ゴルフマン【第194話】メンドクサイ人

お気に入り
金曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第194話です!

ちょっとめんどくさい人っていますよね~。

【第194話】メンドクサイ人

【第194話】メンドクサイ人
ゴルフをやっていると、いろんなゴルファーがいるな~と思いますよね。

人は見た目ではわからないと言うか、パッと見の印象とゴルフの内容がまったく違う人も多いです。

めっちゃおとなしそうな、生真面目そうな人が、ゴルフになるとめちゃくちゃ気性が荒かったりすることもよくあります。

普段はほとんど怒らなそうなニコニコした人が、ミスするたびにクラブを地面に叩きつけたりね。

その逆で、いかにも怖そうな人がめちゃくちゃ優しくて、気遣いのできるゴルファーだったり。

イケイケな雰囲気なのにゴルフではめっちゃ弱気な人もいるし。

そういうのを観察しながらラウンドするってのも楽しいもんです。

ゴルフってその人の本性が出るなんて言うしね。

僕は自分ではあまりゴルフになっても普段と変わらないと思っているけど、もしかしたら他人から見たらゴルフの時には変わっちゃってるのかもね。

こればっかりは自分ではわからないもんです。
せっかくゴルフするんだから、なるべくなら楽しくラウンドできる人と一緒に回りたいもんです。

競技とかだとなかなかそうもいかないですが、プライベートラウンドなら笑いながらラウンドしたいっすよね。

一人でイライラしてる人とか、話しかけてもあまり反応のない人とのラウンドはつまらないもんです。

ま、僕なんかはずっとしゃべってるのでウザいと思われてるかもしれませんが(笑)。

もちろんショットされる時には黙りますよ。

ラウンド中の話ですから、やっぱりゴルフの話が中心になるんですが、ギアの話とかは盛り上がりますよね。

「あのドライバー飛ぶらしいよ」とか「○○プロがあのクラブに変えたらしいよ」とかね。

ギアに興味のない人もいますが、僕の周りにはけっこうギア情報に敏感な人が多いから楽しいです。

でもね、だんだん僕もゴルフ仲間もいい歳になってきたもんで、けっこう「腰が痛い」だの「肩が上がらない」みたいな病気自慢的な話が多くなってきたのよ。

どっか痛いとこがあったとしても、ゴルフができるくらいなんだからたいしたことないんだけどね。

ま、どこが痛いなんて話は、半分はミスした時の言い訳と、ハンデもらうためだったりするんだけどね~。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516