気になぁれ、千里の道、風の大地を読み、漫画の舞台にもなった栃木県でゴルフ場の研修生に。 2005年に日本プロゴルフ協会ティーチングプロ資格を取得。 現在はGolf Dojo KATOUを主宰。 カリスマコーチでもなく、プロコーチでもなく、ただのアマチュアコーチ! ベストスコアは64♪ 自身のホールインワン 5回 ♡ *2017/10月に2週連続で、2回達成!(^^)! 自称ゴルフパー〇ナー契約プロ(^^;) 未経験者のコースデビューを500人以上サポート! 年間240を越すラウンドレッスンを開催! ラウンドレッスンで、3名のお客さまがホールインワンを達成! アマチュアゴルファーの悩みは、よ~~~~~く分かります!! 令和の林由郎を目指すパーシモン加藤が、みなさんのゴルフがより楽しいものになるようにお手伝いいたします m(__)m https://www.youtube.com/channel/UCJyoygpJYOS40SX7WbScesA

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップA