アイアンの飛距離が伸びてアプローチが上手くなる練習方法

お気に入り
Golf Dojo KATOU パーシモン加藤です。

アイアンも飛ばしたい! わかりますよ! その気持ち(^^)

私も超ストロングロフトで、見栄張ってますから(^_^;)

そこで、アイアンの飛距離を伸ばすだけでなく、アプローチも上手くなる練習方法をご紹介します!

アイアンの飛距離アップ=ダウンブロー!?

アイアンの飛距離アップ=ダウンブロー!?

getty

「アイアンの飛距離アップ=ダウンブロー」

このように考える方、非常に多いんですよね……。

確かにロフトを立ててダウンブローに当たれば飛びます。

しかし、意識してやろうとすると……スイングを壊します。

自然にロフトが立ってダウンブローに打てるようになる方法、あるんです!!

アイアンの飛距離を伸ばしたければこれを!!

アイアンの飛距離を伸ばしたければこれを!!

getty

画像とアイアンの飛距離アップは関係ありませんm(_ _)m

筋トレせずにアイアンの飛距離アップをするには!

ランニングアプローチを練習してください(^_-)

転がすには、フェースは開きません。ヘッド軌道はアッパーにはしません。

ということは、ロフトを立ててダウンブローに打てるようになるんですよ、ランニングアプローチを練習すれば!

10ヤードぐらいから始めて、30、50ヤードと距離を伸ばし、7番で100ヤードのランニングアプローチができるようになれば確実にアイアンの飛距離が伸びます!

スイングを崩さず飛距離を伸ばすので

スイングを崩さず飛距離を伸ばすので

getty

特別なスイング改造はしない、練習方法にランニングアプローチを取り入れるだけ。

ランニングアプローチを練習することで、アイアンの飛距離が伸びて、アイアンが上手くなる。

ランニングアプローチを練習するので、アプローチも上手くなる。

当然スコアにもつながる!!

グリーン目掛けて勢いよく転がるランニングアプローチ、これが打てるようになれば上記の連鎖反応を体感できます(^_-)

あとは、やるか……やらないか……どちらを選択するかはあなた次第。
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >