【コース紹介】イーストウッドカントリークラブ
ゴルフコース・練習場

【コース紹介】イーストウッドカントリークラブ

0

飯田グループのすまーだ♪ なんとなく耳に残るCMですね♪

そんな不動産大手飯田グループホールディングスが所有するゴルフ場が、栃木県にあるイーストウッドカントリークラブ。

2017年に続き、2018年も5月31日~6月2日の3日間の日程でPGAシニアトーナメントすまいーだカップの開催が決まったようです。

今回はシニアトーナメントコースであるイーストウッドカントリークラブを紹介します。

アクセス

東北道上河内SAのスマートICから3キロほどの所にあります。

下道が極めて短いのでアクセス良好!

都内からだったら、宇都宮IC周辺のゴルフ場へ行くよりも上河内スマートICのイーストウッドカントリークラブまで足を伸ばした方が早く到着できると思います。

コース

設計家がロバート・トレント・ジョーンズJrだけあって、難易度は高めに設計されています。

コース設計のコンセプトは『危険と報酬』とされています。果敢に攻めていくと危険(大たたき)が待っていますが、攻めて成功すると報酬(バーディ)が狙えます。

距離は長くありませんが、コースが極端に狭くなっている部分があり、ボールの置き所に気を使います。

また、フェアウェイにカート乗り入れ可の点がいいですね!

乗用カートは2人乗りカート(3名以上の場合は、2人乗りカート2台)なので、夫婦や、カップルでのラウンドもお勧めです!

グリーン

グリーンの傾斜は強くはありませんが、ラインが複雑な印象です。

気になった点は、芝の密度です。一般的なゴルフ場よりも芝の密度が高い印象を受けました。

その分芝目の影響を受けてなのか、グリーンの転がりは今一つとった印象です。

レストラン

イーストウッドカントリークラブのレストランはお勧めです。

メインを注文し、おかずがバイキング形式になっています。

栃木県の野菜の地産地消認定レストランということで、見たことのない野菜がたくさん並んでいました。

ドレッシングも数種類あって、何回も取りに行ってしまいます。

ドリンクが飲み放題という点もうれしいですね。もちろんアルコールも!!

コスパ&総評

栃木県宇都宮ICより北に位置するゴルフ場としては、若干値段が高く感じます。

ただ、コースのメンテナンスがしっかりしており、ロッカーやトイレもきれい。

レストランメニューも充実し、ハーフバイキング形式で飲み放題という点を加味すれば安いゴルフ場に行ってサービスに不満を持つよりも、イーストウッドカントリークラブで満足したほうがいい気がします!

特に仕事関係やデート目的の場合でゴルフ場選びに失敗したくない時におすすめです!

上記の内容に加え、ドライビングレンジがない代わりに、広いアプローチ練習場、バンカー練習場か完備されています。

コース内のバンカーの砂の量も多くふかふか!(砂が少なくてカチカチのバンカーが私はとても嫌いです)

クラブハウス内に最新計測機器トラックマンも完備されています。

さすが飯田グループといったところでしょうか。設備投資はかなり行っている印象を受けました!

総合評価:★★★★☆
アクセス:★★★☆☆
広さ:★★★☆☆
長さ:★★☆☆☆
メンテナンス:★★★★☆
レストラン:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【コース紹介】イーストウッドカントリークラブ

カートに追加されました。


×