ゴルフ初心者必見!グリーンの攻略に使いたい「花道」とは?

お気に入り
ゴルフで使われる「花道(ハナミチ)」という言葉をご存じでしょうか? 花道は、別名エプロンとも呼ばれるグリーン前の開けたスポットのこと。

場合によっては、グリーンではなく、花道を狙った方がいいとされる場合もあるくらいです。

そこで今回は、花道とはどういったものなのかをご紹介します。

花道とは?

花道とは、別名エプロンとも呼ばれるフェアウェイからグリーンにまで繋がる芝が短い場所のことです。

舞台の花道のことを「エプロンステージ」と言っていることから、この名前が付いたとされています。

また、グリーンがエプロンをしているように見えるという理由も挙げられています。

花道はどのホールにもあるというわけではなく、四方を池に囲まれたアイランドグリーンや、谷やバンカー越えで存在しないホールもあります。

特に初心者は、障害物を避けて花道から攻めていきたいもの。
コースの難易度を知る目安になるので、事前にホールを確認しておくといいでしょう。

花道を狙う!

エプロンは、グリーンへとフェアウェイが続いており、芝の長いラフなど障害物がないためアプローチがしやすいです。

そのため、グリーンを上手く狙えないというときは、花道を狙ってコースを攻略した方が結果的にいいスコアに繋がるということもあります。

ただし、花道の両サイドはバンカーやラフになっているので、ご自身の技量に合わせて狙いを定めることも重要です。

戦略の一つに…!

花道はラフからショットを打つよりもグリーンへ確実なアプローチショットを打つことができます。

そのため、グリーンがうねっていて複雑な場合などは、安全な花道から転がしてカップに寄せていくのも一つの手です。

急がば回れという言葉があるように、時には花道を利用してカップを狙っていったほうが、ミスなくホールアウトができることでしょう。

花道からのアプローチ

花道からのアプローチ

getty

花道からのアプローチに使うクラブに何を選んでいますか?

多くのゴルファーは、アプローチと聞くとアプローチウェッジまたは、サンドウェッジを選んでいるようです。

どちらを使ってももちろん良いですが、せっかく障害物がないのでできるだけ転がして寄せることを考えるとよいでしょう!

私の場合、パターを利用することもしばしばありますし、9番アイアンなどのクラブでパターをするように打つ時もあります。

いかがでしたでしょうか? 今回は、花道とは何なのかについてご紹介しました。

あまり意識してこなかったという人は是非、花道を利用した戦略を立ててみてくださいね。
お気に入り
p562p

ゴルフを楽しむ30代男性^ ^ ゴルフの楽しさを皆様にお伝えしていきたいです!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。