【スコアアップに向けて!】ウェッジのロフトは何度がベスト?

お気に入り
どーも。

kengolfです。

今回はスコアアップには欠かせないウェッジの選び方について、書いてみます。

よかったら参考にしてみてください♪

まずは自分のクラブのロフトを知ろう♪

まずは自分のクラブのロフトを知ろう♪

getty

アプローチ上達のために、ウェッジを購入しようと考えているあなた。

まずは、自分のクラブのPW(ピッチングウェッジ)のロフトと飛距離を正確に把握しておくと良いですよ。

仮にPWがフルショットで100ヤード、ロフトが48度とします。

その場合、AW(アプローチウェッジ)は52度が良いでしょう。

ウェッジは下の番手にいくにつれて、4度~6度刻みのチョイスをすると、フルショットの時の飛距離の差(階段)がつけやすくなります。

私の場合、PWが46度でフルショットで115ヤード前後ですので、50度を使用しています。

これだと100ヤードがきっちり打てる計算です♪

バンカーが苦手かどうか?

バンカーが苦手かどうか?

getty

SW(サンドウェッジ)の選び方はけっこう難しいです。

バンカーが苦手な方は、バウンス角度が12度以上のものを使うと、やさしく感じると思います。

バンカーが苦手な方は、エクスプロージョン(ボールの砂の前に打ち込んで手前の砂ごと取るショット)でバンカーからボールを出すほうがやさしいためです。

また、バウンスが多めのSWは、草の生い茂る深いラフからのアプローチにも絶大な効果を発揮します。

なぜかというと、深いラフの中にバウンスが潜りこみ、手前から滑るようにボールにコンタクトできるからです。

ロフト選びで変わる?

ロフト選びで変わる?

getty

SWの場合、ロフトを何度にするかも大事です。

SWの場合、56度が使いやすく、距離感も出しやすいですが、高い球を打つアプローチが苦手な方は58度のほうが、自然と球が上がってくれます。

ただ、58度や60度は高い球は打ちやすいけど、距離が届かないというミスが出やすくもなります。

私は一時、高い球のアプローチが苦手で、60度を入れていました。

バンカーは勝手に高い球が打てるので、効果絶大でした。

友人のシングルさんは、56度と58度を両方入れており、58度は完全にバンカーとラフ用にしているという方もいます。

自分のアプローチの不得手な部分をカバーする意味で、クラブ選びをしてみると、楽しいかもです♪

購入する際は、試打して決めましょう♪

皆さんのゴルフクラブ選びの参考になれば幸いです♪
お気に入り
kengolf

ゴルフ大好きなアラフォー平凡ゴルファーです♪ なかなか上達しないゴルフですが、そこも含めて楽しんでいます♪ 好きな場所はゴルフ場、雪山、映画館♪ 宜しくお願いします!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。