米LPGAがミニスカート禁止令を打ち出した!

getty

米LPGAがミニスカート禁止令を打ち出した!

お気に入り

ご存知の方も多いでしょうが、アメリカのLPGAがドレスコードについて規定を設けましたね。

その中でもゴルフ女子に人気のミニスカートを規制するというものもあって物議を醸しています。

他にも胸元の大きく開いたトップス、ジーンズも同じく規制がされました。

今後は一般ゴルファーまでミニスカート禁止の規定は波及してくるんでしょうか。

“ミニ”じゃなきゃOKらしい!?

“ミニ”じゃなきゃOKらしい!?

getty

このミニスカート禁止という規定なのですが、「立っているときも屈んでいるときもいついかなるときもボトムエリアが隠れる長さでなければならない」と規定されています。

さらにはスコートを履いていたとしても“見えてはいけない”というものです。

逆にスカートそのものが規制されたわけではなく、ボトムエリアが完全に隠れていれば着用OKということですね。

ですが屈んだときにも見えてはいけない、という長さをクリアするには結構な丈が必要です。

スカートそのものが禁止されたわけではありません。もしかして今後はミドルスカートやロングスカートのゴルフウェアが販売される日もくるかもしれませんね。

実際に探してみればこんな古い画像も。やはり「時代は繰り返される」んでしょうか?

セクシー路線に歯止めをかけた格好に

セクシー路線に歯止めをかけた格好に

getty

たしかにゴルフ女子のウェアって華やかになってきて、露出の多いウェアも見かけるようになってきました。

それに伴って体のラインが出るタイトなウェアや、露出の多い膝上30センチにもなろうかという超ミニスカートを女子プロツアーでも見かけることが多くなってきています。

ウェアの多様性がアダになってしまったと言うのでしょうか。

ゴルフはプレーを見るものであって、セクシーさを競う場所ではない、という見解の表れかもしれませんね。

ゴルフ業界活性化を考えるとどんな影響がある?

ゴルフ業界活性化を考えるとどんな影響がある?

getty

まだあくまで米LPGAの話なので、これがどのような形で波及してくるのか分からない部分も多いのですが、実際にミニスカートってゴルフ業界にどんな影響があるのかな? と考えてみました。

ゴルフを楽しむ女性って普段はミニスカートなんて履けないけど、ゴルフウェアなら大丈夫! っていう方も結構いると思うんですよ。

またスコートさえ着用すれば見えてしまう可能性がないので、ゴルフだったら超ミニを履いても目立たないしカワイイから好き! という声も。

実際のゴルフ用品の販売ブースでは、女性はやっぱりウェアを見る人がほとんど、ということからファッションとしてとらえている方が多いように思います。

そこでもしミニスカートが制限されるようになってしまえば、ファッションの選択肢が狭まってしまうことも懸念されますね。

売り上げにも影響してしまうんでしょうか。

男性から見たミニスカートのゴルフウェア

男性から見たミニスカートのゴルフウェア

getty

保守的なゴルファーは

「あれはやりすぎだから規制されるべき」
「ゴルフをしているのだからファッションなんて二の次にするべき。規制は当然」

なんて声が聞かれるかもしれませんね。

他の競技と違ってユニホームであるゴルフウェアを、どんな服装にするのか個々に大きく委ねられている珍しいスポーツでもあるゴルフ。

個人的にはやっぱり「かわいいウェア着てるな」なんて思ったりするわけです。

そりゃ水着のようなウェアはちょっとやりすぎ感が出てしまうので見解が分かれると思うのですが、ミニスカートは別に規制なんてしなくても・・・と思ってしまうんですよね。

ウェアがセクシーだから、かわいいから、と言ってスコアに影響が出るスポーツではありませんが「自由だからってやりすぎはNG」という評価なんでしょう。

“かわいいウェア”が1つ姿を消してしまうかもしれない、という事実にちょっと寂しさを感じてしまいます。

お気に入り
とや

こんにちは、Gridgeライターのとやです! ゴルフに関する楽しい記事を読者の方にお届けします。 取材や企画記事、はたまたファッションまで色々な方に楽しんでいただけるように考えています。今後の企画にも乞うご期待!

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップG