【堀奈津佳『みんなはど~してるの?』】#17 ランニングアプローチ?女子プロはど~してるの?

お気に入り
女子プロゴルファー堀奈津佳が自身のギモンをさまざまな人に聞いていくコーナー『みんなはど~してるの?』、第17回目です。

今回のテーマは、「ランニングアプローチ」です。よく“一番簡単なアプローチだからアマチュアはもっと活用するように”的に言われますが、実は意外と苦手な人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、初登場の女子プロに教わります!

進行役は、放送作家の無頼尊(ぶらいそん)です。

YouTubeへのリンクは記事の最後にあります。

美人女子プロ揃い踏み!?

美人女子プロ揃い踏み!?
無頼尊 わ! コレはヤバいですよ! まさかの美人プロ揃い踏みじゃないですか!

奈津佳 無頼尊さんってスゴいですよね!?

無頼尊 は!? 何がスゴいもんですか。ボクなんて凡人中の凡人ですよ。こんな美人2人を前にしたら舞い上がっちゃってしゃべれないぐらい凡人です

奈津佳 それですよ、それ。よくもまあ「この場にいない」のに、さも「現場にいる」かのように、いけしゃあしゃあと文章が書けるものだなぁ、と感心しています。

無頼尊 あ、バレました? そうなんです、今日、ボクは現場にいないんですよ。なのでいつもより緊張せずに進行できます!

奈津佳 緊張したことなんてないでしょ!

無頼尊 ボクのことはさておき! 奈津佳プロ、お隣にいるのはもしかして……。

山村彩恵プロ登場!

山村彩恵プロ登場!

getty

奈津佳 そうです! 今日は、仲良しの山村彩恵(やまむら・さえ)プロに来てもらいました~!

山村 山村彩恵です! よろしくお願いします!

無頼尊 お2人とも「最強アズマ軍団(※)」ですよね!?

※「黄金世代」や「プラチナ世代」に対抗して、1992年度生まれの選手が集まって作ったチーム。団長の東浩子ほか、成田美寿々、青木瀬令奈、香妻琴乃、葭葉ルミらで構成

奈津佳 ぜんぜん世の中に浸透していないチームの名前出して皆さんわかります!?

無頼尊 いやいや、知っている人は、みんな知ってますよ。

奈津佳 (そりゃそうでしょ!)

無頼尊 要するにお2人は同級生で仲良しってことですよね!? サマンサタバサ契約ってところも同じですよね?

奈津佳 そうなんです!

無頼尊 そんな仲良し2人で、今日は何をテーマに話してくれますか?

奈津佳 今日は……じゃじゃん! 「アプローチ」です!

無頼尊 「じゃじゃん!」とか言ったわりに、これはまたザックリなテーマですね。

奈津佳 そう言われるんじゃないかと思って、ちゃんと考えていますよ! もう少し絞りまして……「ランニングアプローチ」です!

無頼尊 お! 来ました! スコアメイクのためには覚えておきたいランニング!

ランニングアプローチは「つま先体重」(山村)

ランニングアプローチは「つま先体重」(山村)
奈津佳 じゃあ、今日はゲストを立てて、先に彩恵ちゃんに聞きたいと思います。まずはアドレスから。彩恵ちゃんは気を付けていることはありますか?

山村 はい、ずばり「つま先体重」ですね。わたしは「かかと体重」になりやすくて、そうすると打点のミスが増えちゃうので……。ちょっと前に体重が乗るようには意識して構えてます。

奈津佳 これで(写真左)つま先に乗ってる感じなんだね?

山村 そう。つま先に乗れないと、こういう風(写真右)にかかと重心になっちゃう。これだと結構ブレちゃうので、こうしてつま先に乗ります。

山村 すると、肩で、というか、あまり手首を使わずにストロークできるんです。

奈津佳 で、次にフェースの向きで気を付けていることは?

山村 開閉のこと? 転がしはやっぱりそんなに開かないですね。あと、ちょっと右にボールを置いてます。じゃあ、打ってみますね!(カシーン!)

奈津佳 さすが! お上手。ちなみに番手は?

山村 58度です。サンドウェッジですね。

奈津佳 彩恵ちゃん、転がしの時でもサンドウェッジ一択?

山村 いえいえ、54度もたまに使います。

奈津佳 なるほど、それ、どういうところで変えるの?

山村 あまりキャリーを出さなくていい時、本当にすぐそこら辺から転がしたい時は54度を使いますね。

無頼尊 へえ! 近い時にロフトが立った54度を使うんですね!? 普通のショットのイメージとは逆ですね!

奈津佳 打ち方はノーマルなアプローチとあまり変わらない? アドレス変えるだけ?

山村 そうですね!

堀奈津佳は「左足体重」

堀奈津佳は「左足体重」
奈津佳 では、次。わたしが考えるランニングアプローチですが、わたしは転がしのアプローチをする時は、52度かピッチングウェッジを使います。

無頼尊 一番ロフトが寝た58度は使わない、と?

奈津佳 そうですね、58度のアプローチも好きなんですけど、わたしの場合、スピンがかかっちゃって転がりが安定しなくなっちゃうんですよね。

山村 なるほど。打ち方は?

奈津佳 これは彩恵ちゃんと一緒なんですけど、ボールは右めで右足の前ぐらいに置きます。で、フェースはちょっと閉じます。そして、ちょっと左足に体重に乗せます。

無頼尊 ボールを右に寄せた上に、左足体重にするわけですね?

奈津佳 そう、これは絶対にダフりたくないからです。転がす時は打点をより安定させたいんですね。

無頼尊 たしかにそれだとダフりはかなり避けられそうなイメージです。

奈津佳 こうして、ダフることが絶対ないような体勢を作ったら、あとはノーマルと同じように打ちます。

山村 へえ! でもひとつ聞きたいんだけど……。

奈津佳 はい、山村くん!

山村 はい。あの、左体重にすると球が強く出過ぎちゃうんじゃないかという心配もあるんだけどその辺はどう考えてますか?

奈津佳 質問の口調が固いんだけど(笑)。

無頼尊 (もしかして仲が悪いのかしら)

奈津佳 (そんなことないっつの!)

奈津佳 わたしは、転がす時はあえて「強く出しちゃってる」。なぜ強く出すかっていうと、そのほうがより転がるから。

無頼尊 強気に攻めるタイプ!

山村 体重についてもう少し聞きたいんだけど、「つま先体重・かかと体重」なんてことはあんまり意識してない?

奈津佳 わたしは彩恵ちゃんと違って、あくまで左右の体重のかけ方だけです。

無頼尊 へえ! 同じ体重配分を意識していても、山村プロは前後、奈津佳プロは左右の配分を意識しているんですね! 面白い!

奈津佳 女子が、こんなにあからさまに「体重の話」をするなんて、無頼尊さん、特別ですよ!

無頼尊 体重っていっても数値を言ってるわけじゃないじゃん! ちなみに、左右の体重の配分は、何キロ対何キロでかけてるイメージ?

奈津佳 そうですね、左足に20キロ……って、体重言わせる気か!

無頼尊 ダマされなかったか。

山村彩恵プロにアプローチのことを聞いたよ!

お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >