【実は超シンプル】 正しい体重移動のヒミツ 知ってますか?

お気に入り
今日は、ワンポイント意識するだけで、インパクトの再現性をグンとアップできる『センター・オブ・プレッシャー“ Center of Pressure (COP) ” 』という、スイング中の体重移動の流れについてご紹介します。

ナイスショットを増やして、ミスショットをナイスミスにしちゃう秘密です。

つま先上がり、つま先下がりも苦手じゃなくなっちゃいますよー♪

体重移動のこと勘違いしてませんか?

体重移動のこと勘違いしてませんか?
スイングの基本として、「バックスイングで体重を右に移動して、ダウンスイングで左に戻す」というのは、皆さんご存知ですよね。

でも、そもそもこの表現が、スウェーやスイングの再現性を失う原因になっていると思うのです。

それにコースだと、毎回フラットなライからショットが打てる訳じゃないですよね?

そこで、ワンポイント!!

バックスイングは右足の内側を意識しよう

バックスイングは右足の内側を意識しよう
バックスイングでは右足裏の内側に体重を乗せるように意識します。

右足裏の内側を意識することで下半身のパワーも逃さずにボールに伝えることができます。

難しいことは一切なしで、内側を意識するだけです。右足の靴の右ふちがめくれあがっちゃうくらい意識してみてください。


右足裏の内側を意識するドリル↓(動画)

ダウンスイングからインパクト

ダウンスイングからインパクト
ダウンスイングでは、右足は足裏の内側を意識したまま、内側に倒していくようにローリングしていきます。

そして、フィニッシュのつま先ちょん☆の形へ。

このとき、右足から流れてきた体重は左かかとに移動します。

上の画像では、左足のつま先が浮いているのが見てわかると思います。

これは少し大げさにスイングしていますが、こういうことです。

まずは体に覚えこませよう

noimage
わたしは素振りするときは大げさに意識してやります(動画)↓

練習パートナーにも協力してもらいましょう!

練習パートナーにも協力してもらいましょう!
練習パートナーなど補助してくれる人がいる場合は、補助してもらいながら体重移動の流れや動きを下半身に覚えこませてください。

一人で練習する場合は右足裏の右サイドにボールを置いて踏みながら素振りすることがおすすめです。

こんな感じ!ケガに注意してね(動画)↓

COP (センターオブプレッシャー)は万能薬!

COP (センターオブプレッシャー)は万能薬!
ゴルフスイングの体重移動は、右に左にバランスを移動させるっていうよりも、

シンプルに靴の中で右足、左足を踏み込むって考えてください。

また、この COP(センターオブプレッシャー)を意識することで、いろいろなスイングの悪い癖が直せちゃいます。

右カカトが上がりやすい癖がある人や、右肩が下がりやすい人、腰の回転の始動が早すぎて振り遅れちゃう人、などなど。

ぜひ、試してみてくださいね❤



最後に、このCOPを習う前と後のわたしのスイングの変化です(左が習う前)。

たったワンポイント意識するだけでスイングってこんなに変わっちゃうからおもしろいですよね☆

チェックしてみてね☆(動画)↓
お気に入り
あやの

お知らせ:主人のキウイコーチとゴルフネットTV「金本知憲350ヤードワンオンチャレンジ」に出演中。わたし1話目のみw見てね٩( 'ω' )و 2019年はJPDAのドラコンに挑戦しようと思ってたのですが出産からの産休に入りました。 2020年も引き続き産休中です。またそのうちレッスンとかやります。 カリフォルニア州カールスバッドにあるゴルフアカデミーオブアメリカ卒業(ゴルフ系ビジネス大学) 好きなこと:スクワットダウン、シャローイングとローテーションのスイング、フェアウェイカート乗り入れ可、ダンベルロウ、シーテッドロウ、とにかくロウ系の筋トレ、アメリカのゆるいゴルフ よろしくお願いします(◍ ´꒳` ◍) https://www.instagram.com/a__introvert/

このライターについてもっと見る >
Z-STAR ownname 210101-210201

カートに追加されました。