ボールはなぜ曲がる?“打点”がわかればスライス・フックは改善!

https://www.instagram.com/theopen/?hl=ja

ボールはなぜ曲がる?“打点”がわかればスライス・フックは改善!

お気に入り

こんにちは! ナイスショットしてますか?

スライスが止まらない。チーピンが治らない。

そんな方は、なぜボールが曲がるのか?

今日はボールの打点から曲がる理由を考えてみます。

どんなんかな?

それでは行ってみよう!

スライスが止まらない!チーピンが止まらない!

noimage

何とかしてスライスを止めようとしてインサイドアウトのイメージで練習しているが、治るどころかドンドンスライスがひどくなる。

チーピンが止まらなくて、インサイドからの軌道とインパクト以降のヘッドの抜け方を意識して練習しているが、効果なし。

どうしてだろう? どうすれば真っすぐボールを飛ばせるようになるんだろう?

そんな方はボールを打つ時の打点を意識してみれば治るかもしれません。

実は存在しない「サイドスピン」

noimage

スライスするのは右にサイドスピンが掛かったボールだから。

フックするのは左にサイドスピンが掛かったボールだから。

そう考えてしまうかもしれませんが、実はサイドスピンというのはボールには掛かっていないのです。

ボールの打点により、左上から右下に(フックスピン)または右上から左下に(スライススピン)斜めにバックスピンが掛かっているのです。

スイング軌道よりもボールの打点位置が曲がる方向を決めている

noimage

サイドスピンはボールに掛かっていないことは書きましたが、ヘッドがボールに当たる場合、クラブにはロフトがあるために、ボールの重心位置よりも下にヘッド(フェース)が当たることになります。

このことによりバックスピンが掛かります。

ボールの重心の真下を打つ事ができれば、垂直にバックスピンが掛かり、ボールは真っすぐに飛びます。

では、打点が左右にずれた場合は?

図で説明しますと、左にずれた場合はボールが右に回転する力とバックスピンの力で右上から左下に斜めにバックスピンが掛かることになります。

つまり、左の図の緑の矢印方向にバックスピンが掛かります。

ここを打ってしまうとスライスがかかってしまうのです。

対して右にずれた場合は逆です。

左上から右下にバックスピンが掛かり、フックが出てしまうのです。

インサイドアウトの軌道で振ってもスライスが止まらない人は、インサイドから振っているがボールの左下を打ってしまっていることになります。

対してフックの人は、右下を打ってしまっているということになります。

スイング軌道を意識することも大切ですが、ボールのどこを打っているか? スライスを止めたいなら、左下の打点を改善するためにヘッドをどう扱うか? フックを止めたいなら、右下の打点を改善するためにヘッドをどう扱うか?

この事を意識して練習すれば、ボールの曲がりは少なくなってくると思うのでぜひ試してみてください。

お気に入り
tetsuxxx5452

ゴルフクラブからスコアアップまでいろいろな情報をお伝えしていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


グリッジカップH
GDOゴルフテック