お年寄りがゲートボールからグランドゴルフに乗り換える理由とは

お気に入り

グランドゴルフを始めるお年寄りが増えています。

ファミリー向けの高原でも子供向けのグランドゴルフの施設があったりと、着実にプレイヤーを増やしているグランドゴルフ。

一体どのような魅力があるのでしょうか?

また、ゲートボールとの違いはどのような点にあるのかご紹介します。

グランドゴルフとはどんなスポーツか

グランドゴルフとは、昭和57年に考案されたスポーツです。

生涯通して出来るように考案されているため、子供から大人までどんな人でもプレイすることが出来るのが特徴です。

ルールも簡単で、高度な技術がなくてもプレイできるようになっているので、どんな人でも手軽に始められ、初心者でもとても楽しくプレイできるのが特徴です。

専用のクラブでボールをスタートマットから打って転がし、ゴールに入れるまでの打数を競うスポーツです。

グランドゴルフの特徴:どこでもできる

ゴルフはグリーンやゴールの穴などがないとプレイできないのに対し、グランドゴルフは少し広い土地があればどこでも手軽に行えます。

ゴールは下が空洞になっていて、そこにボールを入れることが出来ればゴールと見なされます。

少し狭い土地なら小規模に、広い土地なら大規模にプレイの幅を変えることが出来るのも魅力のひとつです。

また、スタートマット、ゴール、クラブ、ボールの4つがあれば人数に関係なくプレイすることが出来ます。

グランドゴルフの特徴:誰でもできる

グランドゴルフは生涯通して出来るスポーツとして考案されたので、子供からお年寄りまで幅広くプレイすることが出来ます。

時間制限がないため、まったりプレイすることもできますし、プレイヤーは何人いても問題ありません。

審判も必要なく、プレイヤー同士が審判として判断することが出来るため、その場にいる全員がグランドゴルフを楽しむことが出来るのです。

ゲートボールとグランドゴルフの違い

お年寄りが行っているイメージのあるゲートボールですが、最近はグランドゴルフを行うお年寄りが増えているそうです。

ゲートボールをあまり知らない人がいるかもしれませんが、チームプレーなので練習したり、作戦を立てたりと意外とやることが多いスポーツなのです。

それに比べグランドゴルフは個人戦なので周りに迷惑かけずに楽しめるため、グランドゴルフを始めているお年寄りが増えているようです。

また、ゲートボールよりも簡単なので、初心者でも楽しめるのが特徴です。

いかがでしたか?グランドゴルフという言葉を知っていても、あまり触れ合う機会がなかったかもしれません。

誰でも気軽に始められるグランドゴルフ。もし、プレイできる場所に行った際は挑戦してみてください。

お気に入り
kuisinbo

食べること、ゴルフすることが大好きです

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。


フォーティーンDJ4bk_191209-200131