臭っ!夏場の酸っぱいグローブを洗おう

お気に入り
こんにちは、ライターのとやです!

突然ですがボクね、ものすごく汗かきなんですよ。

夏場なんてもう大変、グローブが臭くなってきてしまいます。やっぱり臭いものは洗いたいわけで・・・。

ボクのグローブは合成皮革というもので、洗濯することができちゃうんです。

でも洗濯って一体どうしたらいいんでしょうか。ちょっと見てみましょうか。

まずはグローブをひっくり返そう

まずはグローブをひっくり返そう
洗濯をするに当たってグローブの表面って大切ですからね。

洗濯の際には外側の方が摩擦が強くなってしまいます。

保護の目的のためにまずはひっくり返しましょう。

このグローブは黒なのでちょっと見難いですが、ちゃんと裏返してあります。

指先がなかなか返らなくてちょっと手強いんです・・・。

グローブは洗濯機ではダメです!

グローブは洗濯機ではダメです!
洗濯機では摩擦や刺激が強すぎて、グローブがよれてしまうことが考えられます。

基本的にはゴルフのグローブって消耗品ですから、型崩れなんかはあまり気にしない方も多いかもしれませんが。

それでも洗濯して少しでも長く使おうっていうんですから、ここは洗濯機を使わずに手洗いでいきましょう。

「どうせ買い換えるつもりだったんだから!」なんて方は、せめてネットに入れてから洗濯機に放り込んでください。

手洗いの準備と洗剤は?

手洗いの準備と洗剤は?
基本的に合成皮革の製品って、表面に樹脂でコーティングしてあるものなんですよね。

なので水に中性洗剤を薄く溶かして洗剤液を作ります。

量は結構テキトーで大丈夫、小さじ1杯分くらいでしょうか。

しかもちょうど中性洗剤(おしゃれ着洗い用なんかに使う洗剤です)がなくて、普通の洗剤で・・・。

まぁ大丈夫でしょう。

ザブンと洗剤液に浸したら優しく揉み洗い

ザブンと洗剤液に浸したら優しく揉み洗い
あとはグローブに洗剤液を吸わせて、絞る、吸わせて、絞る、の繰り返しです。

あんまり強くゴシゴシせずに洗剤液を全体に染み渡らせてあげる要領でやりましょう。

ゴシゴシやりすぎて、グローブが傷んでしまったり、糸のほつれが出てきてしまったらすぐに破れてしまいますからね。

あとは形を整えて陰干しです!

あとは形を整えて陰干しです!
2~3分も揉み洗いをしてあげればもう大丈夫です。

けれども気をつけたいのはここから。

屋外に天日干しをしてしまうと、樹脂が傷んできます。

樹脂が痛むとグローブ全体がダメージを受けてしまって、もうそのグローブは使えなくなってしまうことも。

なので風通しがいい室内で陰干しします。

ここでドライヤーや乾燥機なんかは使っちゃダメですよ?

なにせ熱風で合成皮革がダメージを受けてしまいます。

2日程しっかり干したら臭くない!

2日程しっかり干したら臭くない!

getty

このまましっかり干して乾いてしまえば、もうアノ酸っぱい臭いは消えていることでしょう。

合成皮革のゴルフグローブってせいぜい1000円から2000円程度のものだと思いますが、ボクみたいに汗かきだと夏場は本当にすぐに臭くなってしまいます。

それで買い換えるのってなんだか悔しいですからね。

そうそう、天然皮革のグローブは洗濯不可、とされていますのでダメですよ。

過去にポケットに入れたまま洗ってしまい、パリパリになってしまったことがありますから・・・。
お気に入り
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721