ラズルダズル ウェッジ『CS-05W』シリーズが人気!プロの使用者も急増

お気に入り
2021年2月にアザスゴルフから発売されたRAZZLE DAZZLE(ラズルダズル)のウェッジ「CS-05W」シリーズが人気を博しています。

2タイプのヘッドをラインアップ

2タイプのヘッドをラインアップ
(CS-05W)
(CS-05W.v)

CS-05Wには、「CS-05W」と「CS-05W.v」の2タイプのヘッドが用意されています。

CS-05Wは、オールマイティに活躍するタイプ。あらゆるスイングやライコンディションに対応できるバウンス設計になっており、ソール全体でバウンス効果を発揮し、フルショットでは安定した適正距離が打て、深いラフなど条件が悪ければ悪いほど威力を発揮する現場主義のウェッジとなっています。

ロフトは46度から62度で設定されており(62度はカスタム対応)、幅広いゴルファーに対応します。バウンスは12度から最大15度となっています。

CS-05W.vは、有効ソール幅を抑えることによりバウンスを感じ過ぎないソール設計で、フェースを開いたり、閉じたり、上から入れたりとボールを操りやすくなっています。

リーディングエッジにクレセントカットを加え、インパクトを安定させているのも特徴です。

ロフトは56度から62度で設定されており、リーディングエッジ側のバウンスは16度から最大20度となっています。

使用者の声は?

使用者の声は?

getty

CS-05Wシリーズの使用者の評価として、以下のような声が集まっています。

「簡単に打てる」
「ミスが減った」
「抜けがいい」
「ボールがフェースに乗る」
「距離のバラツキが少ない」
「アプローチの苦手意識がなくなった」
「上から入れても、開いても打ちやすい(05W.v)」
「こんなに打ちやすい60度は初めて。60度なのに下を潜らずフェースに乗るので距離に対するミスが減った」
「これでバウンス20度!? なんで、こんなに抜けがいいの?」

以上のように好評です。

メーカー担当者は、「発売から2ヶ月近く経っているが、注文数は発売当初より増えている」と話しています。

これは実際に打たれた方の評価が口コミなどで広がった効果だと見ているようです。

また、プロの使用者も急増している模様。現在20人以上のプロが使用しており、プロパースペックで使用しているプロがほとんどとのこと。

プロもバウンスの効果を実感しているようで、「サンドウェッジはバウンス8度しか使えない」と言っていたプロが20度バウンスのCS-05W.vを打って驚いていたというエピソードもあります。

ハイバウンスと言えば「RAZZLE DAZZLE」という評価が高まっている、同メーカーのウェッジ。

コースでこそ本領発揮すると言います。皆さんもぜひ打ってみてはいかがでしょうか。
お気に入り
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

プロギアバナー210617-27
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721