ゴルフ場で見掛ける「なんじゃこりゃ?」シリーズ #6『貴重品ロッカー』
ゴルフ場で見掛ける「なんじゃこりゃ?」シリーズ #6『貴重品ロッカー』
ゴルフコース・練習場

ゴルフ場で見掛ける「なんじゃこりゃ?」シリーズ #6『貴重品ロッカー』

0

浪花のあほあほゴルファー“wanakamama”が、初心者女子に贈るゴルフバイブル。

ゴルフ場で見掛ける「なんじゃこりゃ?」という物を解説します。

初心者じゃない人も、「へぇ〜こんな所が初心者にはわからないんだ」という目線で読んでもらえるとうれしいです。

もし、初心者とラウンドする時があれば、アドバイスのヒントにしてくださいね。

シリーズでお届けしますので、ぜひ読んでおくれやしてごめんやっしゃ〜。

チェックインしたら、まずは貴重品を預けましょう!

皆さんはラウンド中、貴重品はどのように管理してますか?

超!高級なゴルフ場なら、チェックインカウンターで貴重品を預かってくれる所が多いんです。

紙の封筒に貴重品を入れて、封筒の表面に名前を書き、封をして渡します(スタッフさんが封をしてくれるゴルフ場の方が多いかなぁ?)。

すると、その封筒についている引換券を、ちぎって渡してくれます。

これは帰りに、預けた貴重品を受け取る時に使うんですが、その時はまた引換券に名前を書きます。

封筒の筆跡と引換券の筆跡、照らし合わせて本人確認をするんです。

引換券をなくしたらめちゃ大変なんで、ちゃ〜んとカバンに入れておいてくださいね。

けど、大半のゴルフ場は貴重品をロッカーに預けます。

初めてゴルフ場に行ったら、このロッカーの使い方はほぼ100パーセント迷います。

しかし、ここでジタバタと「これ、ど〜すんのぉ? いや〜ん、わからんわぁ〜!」と騒ぐと「朝からうっとうしいヤツやなぁ」と思われるので、ある程度の事は知っておきましょう。

どうやって使うの?

どうやって使うの?

ゴルフ場によって機種が違うので、1つのケースを記します。

まず、貴重品ロッカーはチェックインカウンターの近く、もしくは更衣室の入り口付近にあります。

ロッカーには小さな扉がいくつもあって、赤いランプが付いている扉と消えている扉があります。

ランプが付いていると「使用中」消えていると「空いている」です。

扉には数字(ロッカー番号)が記されています。

ランプが消えている中から好きな扉を選んで、そこに書かれた数字を覚えて、ロッカーのセンター付近にあるテンキーとモニターがある場所に行きます。

手順としては…

「ロッカー番号を入力」

「暗証番号を入力(暗証番号は忘れると泣きたくなるほど大変なんで、しっかりと覚えておきましょう)」

扉が「カチャッ」と開く

貴重品を入れる

…です。

ここ、気を付けて!

ここ、気を付けて!

この貴重品を入れる時がクセ物で、このロッカーの扉ってすぐに「パタン!」と閉まるようにできているんです。

コツは、扉が閉まらないように片方の手で押さえて、もう片方の手で貴重品を入れること
なのですが、貴重品がうまく入らなかったり、カバンの中に入れなければならない貴重品がもう1つあったりして、それを取ろうとすると…

扉を押さえているのを忘れて、迂闊にもその手を離してしまうと「パタ〜ン」と閉まってロックされてしまうのです。

貴重品を入れている途中で閉まってしまうって光景、時々見掛けるんですが、結構、かっちょ悪いです(笑)

なので、貴重品ロッカーに行く前に、入れる物(財布、家の鍵、車のキーなど)をあらかじめすべて手元に出しておく事をオススメします。

預け終えたら?

無事、貴重品を預けて扉がロックされると、さっきのテンキー付近から小さな紙切れ(レシート)が出て来ます(※出てこないロッカーもあります)。

そこにはロッカー番号が印字されています。

朝、預けたロッカーの番号は、帰りにはほぼ忘れています(笑)。

なので、この紙をなくさないようにカバンに入れておきましょう。

この紙、めっちゃ小さいのでよくカバンの中で迷子になります。

「じゃ、わかるように財布に入れておけばいいやん!」

いやいや、財布はもうロッカーの中でっせ。

機種によっては、更衣室のロッカーキーをかざして預け入れを始めるものや、アナログな鍵式の物もありますよ。

その日を占う?!

どの番号のロッカーに貴重品を預けるか?

ゴルファーの中には密かにここで願掛けをしている人がいます。

「今日はスコア 98 であがりたいから【 098 】に預けよう」とか「3パットしないように【 222 】に預けよう」とか…。

願掛けしてもね〜、ゴルフは実力やでおっちゃん!

わからないときは正直に...

初めてのゴルフ場で、ロッカーの使い方など、どうすればわからないときは、さりげな〜く誰かが利用する様子を、少し離れた後ろから見て学習するか、正直にチェックインカウンターのスタッフさんに「どないしたらええんですか?」と尋ねましょう。

謙虚な姿勢も大事です…はい。

こんな話も…

貴重品ですが、こんな話を聞いたことがあります。

山の上(海抜が高い場所)のゴルフ場なら問題ないのですが、海岸沿いのゴルフ場の時は、財布などの貴重品はロッカーに預けるけど、車のキーはカバンに入れておく人がいる…と。

なぜなら、もしプレー中に地震が起きて津波警報が出た時…。

車で高台に逃げないといけないのに、地震で停電などが起きて、車のキーを入れている貴重品ロッカーが作動しなくなっていたら…。

逃げられなくなって命に関わるというのです。

これも一理あるな…と思いました。

基本的に貴重品は、本人の責任で管理するもの。

ロッカーに預けても、ラウンドバッグに入れて持って行ってもいいのです。

しかし、あなたがもし貴重品をなくしたら、同伴者が探してくれたり、心配してくれたりと迷惑を掛けてしまいます。

キャディバッグに貴重品(携帯電話や鍵など)を入れたまま、宅急便で送っちゃうおっちょこちょいな人も多いので要注意(笑)。

気持ち良くゴルフ場で1日を過ごすためにも、トラブルは最小限に抑えなければなりません。

そこんとこ、よ〜く考えて気をつけておきましょうね。



さて、浪花のアホアホゴルファー“wanakamama”がお届けした「なんじゃこりゃ?」シリーズ。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

次のラウンド、晴れたらいいですね。

貴重品にも気をつけてね!

ほな、さいなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ゴルフ場で見掛ける「なんじゃこりゃ?」シリーズ #6『貴重品ロッカー』

カートに追加されました。


×