新・貧打爆裂レポート『JPX921 HOT METAL アイアン』

今回の貧打爆裂レポートは、2020年10月9日に発売されたミズノ『JPX921 HOT METAL(ホットメタル)アイアン』です。

いつものようにコースに持ち込んで、ラウンドしました。世界戦略モデルのアイアンの秘密に迫ります! 動画も含めての試打レポートです。

『JPX921 HOT METAL アイアン』はやさしく飛ばして勝利する!

『JPX921 HOT METAL アイアン』はやさしく飛ばして勝利する!
『JPX921 HOT METAL アイアン』は、ミズノが2020年10月9日に発売したクラブです。

“JPXシリーズ史上、最高の反発性能と打感の良さを両立。”というコピーのアイアンです。

発売直前に契約プロの原英莉花プロが実戦投入して、いきなり日本女子オープンに優勝したことで、『JPX921 HOT METAL アイアン』は脚光を浴びました。

『JPX921 アイアン』シリーズには4機種ありますが、『JPX921 HOT METAL アイアン』は、その中で、最もやさしい位置付けになるアイアンです。

【試打クラブスペック】
ヘッド クロムモリブデン鋼(4140M)精密鋳造
シャフト N.S.PRO 950GH neo(S)
ロフト #5/22度、#6/25度、#7/29度、#8/34度、#9/39度、PW/44度
価格(税別) 5本組(#6~#9、PW) 9万円(税別) 別注(#5)1万8000円

『JPX921 HOT METAL アイアン』は、最先端を詰め込んだアイアンです。ミズノ独自のテクノロジーにこだわらずに、あえて他のメーカーと同じ土俵で勝負するという意地を感じさせます。

一体構造がミズノのアイアンのお家芸で、軟鉄ではなく、他メーカーがやらないクロムモリブデン鋼だけを素材として鍛造でヘッドを作ったアイアンもあります。

『JPX921 HOT METAL アイアン』は、フェースだけをクロムモリブデン鋼のカップフェース形状にして作っています。これで高初速とミスヒットに強い許容性を上げる効果を狙っているのです。「コアテックフェース」と呼びます。

他の部分もクロムモリブデン鋼で作っていますが、いわゆる、パーツごとに作って貼り合わせた複合構造になっているのです。

その理由の一つが、サウンドリブと呼ばれる打音を響かせるための部分が、従来よりも多いことが挙げられます。打音をきれいに出すことは、打ち応えが良くなる効果があります。

また、トウ側の重量を減らして、その分を他の場所に配置しています。

スイートエリアを拡大して、心地良い打感や打ち応えの良さが向上したそうです。

7番アイアンのロフトが29度です。

飛び系のアイアンですが、プロの試合を制するような活躍をしているのが『JPX921 HOT METAL アイアン』です。

バックフェースの形状はキャビティアイアンで、特別感はないのですが、「飛びます!」という主張が強いクラブは恥ずかしいから使いたくないというゴルファー心理があるとすると、逆にシンプルなのが良い、ということになりそうです。

アドレスビューは、ヘッドが長いと思っていたのに、ヘッドの長さはまったく目立ちません。良い感じで、すっと構えられますし、弾道をイメージできます。番手間の違和感もなく、丁寧に作ってあることが実感できます。

『JPX921 HOT METAL アイアン』は飛ばしとスコアアップを両立できる!

動画を見てください。

『JPX921 HOT METAL アイアン』は、構えやすいアイアンです。ノンストレスで、何も悩むことなくアドレスできます。

番手によってフローするグースの具合とソール形状がお見事で感心しました。

クラシカルなロフトより1番手アップの飛距離で、高弾道で美しい軌跡を描くボールが打てます。

さらに特徴的なのが、かなり高い直進性能を感じさせることです。一言で書けば、『JPX921 HOT METAL アイアン』で打ったボールは、ストレートなボールになろうとする傾向があります。

打音はちょうど良い大きさで、少し残響がある金属系の音質です。高音ではなく、落ち着いた音です。

打ち応えは、柔らかいが芯感があります。独特の感触で、スイートエリアに当たった時には、かなりの快感があります。

スピンは、この手のアイアンとしてはトップレベルに止まりました。ミドルアイアンでワンピン以内に止まります。

左に引っかけにくいアイアンに仕上がっているので、思い切って振ることができました。

『JPX921 HOT METAL アイアン』は、高性能でバランスが良いアイアンが欲しいゴルファーにオススメします。

いろいろなタイプのゴルファーが使えます。

女子プロゴルファーが使用したぐらいですから、スコアアップするイメージが湧きやすいアイアンです。僕の場合も、実際に使用したラウンドのスコアは、年間の平均スコアより2打も良かったです。

『JPX921 HOT METAL アイアン』は、ゴルフをシンプルにしてスコアアップできるアイアンです。

飛び系のアイアンは、飛ぶだけでスコアアップに結び付かない、と考えるゴルファーも多いです。そういうアイアンもたくさんあるので否定はできません。

しかし、『JPX921 HOT METAL アイアン』には、当てはまりません。高機能を上手に引き出して使えば、上手くなった気になれるような結果が出ます。

最後に、1番手アップだと書きましたが、初速感がすごいので、気持ち良く振れれば、ロフトよりも飛ぶアイアンだと思いました。ぶっ飛び系アイアンに近い距離も出ます。

『JPX921 HOT METAL アイアン』は、購入したくなるアイアンです。ラウンド中に何度も感心して、ため息が出ました。春にアイアンを替えたのですが、少し待っても良かったなぁ、と思ったからです。

打ってみれば納得できるアイアンは、実はあまり多くはありませんが、『JPX921 HOT METAL アイアン』はその一つです。
お気に入り
ロマン派ゴルフ作家の篠原

ロマン派ゴルフ作家。1965年東京都文京区生まれ。中学1年でゴルフコースデビューと初デートを経験し、ゴルフと恋愛のために生きると決意する。競技ゴルフと命懸けの恋愛に明け暮れた青春を過ごし、ゴルフショップのバイヤー、広告代理店、市場調査会社、団体職員などをしつつ、2000年よりキャプテンc-noのペンネームでゴルフエッセイストとしてデビュー。『Golf Planet』はゴルフエッセイとして複数の日本一の記録を保持し、恋愛小説も執筆。日本ゴルフジャーナリスト協会会員。 https://blog.goo.ne.jp/golfplanet

このライターについてもっと見る >
Z-STAR ownname 210101-210201

カートに追加されました。