パターを何とかしたい!道具でスコアアップを目指す!
パターを何とかしたい!道具でスコアアップを目指す!
ゴルフクラブ

パターを何とかしたい!道具でスコアアップを目指す!

0

ゴルフは飛距離だと、ドライバーぶんぶん振り回してるみんな~♪

ダメウーマン!

「グリーンに少しでも近づけばいいスコアで上がれる」なんて期待してない?

では質問です。

ドライバー打った後カップインするまでに何打叩いてますか!?

ワンパットで入るパター。欲しくない?

カップに届かなければ入らない。

ファーストパット。しっかり打つの。

◆パター苦手

◆パター苦手

1ラウンドの私のパター数。
・・・35パット。
・・・と9パット(´;ω;`)

ワンパットとは言わないまでも、なんとかファーストパットは寄せたい。

でも寄らない。

パッティング迷走中。。。

自分の腕を棚に上げ道具に頼るのもありかと。

今、気になっているパターを紹介します。

◆シャフト変えてみる?

◆シャフト変えてみる?

パター用のカーボンシャフトがあるってご存知ですか?

先日フジクラゴルフクラブ相談室へ伺った際、一番苦手なのはパターなんですと話したところ「これ一度打ってみます?」と試打させてもらったのが

新技術で究極の打感を実現!

MCI初のパター専用シャフト
『MC Putter(以下、MCパター)』¥25,000(税抜価格)

スチールに比べて振動減衰性に優れるカーボンとラバーを複合し、インパクト時の余分な振動が抑制しクリアな打感を追及。

従来のスチールのようなフィーリングの「HARD」とストローク中のためが作りやすい「SOFT」の2ラインナップです。

今年、吉田弓美子プロがフジサンケイレディスクラシックで優勝した際、このSOFTのシャフトを使用。

通常のスチール、MCパターのHARD、SOFTと3本打ち比べをさせてもらいましたが、MC パターの方がスチールより明らかに気持ちよくストロークできました!

私にはSOFTはしなりが大きく感じたので、HARDのほうがイメージが良かったです。

◆世界に一つだけのパター

テキサス州生まれのゴルフクラブメーカー『イーデルゴルフ』。

マサチューセッツ工科大学との共同研究で、数千万通りを超える膨大なフィッティングバリエーションを発見し、このロジックに基づき、ひとりひとりのゴルファーが持つストロークの癖を見つけ、その人に合った一本を提案。

・「方向性」のフィッティング
レーザーポインターを使ってフェースがどこを向いているのかチェックしてもらい、その人に合ったヘッド、ネックの形状、ヘッドラインを選択

・「距離感」のフィッティング
自分の距離感を調べてもらい、ヘッドウェイト、インナーウェイト、カウンターウェイト
3箇所の組み合わせを調整することで、その人に合ったバランスを追求

他にもグリップの選択、パターの長さ、ライ角の調整など。きめ細かくフィッティングを行ってくれるそうです。

今年から大山志保プロが使用。

これだけ丁寧にフィッティングしてもらえれば世界で私だけの1本になるのでしょうが、かなりのお値段するんでしょうね(^▽^;)

買ったら間違いなく一生モノですね。


イーデルゴルフ フィッティングページ

◆グリップだけでも変えてみる

◆グリップだけでも変えてみる

シャフトもカスタムパターもかなりのお値段。

もっとお手軽に。

でも何か変えたてみたい。という人は、グリップだけでも変えてみるとよいかもしれません。

2015年のマスターズで優勝したジョーダン・スピース選手が使用していたことから一躍有名になった『スーパーストローク』

今年のマスターズで優勝したセルヒオ・ガルシア選手も使用してますね。

私は手でこねる癖があったのですが、このグリップに変えてから真っすぐ引けるようになりました。

これなら数千円で変えることができてお財布にも優しいのでやってみる価値ありですよー♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

パターを何とかしたい!道具でスコアアップを目指す!

カートに追加されました。


×