アイアンショットを上達させる、大事なポイントを押さえておこう!

お気に入り
ラウンド中、アイアンショットはもっとも打つ機会が多いショットです。

そして、スコアの要ともなる、グリーンを狙っていくとても重要な役割を担っています。

そのため、アイアンショットの上達は、ゴルフの上達において必須とも言えるでしょう。

今回は、そんなアイアンショットを上達するためのポイントをご紹介していきましょう。

アイアンショットの一番のミスを知ろう!

スコアメイクにおいて、もっともやってはいけないミスのひとつが、アイアンショットでの大きなミスショットです。

例えば、大ダフリ、大トップといったミスですね。

この2大やってはいけないアイアンのミスショットの原因は、身体の上下動です。

特に、スイング時のブレは、本人ではなかなか気がつけないというのも、この悪癖を直せない原因のひとつとなっています。

気をつけるポイントとしては……

1.骨盤からしっかり前傾して、スイング中に前傾角度が変わらないようにすること

2.バックスイング時のスウェーをなくすために、右ひざをアドレス時から極力動かさないこと

3.必要以上にトップを大きくせず、逆にコンパクトなスリークォータートップを心がけること

4.ダウンスイング時に飛ばそうと力まないこと

上記のポイントに気をつけて、上下動のない、安定したフォームを身につけていきましょう。

ヘッドアップは、アイアンショット上達の大きな妨げとなります!

ヘッドアップは、やってはいけない代表的な身体の動きのひとつです。

ヘッドアップの原因のひとつは、自分が打ったショットが気になるあまり、早いタイミングで頭を上げてしまうことです。

そして、もうひとつの原因(個人的にはこちらの理由のほうが多いと思っているのですが)が、身体、特に上体を速く回転させ過ぎて、インパクト時には上体がすでにフィニッシュに向かってしまっていることです。

こうなってしまうと、ヘッドアップしないほうが無理というものです。

ヘッドアップは、インパクト時にボールをしっかり見ていないことが悪いのではありません。

インパクト時に、胸の向きがボールに正対できていないことが問題なのです。

目でボールを見るよりも、胸で見るくらいのイメージがいいと思います。

これができるようになると、ボールのつかまりも良くなり、飛距離もアップしますよ。

下半身の安定がいいアイアンショットを生みます!

下半身の安定がいいアイアンショットを生みます!

getty

正しいスイングをするためには、下半身を安定させることも大切なポイントです。

下半身が安定して入れば、そこを軸として考えることができます。

軸が決まれば、あとは軸を中心に円を描くように振るだけなのです。

そうすることでスイングが安定し、常に同じ軌道にヘッドを乗せることができます。

上半身だけを意識するのではなく、しっかりと下半身を安定させるということも注意していきましょう。

下半身の動きが大きい人は、ベタ足のイメージを取り入れてもいいかもしれませんね。

アイアンショットの基本はダウンブロー!

アイアンショットの基本はダウンブロー!

getty

ここまでのポイントが理解できれば、あとはしっかりとインパクトさせるだけです。

アイアンショットのインパクトは、しっかりとダウンブローで打つという点です。

アイアンは、無理にボールを上げようとする必要がありません。

なぜなら、ボールの高さを出すために、アイアンには番手に応じたロフト角があるからです。

何を当たり前のことを……と思われるかもしれませんが、このことがわかっている方は、すくい打ちをしようとは思わないはずなのです。

緩やかなダウンブローでインパクトさせることで、きれいな弾道のショットを打つことができます。

合わせて、ダフリやシャンクといったミスショットも防ぐことができるため、意識してスイングしていくようにしましょう。



いかがでしたか?

ここで挙げたポイントを、しっかりと練習していきましょう。

アイアンショットのミスが減り、ナイスショットの確率が高くなると、ゴルフが一気に面白くなりますよ。
お気に入り
eccooo

アマチュア競技にちょこちょこ参加している、なんちゃって競技ゴルファーです。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。