2019年もキャロウェイゴルフが熱い!~ローグ & Xフォージドアイアン~

http://callawaynews.jp/

2019年もキャロウェイゴルフが熱い!~ローグ & Xフォージドアイアン~

お気に入り

皆さんゴルフを楽しんでいますか!

こんにちは、ライターのもーりーです。

昨年一番売れたドライバーといえば、キャロウェイの『GBB EPIC(エピック)』シリーズ。

ただ、今春発売の『ROGUE(ローグ)』シリーズはもっとすごいことになりそうです。

今年のドライバー戦線もキャロウェイゴルフが独走しそうな勢いです!!

女子ツアーでのドライバー・FW使用率でキャロウェイゴルフがNo.1を獲得!

3月1~4日のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで幕を開けた日本女子ツアー。

今年も熱い戦いが期待できそうです。

そんな開幕戦において、キャロウェイゴルフさんがパター、ドライバー、フェアウェイウッド(FW)の使用率で1位を獲得。

堂々の三冠を達成したようです!

パター(オデッセイブランド)の60.2%は相変わらずの断トツぶりですが、ドライバーは14.8%で1位タイ、FWは24.4%で、2位に6.5%の大差をつけての1位です。

パターと違い、国内外のメーカーがひしめき合うなか、この占有率は数字以上にものすごいことだと私は思います。

キャロウェイのスタッフプレーヤーだけではなく、他のプロもキャロウェイゴルフさんのウッドの性能に惚れ込み、採用しているからこそです。

そして今春発売の『ローグ』シリーズがすごいことになっています。

開幕戦でキャロウェイゴルフさんのドライバー、FWを使ったプロの半数以上が、早くも ローグシリーズを使っているのです。

通常は開幕直後は、様子を見て前年のモデルを使うことが多いのですけどね。

ローグに採用された二本の柱、JAILBREAK(ジェイルブレイク)テクノロジーによる飛距離性能が高く評価されたということなのでしょう。

Xフォージドアイアン(2018)も名器になる予感!

ここでキャロウェイ・スタッフプレーヤーのテレサ・ルー選手のダイキンオーキッドレディスのセッティングをご紹介します。


ROGUE Sub Zero ドライバー 9.0° グラファイトデザインTour AD PT-5(S)
ROGUEフェアウェイウッド 15°(日本未発売) グラファイトデザイン Tour AD PT-6(SR)
ROGUE ユーティリティ 21°(日本未発売) グラファイトデザイン Tour AD HY-65(S)
ROGUE ユーティリティ 24°(日本未発売) グラファイトデザイン Tour AD HY-65(S)
EPIC STAR ユーティリティ 26° グラファイトデザインTour AD HY-65(S)
X FORGED アイアン(I#6-PW) (2018年) 日本シャフト N.S.PRO 850 GH(S)
MACK DADDY 4 ウェッジ(マットブラック)50°、54°、58° トゥルーテンパー M10 DB(SR)
ODYSSEY O-WORKS #1 TANK
http://callawaynews.jp/tour-news/2706/


(キャロウェイ・ニュース callawaynews.jp/さんより引用)

ドライバーからユーティリティーまでローグシリーズだらけですね。

しかし、私はこのセッティングについてかなり驚きを隠せませんでした。

テレサ・ルー選手はクラブの変更についてはかなり慎重だと思っていたからです。

昨シーズンもエピックシリーズを使わずに、ドライバーはビッグバーサ アルファ、ユーティリティーはレガシー ブラックを使っていたくらいですから。

それだけローグシリーズの完成度が高いといいことなのでしょう。

あとはローグシリーズの影に隠れていますが、Xフォージドアイアン(2018)も大注目です。

テレサ・ルー選手も2014年から使い続けたモデルからの切り替えを行っていますし、海外でもフィル・ミケルソン選手、ミッシェル・ウィ選手がXフォージドアイアンでツアー優勝を遂げています。

1ピースの軟鉄鍛造ヘッドで、ソフトな打感を実現するための肉厚設計、そして前作よりもヘッドがやや大きめに設定されているのが特徴です。

操作性はそのままに安心感もアップさせているのがキャロウェイゴルフさんらしいですよね。

ミケルソン選手やテレサ・ルー選手のような名手に即投入を決断させた、Xフォージド史上、最も打ちやすく、最も優れた打感を持つアイアン。

今後、名器になる予感がプンプンします。

実際に試打してみました!

話題沸騰のローグシリーズ。

私も行きつけの某ゴルフショップで試打させていただきました。

その店のシミュレーションゴルフでさっそく飛距離を計測。

いつもだとヘッドスピード45メートル/秒(m/s)、飛距離240ヤードくらいなのですが、ローグ スター ドライバー9.5°とSpeeder 569 EVOLUTION IV(S)シャフトの組み合せで打ってみると…。

な、な、な、なんですとー!

飛距離は257ヤード、ヘッドスピードも46m/s越え!

ローグシリーズおそるべしです。

個人的にアイアン(2011年モデル)の買い換えも考えているなか、X フォージドアイアン(2018)も気になります。

これは今年はキャロウェイゴルフさんから目が離せそうにありません。

それでは、また!

お気に入り
もーりー

腕前はともかくゴルフが大好きです!! 主にスコア100切りを目指しているゴルファー向けに、 自分が日々感じたことを素人目線で記事にしています。 賛否両論あるかもしれませが、温かく見守っていただけ ると嬉しいです! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH