モテます!好かれます!目指すは『気』を持つゴルファー

お気に入り

2017年ゴルコン・社会人コンペなどたくさんのゴルフイベントを主催してきました。

私が実際に『見て聞いて話して感じた』のは、男女問わず好かれるゴルファーはたくさんの『気』を持っている! ということでした。

ゴルフは紳士淑女のスポーツ、ルールやマナーを重んじると言うけれどイマイチ分かりにくい…。

そこで現場レポート総決算として好かれるために大切な『気』をヒモ解いてみたいと思います。

やる気・元気・負けん気

簡単に言えば『ポジティブ思考』です。

ゴルフはミスがつきもの、ミスした時こそ前向きな気持ちの切り替えが必要ですよね。

次は頑張るぞ~! と多少の落ち込みや凹みがあったとしても、いつまでも引きずらないで『やる気』スイッチをONにできる人は、周囲に『元気』を与えることができます。

そして一生懸命だからこそ、悔しい表情からは『負けん気』がチラッと見えたりも…内面にある人間性が表れる3つの『気』です。

気合・勇気

気合・勇気

状況が悪い場所からのショットや、グリーン上での大事なパターなど…『気合』と『勇気』が試されるシチュエーションは多々ありますね。

ピンチと背中合わせの状況ですべきことが実践できた時、一喜一憂を共有できることもゴルフならではの魅力です。

ゴルフに限らず、辛い状況を目の当たりにした場合、チャレンジする『勇気』と乗り切るための『気合』を持つことで、たとえ良い結果が出ない時でも頑張った過程を経験に、何事もあきらめず努力する選択ができる人間力が養えますね。

気遣い・気前よさ・洒落っ気

気遣い・気前よさ・洒落っ気

ラウンドではとても大切な3つの『気』。

初心者の方がいる場合、スロープレーにならないための『気遣い』は、放置しないこと!

焦ってどうしたら良いのか分からなくなってしまわぬように、マメな声掛けやサポートは大切です。

また厳し過ぎるルールではなく『気前よく』OKを出してあげると安心するものです。

そして手抜きは禁物なのが『洒落っ気』ですね!

ゴルフはお洒落を楽しむスポーツでもありますので、ゴルフウェアから趣味嗜好や価値観が表れるものです。

初対面の場では第一印象にも直結しますので、ウェア選びが苦手な人はInstaglamで『ゴルフウェア』『ゴルフコーデ』などでハッシュタグ検索して、近い世代や参考になる方のセレクトを参考にするのもオススメです。


2017年ゴルフイベントを通じてゴルフの魅力と奥深さを知った1年でした。

腕前を上げたい! も大切ですが、好かれるゴルファーでいるためには、自分自身の気付きを怠らないこと。

今回は『気』をキーワードにしましたが、今回登場した『気』はすべてゴルフと自分の向き合い方の表れなのかもしれませんね。

お気に入り
gorie

Rushゴルフ部主催 結婚カウンセラー 後藤理恵 『共通の趣味と出会いを楽しもう!』をモットーに人と人をゴルフで繋ぐコンペの開催、ゴルファーさんの婚活をサポート。  インスタグラム→golfpafe http://gorukon-bosyu.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。