【第76話】 昼食で失速!〜100切れない日記~

お気に入り
前半の調子がいいぞ~! と思って、昼食時に足を踏み外す。典型的な失敗パターン。
ある日のゴルフ場、ランチの時間。座席につきながら、いつも以上に真面目に前半のスコアを振り返っている夫がいました。

前半、調子が良くて、気分が良さそう。スコアカードを手に、自分の状態を分析し、後半に向けて冷静にイメージトレーニングをしている。なんだかいつもと違う集中力が感じられます。

「おぉ。これは……今日みたいなコンディションの時こそ、ベストスコアが出るのかも」と、私自身、夫の落ち着いた様子に感心しかけたその矢先。

イメージトレーニングでホールアウトしたのでしょうか、夫はスコアカードを机に置き、まるで今ベストスコアが決定したかのように勢いよく大ジョッキを注文しました。

あぁ!! こりゃダメだ!

以前にもここでマンガに描きましたが、そもそもスコアが良くても悪くても飲んじゃう夫ですから(私帰りの運転係)、飲むこと自体はいつものことなのですが……、せっかくコンディションがいいところに、大ジョッキ分の液体を飲むのは、どう考えても敗因に直結しそうな気がします。

案の定、後半のスタート時にはお腹いっぱい。前半に稼いだスコアの分を後半早々に使い切り、結局いつも通りのスコアに落ち着いてホールアウトしていました。

夫曰く「飲んだことが原因じゃない」なんて言いますけど、飲まない私から見ていると、どう考えてもあの「今日ベストスコア出るかも!」と浮かれて頼んだ大ジョッキ1杯が、失速の原因のように思るんですよね……。やれやれ。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516