【ゴルフは財産】ゴルフは一度覚えた知識は無駄にならないから、今勉強しよう

1000円カット最高!

どうも~ノザ@ゴルフライターです!

今回は、「ゴルフは一度覚えれば忘れないので、若い内に覚えておこう」がテーマになっています。

もうこれが結論でして、今からゴルフをやろうか悩んでいる人は今すぐにでも始めたほうがいい。

当然若い内のほうが記憶力も吸収率も良いので、ハマるかどうかはさておき、とりあえず始めてみるべきです。

ゴルフを覚えておいて損することなんて1つとしてありません。

ハマれば最高の趣味になるし、ハマらなくてもルールや基本的なことを覚えておけばいつかきっと役に立つ。

僕も今や友達の付き合いはゴルフに頼っていると言っても過言ではありません。

大人になってそれこそ家庭を持つと友達をは疎遠になる。どんなに仲良く遊んでいた友人でも、環境が変われば少しずつ連絡も減ってきてしまう……。

しかしゴルフがあれば趣味としてつながれる。仕事においても、ゴルフができるといろいろと便利です。

まぁここら辺はまた別記事で書くとします。

とにかくゴルフは一度覚えれば忘れない。なので今すぐ勉強しましょう。

ゴルフで得た知識は簡単に忘れない!

ゴルフで得た知識は簡単に忘れない!

getty

繰り返しますが、ゴルフで得た知識は簡単に忘れません。

大量のレッスン本を買い、DVDもいくつも買った。レッスンプロに習い、毎日のように練習をした。

でもゴルフから離れてしまい、数年が経った。はたしてゴルフはどうなったのか? 高めた技術は欠片も残っていないのか? 振り出しに戻ったのか?

答えはNO。100%戻るとは言えませんが、それでも70%は健在している。

ゴルフに使った時間は決して無駄になりません。

10年振りにゴルフを再開した友人もナイスショット連発

10年振りにゴルフを再開した友人もナイスショット連発

getty

これは僕の友人の話。

その人は年上の友達で、共通の友人からゴルフを介して知り合いました。

スコアは平均100を切るか切らないかというレベルで、当時は相当ゴルフにハマっていて月に3度ほどはラウンドしていました。

ですがその友人は腰のケガから、ゴルフを止めてしまいました。相当なゴルフ愛だったので、かなり辛かったと思います。

その後もしばらくは連絡を取り、お酒も何度か飲みに行きましたが、その内疎遠になりました。

7~8年経ったある日、その方から「腰が治ったからまたゴルフを始めたい」という連絡がありました。何でも現場作業から内勤スタッフへと職場が変わったこともあり、ゴルフを再開する気になったようです。

そしておよそ7年振りの練習に付き合うことに。

そこで驚きました。ゴルフを止める前のスイングと変わらないのです。スイングスピードも、スイングも当時のまま。

こっそり練習でも行っていたのかと疑いたくなるほど、7年のブランクなんて何もなかった。

このことから、ゴルフは一度止めたって技術が失われないんだと確信しました。いつ止めたって無駄にはならない。

自転車のように一度覚えれば忘れない

自転車のように一度覚えれば忘れない

getty

バスケット、サッカー、野球、バレーとどのスポーツも体が資本です。

少しでもブランクが空けば、試合ではきっと体力が持たない。技術は失われないけど、体力勝負なのが以上のスポーツ達。だからブランクが空けばきっと付いていけない。

しかしゴルフは体力勝負ではない。常に動くスポーツではないから。

体力というブランクは、貯金していた技術でいくらでも補える。

言ってみればそれは自転車に近いと思います。

自転車って1回乗り方を覚えれば、何十年振りだって乗れなくなるってことはないでしょ? 感覚的にはアレに近いと思います。

若い内にいくら勉強しておくかが肝

若い内にいくら勉強しておくかが肝

getty

つまりですね、若い内にゴルフの勉強ができるかが肝なんですよね。

「いや俺はもう50代だから今からじゃ遅いよ」と思う人もいるでしょう。でも今が一番若い訳です。明日になれば1日老けてしまう。

今時点、今日が一番若いのです。

僕が書いている若い内というのは今時点のことを書いているんです。

始めようかな~でも来年でも良いかな~という人に向けて、学ぶなら若いほうが絶対良いですよという話なんです。

どうでしょう?

一度覚えれば忘れることのないスポーツです。一日でも若い内に始めてみては!

まとめ・ゴルフは財産になる! 今基本だけでも勉強しておこう

まとめ・ゴルフは財産になる! 今基本だけでも勉強しておこう
ということでまとめます。

ゴルフで得た知識は財産になる! だから今から始めましょう! でした。

ぶっちゃけ僕は今ゴルフにどハマりした頃の財産に助けられています。

新しい情報を仕入れて浮気します。地面反力やフックグリップが良い例ですね。めちゃくちゃ飛ぶようになると聞き、今までのスイングを捨ててチャレンジしてみる。

しかし結果は悲惨なもの。ハマる新スイングもありますが、人には性質があり何でもかんでも上手くいく訳ではない。

ハマらなかった時どうなるか? 新旧混ざったどうしようもないスイングになります。混ざって混ざって、目も当てられないスイングへとなってしまう。

そんな時に役立つのが過去の遺産です。僕が新スイングになる前に培った知識と経験が、僕を元のスイングに戻してくれる。

繰り返しますが、ゴルフで得た知識は決して無駄になりません。血肉になり、その後どんなに練習をサボろうがあなたを助けてくれる。

今の内に苦労しましょう。後であなたを助けてくれるから!

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >
Z-STAR ownname 210101-210201

カートに追加されました。