夏のゴルフでの暑さ対策〜定番だからこそ一度はお試しを〜

getty

夏のゴルフでの暑さ対策〜定番だからこそ一度はお試しを〜

お気に入り

8月も中盤に差し掛かっているタイミングですが、夏のゴルフで注意していることを整理してみます。

夏のゴルフといえばまずは暑さ対策ですね。

暑さ対策1:短パン

暑さ対策1:短パン

getty

暑さ対策の1つめは短パンです。

私自身、数年前までは長ズボンオンリーで、短パンをはかない派でした。

プロゴルファーがはいていないこともあって見慣れないせいか、「短パンでゴルフはちょっと・・・」と思っていました。

ある時、短パン派の人から勧められて一度試したところ、「短パンってこんなに涼しいのか!!」とビックリ。

「真夏に限らず、寒くない限り短パンがいい」と思うくらい、やめられなくなってしまいました。

なお、「短パンにはハイソックス着用が義務」というドレスコードを設けているゴルフ場もありますので、事前に調べておくことをオススメします。

暑さ対策2:水筒

暑さ対策の2つめは水筒です。

ゴルフのときには1リットルの水筒を持参しています。

これに、疲労をやわらげてくれるというスポーツドリンクの粉末を溶かしています。

ちなみに現在のお気に入りは、大塚製薬の「Amino-Valueパウダー」というものです。

以前は、ペットボトルをゴルフ場で買ったり、自宅から持って行ったりしていました。

ただ、飲みたい量を持っていくと重かったりして面倒に感じることが多くなってきたので、水筒にすることにしました。

水筒のメリットは

・粉末の方がペットボトルよりも安い(たぶん)
・途中の売店で、水や氷を補充することができる

ということだと思います。

節約しつつ、途中で飲み物が足りなくなる心配もいらない、ということで、水筒も欠かせないアイテムの1つになっています。

暑さ対策3:氷のう

暑さ対策3:氷のう

amazon

暑さ対策の3つめは氷のうです。

年に数回(7〜8月頃)、利用しています。

最初はちょっと大げさかなとも思いますが、これで首や脇などを冷やすとかなり気持ちいいです。

また、保冷機能のある持ち運び袋が付いていれば、より効果が長持ちします。

自宅で氷のうに氷を満タンに入れ、保冷剤をたっぷり入れた保冷バッグ(持ち運び袋)にその氷のうを入れて持っていけば、午前中は十分に冷たいまま使用することができます。

そして、昼の休憩時にクラブハウスで氷をもらえれば、後半もある程度は冷たいまま使用することができると思います。

今回紹介した3つは、定番中の定番ではありますが、だからこそ、まだ試していないという方は一度試してみてはいかがでしょうか。


MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシング バッグ (Mサイズ)

お気に入り
しおぜい

ゴルフ歴20年のゴルフ大好き税理士です 目標はシングルプレイヤーになることですが、いつになることやら・・・ (ベストスコアは79) 最近は、好きなゴルフグッズを使いながら楽しむゴルフもアリかな、と思い始めています!? http://www.shiono-zei-blog.com/

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。