【堀奈津佳『みんなはど~してるの?』】#3 低く出てキュキュって止まるアプローチ ど~してるの?トップアマ登場!

お気に入り
女子プロゴルファー堀奈津佳が自身のギモンをさまざまな人に聞いていくコーナー『みんなはど~してるの?』、第3回目です。

今回のテーマは、多くのアマチュアの憧れ“低く出てキュキュッって止まるアプローチ”です。今回は、プロがトップアマへ聞いてみました!

進行役は、放送作家の無頼尊(ぶらいそん)です。

YouTubeへのリンクは記事の最後にあります。

今回は練習場へやって来ました!

今回は練習場へやって来ました!
無頼尊 そうそう、堀プロ、YouTube始めてみて評判はいかがですか?

奈津佳 ひょ・う・ば・ん? それ美味しいの?

無頼尊 (あれ? 変なものでも食べちゃったかな?)

奈津佳 あ、冗談です。評判なんて……怖くて確かめられないです。

無頼尊 ネット社会の恐怖!? コメントは好意的なものばかりじゃないですか!

奈津佳 コメント……(ズーン)。

無頼尊 な、なぜここで落ち込む!?

奈津佳 いえ、もっと「ゴルフ場でショットしている様子を見たい」みたいな意見を読みまして、そのご指摘はごもっともと言いますか、なんだか期待外れだったら申し訳ないなぁ、と。

無頼尊 (ズーン)それは……すみません! サポートする側の落ち度です。

奈津佳 って、Gridgeさんの記事で、2人で沈んでいてもしょうがないですよね。

無頼尊 そうです! なにしろ今日は以前までと違い、屋内を抜け出してきたじゃないですか!

奈津佳 そうです! きょうは練習場にやってきました~。イエ~イ! あ、でも「ゴルフ場じゃない」って、またコメントが……。

無頼尊 いやいやいや、何言ってるんですか! ボクをはじめ一般アマチュアゴルファーにとっては、練習場のほうが馴染み深いですし、上達を目指す「打ちっ放し」でこそ役立つ情報が欲しいですから!

奈津佳 はい、そう言っていただけるなら頑張ります!

今回のテーマは「スピンの効いたアプローチ」

今回のテーマは「スピンの効いたアプローチ」

getty

無頼尊 早速ですが、今日のテーマは「スピンの効いたアプローチ」です!

奈津佳 はい! ……って、え? スピンですか!? 練習場で? 打ったボールの「スピンのかかり具合」がわかりにくくないですか!?

無頼尊 ……(ズーン)。

奈津佳 えと、はい大丈夫ですよ! 止まり方はともかく、打ち方は練習場で説明できますから! 頑張って説明しちゃいますよー! (なんでわたしがこうまでフォローしなくちゃいけないのかしら)

無頼尊 逆にすみません。いつも力をもらっています。

奈津佳 ホントに思ってる? ってか、わたしの情報って役立ってるかしら? うん、皆さん“話半分”で聞いてくださいね。

無頼尊 いやいや! 何をおっしゃいますか! 半分だなんて滅相もない!“6割”は聞いてます。

奈津佳 五十歩百歩!

無頼尊 それはそうと、低く出てスピンがキュキュってかかるアプローチはアマチュアの「マネしたいプロのショット」ナンバー1ですから!(当社調べ)

奈津佳 (「当社」ってなんやねん! フリーランスのくせに)でもわかります!

無頼尊 アマチュア的には戻り過ぎちゃってピンから遠ざかったとしても、バックスピンがかかるとうれしいんですよね

奈津佳 うれしそうですよねー。結果うんぬんではなく、ね。見栄えもいいですし。

無頼尊 「まいったなぁ! 戻ってピンから遠くなっちゃったよ~!」って言いたいんですよ。アマチュアの8割は(当社調べ)。

奈津佳 はい、ではさっそくやってみたいと思います。そんなに上手ではないんですけどね。

無頼尊 説明していただく前に……、ちなみに堀プロはどれぐらいそういうアプローチを使うんですか?

奈津佳 ロブショットみたいなショットは1ラウンドに1回あるかどうかですね。

無頼尊 ん?

奈津佳 というのも、ロブショットはカッコよくていいけど半面、難しさも伴うんですよね。

無頼尊 ん? ん?(ロブ?)

奈津佳 実際はそんなに大きなロブショットをわたしは打つことはないんですよ。なので教えられることはないですね、申し訳ないですけど。

無頼尊 ちょいちょーい! 逆に申し訳ないですが……ロブではなくスピンが効いたショットです! どちらかというと低く出るような。

奈津佳 は!? ロブじゃなく!?

無頼尊 はい、ボクここまでの文章全部見直してみましたが、一回も「ロブ」って書いていないです。

奈津佳 撮影終わったら「ロブスター食べよう」って言いませんでした?

無頼尊 ロブスターとも言っていないです。言っていたとしても、ロブショットと聞き間違えるシチュエーションが思いつかないです。

奈津佳 えと、じゃ、ここまでの文章、全部消去して、ここからスタートしてください。皆さんに駄文を読ませてしまったのが申し訳ないです!

無頼尊 駄文!! だっふんだ!

奈津佳 あ、嘘です。素晴らしい文章です。

無頼尊 段々、堀プロも胡散臭くなってきた(←失礼)。

奈津佳 さて、改めて、「キュキュって止まるアプローチ」ですね? それは普段からわりとよく使うんですよ! スピン量を調整できれば距離感もつかみやすいし。

無頼尊 おお、それは渡りに船!

奈津佳 バックスピンで戻すようなショットも使いますよ。傾斜が強いところにピンが切ってあったりすると、しっかりとピンの奥まで打って、スピン&傾斜で戻すとか。

無頼尊 それやりたい! ではそのカッコいいショットの打ち方を教えてください!

奈津佳 自信ないなぁ……。

無頼尊 (それだけ言ってきて自信ないんかい笑)

ボール位置はスタンスのちょっと右

ボール位置はスタンスのちょっと右
奈津佳 はい、まずはフェースですね、これは開きます。で、気を付けるのはボールの位置です。みなさん意外とフェースを開くと左めに置きがちなんですけど、それだとロブショットになってしまってスピンがかからないんです。

無頼尊 (堀プロがあまり使わないロブですね)

奈津佳 ですので、ボールはスタンスの真ん中かちょっと右側です。そうすると、低めに出てキュキュって止まる球になりやすいです。

クラブは左に振り抜く

クラブは左に振り抜く
奈津佳 次に注意したいのが、クラブを振り抜く方向です。こうやって何も考えずに振るとすくい打ちになっちゃう人もいるので、わたしは少しオープンスタンスに構えて左足の方向に振り抜くようにしています!

そうすると低く出てスピンが効くショットになると思います。

無頼尊 はい、先生!

奈津佳 はい、無頼尊くん!

無頼尊 素晴らしい説明だと思いますが……大事なことがわからないままです。

奈津佳 え!? わたしにしてはほぼ完璧な説明だと思ったのに!

無頼尊 使用クラブを教えてもらってません!

奈津佳 あ!! ど忘れド忘れ、てへ♪ 58度です。うん、あとしっかり左の方向に出すのを意識して素振りしてください。では打ってみます!「カシュ」
無頼尊 おお!確かに58度とは思えない出球の高さ!

奈津佳 いま伝わりましたかね? ちょっと左側に振り抜いたの。でも、ここじゃスピンかかってるのわかりませんね。

無頼尊 テーマ設定……(ズーン)。ちなみにいまの球だとどれぐらいの感じで止まるんですか?

奈津佳 いまの感じだと、キャリーしてから2、3ヤードぐらい先で止まると思います。
キュッ……キュキュ(ハート)って感じです。
無頼尊 (わあ、なんだそのかわいい動きは! 元気出た!)もう一回やってもらっていいですか?

奈津佳 はいはい、スピンをかけるショットはオープンスタンスで……。

無頼尊 いや、打ち方いらないんで、さっきの仕草を……。

奈津佳 「打ち方いらない」て!

無頼尊 は!? 失礼しました。はい、とにかくすごくよくわかりましたし、すぐ試してみたいです! でも、今日も他の「ゴルフマスター」の方のお話が聞けるんですよね?

奈津佳 はい! 今日は「トップアマチュア」の方に来ていただいています! 風間栄治さんでーす!

トップアマ登場!

トップアマ登場!
風間 こんにちは!

無頼尊 初めまして、風間さん。それにしても「トップアマ」ってすごい紹介をされましたよ。

奈津佳 っていう紹介でいいんですよね? トップアマチュア。

無頼尊 堀プロも教わっているプロコーチの井上透さんの指導を受けながら、「クラチャンを目指して」腕を磨いていると聞いています。ちなみにハンディキャップはおいくつですか?

風間 2.1です。

無頼尊 わあ! それは立派なトップアマじゃないですか!

風間 いやいや、そうなれるよう頑張っています。

奈津佳 では、「トップアマチュア希望」ってことですね!?

風間 それでお願いします!

無頼尊 お上手なアマチュアの方の意見は、プロとまた違った目線が伺えそうで楽しみです! よろしくお願いします。

ベルトより球が上がらないようにイメージ

ベルトより球が上がらないようにイメージ
無頼尊 早速なんですが、きょうのテーマは低く出て止まるアプローチです。

奈津佳 そんなアプローチ、よく使いますか?

風間 はい、結構使ってる感じです。

無頼尊 ではさっそく打ち方を教えてください!

風間 はい、わたしはスピンコントロールまではわからないのですが……。

無頼尊 (謙虚!)

風間 結果的にスピンが入るような打ち方をしたほうが寄る確率が高いということでそれを選択しています。

無頼尊 一番意識しているのはどんなことですか?

風間 気を付けているのはベルトよりも上に球が上がらないイメージです。膝ぐらいの高さに出ていくのが理想ですね~!

奈津佳 うんうん!(それ! わたしが言えば良かった~!)

風間 若干、バウンスが跳ねたりしてベルトぐらいの高さになっちゃうこともあるんですけど、球が上がると距離感のイメージが悪くなるのと、スピンもかからないので、なるべく膝からベルトの間の高さで収まるイメージで打っています。

奈津佳 (それも言いたかった~!)

風間 あと、視線も低めに維持して、グリップは短め。振り方も転がしのアプローチと違って、“ヘッドスピードを上げる”意識で振るようにしています。そのほうがスピンが入るイメージが湧くんですよね!

奈津佳 それ、わたしが言ったことにしてもらえないかなぁ。

無頼尊 ちょっと! 堀プロ! 心の声が思いっ切り口から洩れてますよ!

奈津佳 は!? あまりに的確な説明だったので。

風間 恐縮です。ボールポジションは堀プロも言っていましたが……。

奈津佳 (えっへん!)

無頼尊 (そこ威張るところ!?笑)

風間  真ん中よりも右側です、ボール1個ぐらいですかね。スタンスは左足を半歩ぐらい後ろに引いて構えます。そして少し左に振り抜くように打ちます。

奈津佳 (それもわたし、言ったもんねー!)

風間 あと、ハンドファーストの形が崩れないように意識して、入射角を考えて上から下に動かすように打っています!

奈津佳 (なんて的確!)

風間 はい、わたしはこんな感じでやっています。

奈津佳 あの、わたしよりも確実に明確に説明してくれて助かります。ここを観てくださっている方にとって、風間さんが来てくれたおかげで勉強になっていると思います。

風間 いえいえ、プロあってのチャンネルですよ!

奈津佳 いや、わたしなんて、なんにも役に立たないです。

無頼尊 そんなことないですって! ちなみに、プロアマとかで上級者の方と回ることもあると思いますが、堀プロは、上手いアマチュアの方と回るの、どんな気分ですか?

奈津佳 本当にトップアマの方はプロと変わらないレベルで回るので「お上手だな」って見ていますよ! でも、これまで細かい部分まで聞ける機会がなかったので今日は良かったです!

風間 えへへ♪

奈津佳 トップアマの方はこういう風に考えているんだな、って感心しました。ゴルフに対する情熱も感じました! よ! トップアマチュア!

風間 でへへへ♪

無頼尊 (受け入れちゃってんじゃん! トップアマの肩書)ありがとうございました!

球がフェースに乗る激スピンの打ち方を教えます【堀奈津佳】

お気に入り
スリクソンMOVE MASTER2 210421-0509

TOPページへ >

TOPページへ >

スリクソンMOVE MASTER2 210421-0509