超高級!ゴルフクラブメーカーPXG!そのすごさとは?
ゴルフクラブ

超高級!ゴルフクラブメーカーPXG!そのすごさとは?

0

2016年に日本市場に参入した、PXG(Parsons Xtreme Golf)というゴルフクラブメーカーをご存知ですか?

創業者の趣味が高じてスタートしたPXGですが、その先進性、革新性が話題となり、プロからアマチュアまで、多くのゴルファーから注目されています。

PXGのゴルフクラブのすごさとは、一体どこにあるのか見ていきましょう。

プロの間でも広がりを見せる、PXGのゴルフクラブとは?

PXGのゴルフクラブは、ドライバーからパターまで、すべてのクラブがラインナップされています。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティには、今まで目にした事のないタイプの可変ウエイトが複数備わっていて、高い慣性モーメントでミスヒットを抑えながら、ウエイトの組み合わせを変えることで、弾道の高さや球のつかまりを調整することができます。

PXGのゴルフクラブの評判はPGAツアー選手の間でも高く、PXG契約プロであるジェームズ・ハーンが2016年のウェルズファーゴ選手権で優勝、ロッコ・メディエイトが全米シニアプロ選手権で勝利をあげるなど、早々に結果を残しています。

PXG創業のきっかけとは

PXGの創業者ボブ・パーソンズは、世界最大のインターネットのドメイン登録会社「GoDaddy」社の創業者でもあります。

彼は、IT企業を経営する傍らで、年間数千万円分もゴルフクラブを買い集めるなど、ゴルフクラブが大好きでした。

そしていつからか、市販のクラブでは満足できず、自分自身が100パーセント満足できるクラブを作りたいと思うようになり、2014年にアリゾナ州スコッツデールでPXG社を創設。

大手クラブメーカー・ピンゴルフのベテランデザイナーを引き抜き、開発にかかる費用は度外視、最高級の素材と複雑なテクノロジーを用いた最高のゴルフクラブを作ることに専念させたのです。

PXGゴルフクラブの凝った作りのすごさとは

PXGのゴルフクラブは、ヘッドに埋め込まれている多数のビスがかなり独創的ですが、見た目だけでなく、その中身も凝ったつくりとなっています。

一見するとマッスルバックのようなアイアンも、実は中空構造、周辺重量設計、ヘッドの内部のエラストマー樹脂と、見た目に反して、やさしさ、打感の良さが追求されています。

そして、これだけ複雑な構造なのに、素材は軟鉄(製造は鋳造)が使われており、ライ角やロフト角の調整ができるというのですから驚きです。

PXGのゴルフクラブの価格とは

PXGのクラブは、その価格も驚きです。

創業者のパーソンズ氏の言葉を借りるならば、「PXGのクラブは、車で例えるならばフェラーリのようなもの」。

高級なゴルフクラブはこれまでにもありましたが、性能を極めるために採算を度外視したクラブというのは、PXG以外には存在しなかったのではないでしょうか。

最高の性能と品質を備えた最高級のゴルフクラブ。所有欲を刺激された方も多いのではないでしょうか。

値段はオープン価格になります。気になる方は取り扱い代理店に問い合わせてみてください。

いままでのクラブで満足できなかった人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

超高級!ゴルフクラブメーカーPXG!そのすごさとは?

カートに追加されました。


×