ちょっとオシャレに春ゴルフ♪コーデのコツは"反対色"!

お気に入り
どーもー ジェッ太です。

春ゴルフですよ! 気分もウキウキですねー。

そんな中、大事なのはゴルフのウェアです。

せっかくですから、オシャレして楽しみたいじゃないですか。ちなみに、ジェッ太はオシャレ番長です。笑

しかーし!

世のオジサン達はオシャレに気を使ってなーい。特に初心者の皆さん!

やっぱ、そこはオシャレしましょーよ。ね?

ということで、ジェッ太風のトータルゴルフコーデを紹介します。

オシャレは、全部のバランスが大事

オシャレは、全部のバランスが大事

getty

ジェッ太の友人にゴルフ場のキャディをしている女性がいます。

「どんな男性がオシャレだと思う?」と聞いてみたところ、「統一感」と答えていました。

つまり、キャディバッグとクラブが同じブランドとか、クラブが全部同じシリーズとか、そういうことです。

例えば、バッグと、ドライバーとアイアンが全部違うメーカーとかだと、うーん…となるのは、他のキャディさんも同じらしいです。

まぁ、そうはいっても、道具を変えるのはお金もかかるので、次に買うときにそのあたりも意識しましょうねってことで。

で、ゴルフウェアについてです。

はっきり言って、オジサン達のゴルフウェアは地味です。

中でも、初心者の皆さん。地味です。

「だって、そんなに上手じゃないのに。派手なウェアで目立ちたくないよ」とか言ってる、そこの君ぃ!

ゴルフ初心者あるある第1位かっての。

ジェッ太に言わせればですね、月イチゴルファーのレベルで上手も下手もないんですってば。

ジェッタから見たら80台で回る方はみんな上手ですよ。

そんな人は数え切れないほどいるし、そういう人だって試合に出たり、競技者を目指すわけでもない人がほとんどです。

だって、「趣味」ですもん。下手でも楽しむためにやってるんですから、ちょっとぐらい派手な方が気持ちもグッと高まるわけですよ。

そうじゃなくても、毎日仕事で地味な紺のスーツに白シャツって目立たない格好してるわけです。

月イチのサラリーマンゴルファーが真っ赤なウェアや花柄のシャツ着て何が悪いってことっすよ。

そこは「楽しむ自信」持ちましょうね。

コーデのポイントは「反対色」

コーデのポイントは「反対色」
ところで、皆さん「反対色」って知ってますか?

黄色に対して紫とか、青に対してオレンジとか、そういうのを真逆の色という意味で「反対色」といいます。

実は、この反対色が大きなコーディネートのポイントなんです。

例えば、グリーンのサラダの上にプチトマトがあればすごく映えますよね。

グリーンと赤は反対色なんですよ。

だからといって、なんでもかんでも反対にすればいいわけでもないんです。反対色は「差し色」程度にワンポイントで使うのがオシャレです。

色彩学的にはベース色と同系統の色を全体の8割程度、反対色を2割程度というのがバランスがいいとされています。

まぁ、服装の場合は、この割合というのはなかなか難しいんですがね。

春にぴったりな組み合わせ

春にぴったりな組み合わせ

getty

例えば、春にぴったりの組み合わせの例です

①薄いブルーのポロシャツ+紺のパンツ+赤系のベルト<都会的な感じ>

②ブルーのポロシャツに白のベスト+白いパンツ<爽やか初夏風>

③ピンク系のポロシャツ+淡いグリーンのパンツ<元気でこなれた感じ>

④花柄などのプリントシャツ+シンプルな白パンツ<リゾート風>

例えばこんな感じで組み合わせてみて、同じメーカーで揃えてれいればなお良しかもしれませんね。

ここに、帽子やサングラス、ベルトやシューズといった小物も使って春ゴルフをオシャレに彩りましょうね。

下手だからなんてのは、全然気にする必要ないんですよー。
お気に入り
ジェッ太

サラリーマンゴルファーのジェッ太です。 3年前にゴルフを本格的にスタートしました。 スコアは95~100。コンスタントに95切りたいけど、なかなかできず、試行錯誤中。 最高スコアは90です…めざせ!80台!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


ゴルフ5大処分市200701-0801