【キャロウェイ/Callaway】“柱”から“フレーム”に!エピック スピード ドライバーの進化にHS42m/s男も驚いた!【MSD42】

お気に入り
Gridge編集長じゅんやあく(HS:42m/s、HC:9)とゴルフ工房スタジオCGAのカリスマクラフトマン山崎康寛が贈る試打コーナー!

その名も「MSD42(マジシダフォーティーツー)」!

ヘッドスピードが42m/sという平均的なフィジカルのアマチュアが、アマチュア目線でアマチュアのためのマジ試打を行います。

今回は、“ジェイルブレイクテクノロジー”がさらに進化し、“柱”から“フレーム”になってより初速アップしたというエピック スピード ドライバーを試打しました! 詳細はぜひ動画をご覧ください!
試打クラブスペック(計測:スタジオCGA)

キャロウェイ エピック スピード ドライバー

シャフト:Diamana 50 for Callaway(S)
表示ロフト:10.5度
リアルロフト:11.2度
ライ角:57.5度
長さ:45.5インチ
クラブ重量:299.3グラム
バランス:D2.3
振動数:235cpm
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >