終わり良ければすべてよし。フィニッシュをしっかり取ろう♪
ゴルフスイング

終わり良ければすべてよし。フィニッシュをしっかり取ろう♪

0

どーも。

kengolfです。

今回はゴルフスイングのフィニッシュについて書いてみたいと思います。

飛距離アップ、方向性の改善、両方に効果がある気がします。

皆さんの参考になれば幸いです♪

まずは軽く振ってミート率を上げる。

飛距離をアップするのに何が必要か?

私が考えるに、ミート率、ヘッドスピード、良いスイングの3要素だと思います。

闇雲に速く振るだけだと、アマチュアゴルファーはスイングを壊しかねません。

プロゴルファーや上級者などのスイングが安定している方は、ミート率も高く、再現性も高いため、速く振ってヘッドスピードを上げたほうが飛距離アップに直結しやすいと思います。

だがしかし、アマチュアゴルファーの多くは、ショットごとの打点がぶれており、ミート率も低いです(私を含め)。

スイングが安定していないのに、速く振ることだけを考えるとよりボールは曲がり、
なかなかゴルフになりません。

ではどうすれば効率良く飛距離アップ、方向性の改善ができるのか?

自分なりのグッドスイングを求める。

より遠くに狙いどおりに飛ばすためには、自分なりのグッドスイングを身に着けるのが最善です。

そうするためには、練習場でもきっちりとフィニッシュを取るのが重要な気がします。

いろいろな人とラウンドしてきましたが、上級者の人ほど、スイングの個性はあれど、しっかりとフィニッシュが取れているんですよね。

フィニッシュが取れていれば、自分の中で振り過ぎないカラダのバランスが取れているんですよね。

そのうちに飛距離や方向も良くなってくるんですよね。

私自身、力んで振り過ぎるタイプなので、最近はゆっくり振ってしっかりフィニッシュを取る練習を心がけています。

うまくフィニッシュを取れるバランスを探す練習方法。

レッスンに通いだして、先生から言われたのは、

「自分で振り過ぎだと思ったら、9番や8番を左足一本で振って、フィニッシュを取る練習をするといいですよ」

と言われました。

試してみると最初は難しいですが、9番アイアンで芯を食うと両足ついている時とあまり変わらない球が出てきます。

最初は左足だけで立つのが難しいと思うので、右足を後方に伸ばして右つま先を軽く地面につけて振ると感覚がつかみやすいと思います。

だんだんと普通のフルショットでも、振り過ぎずにいいショットで出てくるようになりフィニッシュも取れるようになるので、練習場で試してみてください。

皆さんの参考になれば幸いです♪

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

終わり良ければすべてよし。フィニッシュをしっかり取ろう♪

カートに追加されました。


×