ゴルフの楽しさを実感!ゴルフを続けるために必要なメンタルや心意気とは?

お気に入り
ゴルフを始めるために必要な道具を揃えて、いざ開始したにも関わらずすぐにやめてしまう方がいます。

体を悪くしたなどやむを得ない場合は仕方ないですが、何となく想像と違ったり上手くいかないという理由でやめるのはもったいないなーと思います。

どのような気持ちでゴルフするべきか

どのような気持ちでゴルフするべきか

getty

ゴルフを始める前は、プロの力強いスイングを見たり正確なショットに感激するものです。

しかし、初めてゴルフをする人はプロのように上手くプレーすることはできません。

ゴルフを始める以上上手くなりたいという気持ちは誰にでも芽生えますが、最初からプロのようなプレーを目指すのは目標が高過ぎです。

目標が高過ぎると、理想と現実の差が大き過ぎて自分を悲観するようになるので心が折れてしまいます。

なので、最初は何もかも上手くできなくて当然だという考えも大切です。

どうすればゴルフが楽しくなるか

どうすればゴルフが楽しくなるか

getty

ゴルフの楽しさを感じるには、上達が必要不可欠です。

この前できなかったことが今日できるようになると精神的にも満足しますし、もっと上達したいというポジティブな欲求も芽生えてきます。

基礎的な練習は必要で、フォームを固定したり力加減の学習などはとても大切です。

ただ、基礎的な練習は基本的に退屈だと感じる方が多く、疎かになってしまう場合も珍しくありません。

しかしフォームを固定できていないままプレーしても、いつまで経っても思うようなスコアを残すことができません。

練習はどうするか

練習はどうするか

getty

ゴルフの腕を上達させるためには練習しないといけませんが、練習の度にコースに出るなどすれば出費額が大きくなってしまいます。

効率の良い練習をするために上手な方と一緒にプレーすることは有益ですが、いつでも予定が空いているという訳ではありません。

なので、フォームをしっかりと覚えてからゴルフの打ちっ放しなどで固めるなど、一人で練習することも大切です。

フォームが分からなくなったら本やビデオが販売されているので参考にできますし、パターの練習であれば自宅でもできます。


↓人気のパターマットを比較!

それでも上手くいかない場合は?

それでも上手くいかない場合は?

getty

毎日のように練習しているにも関わらず上達しなかったり、スコアにムラがある場合はどうしても悲しくなってしまいます。

プロであれば成績を残せなければ生活にかかってきますが、素人であればゴルフは趣味の一つに過ぎません。

難しく考えることなく、良いプレーができなくても気持ちを切り替えることが大切です。

ゴルフ場は自然豊かな場所に作られているので、ゴルフをしているだけで心身共に清々しい気持ちになります。

そんな豊かな自然や大切な仲間との時間を大切にすることで、プレーが上手くいかなくてもあまり気にしないことも時には重要です。

上達することも大事ですが、まずは楽しむ気持ちを持ってゴルフに取り組んでいただければと思います。
お気に入り
iyori

エンジョイゴルフ主義! 楽しくでも真剣にがもっとうのゴルフ女子です☆

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。