打ち急ぎってなんだ?スイングリズムのイチ・ニィ・サン!
ゴルフスイング

打ち急ぎってなんだ?スイングリズムのイチ・ニィ・サン!

0

こんにちは!

ナイスシヨットしてますか?

今日はスイングリズムの記事です。

リズムが早くなる。

打ち急ぎと言われるスイングってどういう事なのでしょう?

どんなんかな?

それでは行ってみよう!

スイングリズムが早くなる?

会社のコンペで、ドラコンホール。

よしっ!ここは一発ナイスショトでドラコン取るぞ!

で結果は左引っ掛けのチーピンでOB。

「あー、今のは打ち急いだね」
「スイングリズムが早かったよ」

よく言われるこの打ち急ぎや、リズムが早くなるってどういう事なのか?

自分でも気持ちよく振り切れていない事はわかっているのだが、何が原因でこのスイングのエラーが出るのか?

打ち急ぎ? リズムが早い? ゆっくり振ればいいのか?

ゆっくり振ったら飛ばんし?

スイングリズムのイチ・ニィ・サンとは?

スイングリズムのイチ・ニィ・サンって何?

ここでは、

①アドレス

②ハーフウェイバック(ダウン)

③トップ

のことを言います。

つまりゴルフスイングで、いいリズムで振るという事は

①→②→③
③→②→①

で振る事を言います。

動画は②の動きを意識したワッグルからのドライバーショット。

飛ばそうと力むと②がなくなるスイングになりやすい

打ち急ぎや、リズムが早くなる人のスイングとは、

①→②→③
③→①

となっているのです。

つまりトップからハーフウェイダウンがないスイングになっているという事です。

②がないスイングなので打ち急ぎ、リズムが早いと言われるのです。

ではなぜ②がなくなるスイングになってしまうのか?

飛ばしてやろうと力むと、人間の本能としてボールに直接向かう力の使い方になりやすいからです。

②のハーフウェイダウンがなくなると、スイングのエラーとして

1.体が開く

2.振り遅れる

3.手で強引にボールをつかまえる動きになる。またはフェースが開いて当たる

4.ダフる

5.トップする

といったエラーが起こります。

飛ばしたい、ナイスショットしたいときほど、②のリズムを大事にした、本能に逆らった動きが必要となる訳です。


いかがでしたか?

打ち急ぎが出るエラーの原因が理解できれば、ナイスショットはすぐそこにあります。

②がないスイングに心当たりがある方は、ゆっくり素振りでいいので「イチ、ニィ、サン、サン、ニィ、イチ」と口ずさんでいいリズムで振ることを意識してみましよう。

今度のコンペでドラコン取れるかも?

写真は、②の動きがしっかり入っている松山英樹のスイングです。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

打ち急ぎってなんだ?スイングリズムのイチ・ニィ・サン!

カートに追加されました。


×