ゴルフは体調次第で調子が変わる!一番良い状態がわかればスコアは劇的に良くなる

ダイエット中なのにどうしておかわりするの俺!

どうも~ノザです!

今回は、「ゴルフの調子は体調次第!」をテーマに書いていきます。

ラウンドしていて、なぜか絶好調になる時ってありませんか?

昨日までは絶望的なショットだったのに、特に何かをつかんだ訳でもないのに、水を得た魚のようにすべてが上手くいく現象。

もちろん反対もあります。

いつも思っていたのです。なぜ一夜でこんなに違うのか? いや一夜どころではない。

ラウンド前日の夜に練習して、その10時間後にラウンド。実質1日も経っていないのになぜそんなに調子が変わるのか?

ということで体調とゴルフの調子について考えてみました。

二日酔いの状態で練習したらショットが絶好調

二日酔いの状態で練習したらショットが絶好調

getty

ある日の朝、起きてすさまじい後悔に襲われました。

ゴルフ前日の夜、「明日はゴルフだ!」と一緒にラウンドする友人と飲み過ぎてしまったからです。

記憶もなく泥酔……僕の家で飲んでいたのですが、妻の話によると1時過ぎまで飲んでいたとか。

翌朝は完全な二日酔い。立つのもつらい。

違うゴルフ仲間が予定通りお迎えに来て、我が家からゴルフ場へ出発。乗ったものの数分で吐きたくなりましたよ。

絶対無理。スコアどうのこうのってレベルの話ではなく、ラウンド自体が無理。

道中、たくさん水分を摂っておしっこをして、頭はガンガンするものの何とかクラブを持てるまでに回復しました。二日酔いでゴルフキャンセルなんて絶対に嫌だ。

そこから不思議な体験をしました。

ティーショットの時も頭はグラグラなので、まともなスイングなんてできないはずなのに、次々と会心のショットを繰り返します。

ティーショットはフェアウェイ、セカンドでしっかりパーオン。パットこそ決まらないものの、ショット系は抜群。気付いたらベストスコアを狙えるんじゃないかって出来になりました。

なぜこんなに体調悪いのに? クラブに振られている感覚すらあるのに?

自分の体調とゴルフの調子ってイコールにならない。

その時初めて気付きました。

プロも試合前には肉を食べないなど調整をしている

プロも試合前には肉を食べないなど調整をしている

getty

ある時、プロにインタビューしている動画を観ました。

プレー前日の食事には人一倍気を遣っているというプロ。何でも前日には脂っこい物や肉系は食べないとのこと。

体質なのか、前日にそういったモノを食べると体が重くなり、パフォーマンスが悪くなると言っていました。

自分のパフォーマンスが最大限生かせる体調で試合に挑む。

動画を観た後、「別に食事にこだわる前に技術を上げれば良いだけでしょう」と思っていました。昔のプロは二日酔いのまま優勝したりする人もいましたし。

でも体調によりゴルフの波が変わることを体感してしまい、あながち間違いじゃないとも思うようになりました。

二日酔いだけでなく、確かにゴルフの調子は日替わりなところがある。

これをコントロールできたらいつも100%の力でラウンドができることになる。

プロのインタビューと自身の体験でそう考えるようになりました。

自分の一番調子の良い状態を知れたらスコアアップ確実

自分の一番調子の良い状態を知れたらスコアアップ確実

getty

となれば考えることは1つです。ゴルフの調子が上がる体調に合わせてラウンドすれば良い。

多少の技術の差は体調が埋めてくれ、むしろ実力以上の力を発揮するかも知れない。

プロの試合を見ていても、予選ラウンドはギリギリだったのに、決勝ラウンドでスコアが爆発する選手がいる。

それもそういうことなのかも知れない。

ではいつがそのタイミングなのか? それはもう自分のデータを取るしかない。

試しに僕は二日酔いの状態で朝練に行きました。打ってみるとまたしても良いショットの連発。僕は二日酔いの状態でラウンドをすると、ゴルフの状態が良い。

しかし問題は18ホールは回れない。ゴルフの状態は良いのですが、体調面が最悪なので。

では間を取って、ちょっと二日酔いくらいで練習場へ行く。ショットはどん底でした。

ショートアイアンでも全然芯を食わない。ロングアイアンなんて終始手がしびれる始末です。

半端な二日酔いではダメ。がっつり二日酔いじゃないとゴルフの状態は上がらない。つまり二日酔い作戦は破綻した訳です。

自分の体調が良く、さらにゴルフの状態が上がる状態を探さなくてはいけない。自分探しが難航しています。

まとめ・自分の調子良い状態のデータを取るところからスタート

まとめ・自分の調子良い状態のデータを取るところからスタート
ということでまとめます!

【自分を知り、ゴルフの状態が上がるタイミングでラウンドをしよう】

正直僕達はレベルアップするにも限界はあります。毎日練習場に行ける訳ではないし、週一ゴルフも金銭的にきつい。

サラリーマンですし、自分を追い込んだトレーニングもできない。年月を掛けてゆっくりとレベルアップしなければならない。それでもプロに比べれば圧倒的に練習量は足りない。

状態が悪いなりにゴルフをまとめるスキルも必要です。

どこまで目指すのかにもよりますが、ゴルフ技術の向上と平行して、自分を知ることが近道な気がします。

・お腹が空いてる状態
・お酒を飲んでる状態
・筋トレ後の状態
・起きて3時間後の状態

数ある条件の中、自分が光る体調を探し出してプレーの日に当てましょう。スキルアップよりそちらのほうが容易にベストスコアを狙えるかも!

それではまた!
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516