ゴルフNG行動【服装・マナー】|ドレスコードを守って楽しいラウンドを!

お気に入り
全ゴルファーが知っておきたい、ゴルフNG行動【服装・マナー】について解説します。

ゴルフに誘われたけど服装がわからないと悩んでいませんか。ゴルフは紳士のスポーツと言われ、基本的なマナーには注意が必要です。

お困りの方のために服装の注意点とゴルフのNG行動を紹介します。

コースやクラブハウスは自分たちだけではなく多くの人が共有する場所なので、マナーや服装は非常に大切です。

以下の情報を参考にすれば、安心してゴルフ場へ出かけられるはずです。どのような服装を選べばよいかわからない方は確認しておきましょう。

ゴルフプレー中にOKな服装

ゴルフプレー中にOKな服装

getty

プレー中にOKな服装は以下の通りです。

★プレー中の服装
服装に関するルール(ドレスコード)は、ゴルフ場で異なります。着るものに悩む場合は、利用するゴルフ場の公式サイトなどで確認しましょう。多くのゴルフ場でNGになりづらい服装は以下の通りです。

・帽子:キャップ、サンバイザー
・トップス:襟付きのシャツ、タートルネック
・ボトムス:スラックス、チノパン
・シューズ:ゴルフシューズ

短パン、ミニスカートでプレーできるゴルフ場も少なくありません。ただし、これらを着用する場合は、長めのソックス(くるぶしが隠れるくらい)を履かなければならないことが多いようです。予めチェックしておきましょう。

プレー中に気を付けたい行動

プレー中に気を付けたい行動

getty

プレー中にはうれしかったり悔しかったり、さまざまな感情の起伏があり思わず取ってしまいがちな行動もあります。しかし、そんな行動の中にも一部マナー違反となるような行動も含まれているのです。

以下の行動には注意する必要があります。

・スロープレー
これはゴルフの基本です。時間をかけ過ぎると、後続の組が気持ちよくプレーできません。

スロープレーは、自分の打順が来る前にクラブを決めておく(候補を2~3本まで絞り込んでおく)、素振りの回数を減らすなどを心掛けると防げます。

スロープレーに関しては、スコアが良い悪いとは無関係です。

以上の点を抑えることができれば初心者の方でもスロープレーは防ぐことができます。慣れてくれば次のプレーの展開を予測ができるようになります。事前の準備をしっかりしましょう。

・大きな声で話す
大きな声で話すと、他のゴルファーを邪魔してしまいます。声のボリュームと話をするタイミングには気を付けましょう。

ティーグラウンドで前の組を待っている場合の会話も注意です。普通の声で話しているつもりでも意外と聞こえているものです。

★前の組に向けて打ち込む
前の組に向けて打ち込むととても危険です。十分な距離を取ってから打ちましょう。

誤って打ち込んでしまった場合は、「ファー」と叫んで危険を知らせなければなりません。

打ち込みは大ケガにもつながり、かなり危険な行為です。

ティーグラウンドやカートに積んであるコースガイドを見ると、目印までの距離が表示されているので、それらを確認して、前方の組に届かない距離まで離れてから打ちましょう。

また、信号機が設置してある場所もあるので、その場合は信号機の指示に従ってショットを行いましょう。

最近では、多くのゴルフ場でGPSナビがついているカートが多くなってきました。これがかなり優れもので、ピンまでの距離はもちろんのこと前の組のカートとの距離もわかるので、これを確認してから打つとより安全です。

コースマネジメントにも役に立つので大いに活用しましょう。

行き帰りやクラブハウス内での服装のマナー

行き帰りやクラブハウス内での服装のマナー

getty

ゴルフ場によっては、入退場時のドレスコードを設けているところもあります。

プレー中のドレスコードだけでなく、入退場時のドレスコードも確認しておくようにしましょう。

ドレスコードは、ゴルフ場によって異なりますが、NGになりづらい服装は以下の通りです。
・アウター:ジャケット(6~9月は除く)
・トップス:襟付きのシャツ
・ボトムス:スラックス
・シューズ:革靴

Tシャツ、ジーンズ、ワークパンツ、タンクトップ、キャミソール、ホットパンツ、ミニスカート、スニーカー、サンダルなどのカジュアルな服装は、ゴルフ場によってはNGになってしまいます。基本的には、露出の少ない上品な服装を心掛けましょう。

★場違いな服装を選んだ時の対処法
格式の高いゴルフ場の場合、ドレスコードに違反すると受付をしてもらえないことがあります。

嘘みたいな話ですが、コースによっては本当にありますのでご注意ください。場違いな服装を選んでしまった時は、クラブハウスの売店でドレスコードに準じたアイテムを揃えるとよいでしょう。

ただし、それなりの費用はかかるので、最初からドレスコードを守った服装でコースに行きましょう。

★ゴルフ場へ出かける前に服装とNG行動をチェック
ゴルフは、他のスポーツに比べるとマナーを重視する傾向があります。

ゴルフ場へ出かける方は、服装とNG行動をチェックしておきましょう。これらをチェックせずに出かけると、受付してもらえない恐れがあります。

ドレスコードなどは、ゴルフ場の公式サイトや電話受付などで確認できます。マナーを守り、気持ちよくプレーしましょう。

ゴルフは紳士のスポーツです。それはプレーする前からその精神が求められます。

一日を気持ちよく引き締まった気持ちで服装を決めていくとスコアも良くなるのではないでしょうか。
お気に入り
c&f

ゴルフ料金が比較サイト「ゴルフリザーブ」でゴルフ場や練習場の情報を発信しています。ゴルフが好きにってくれる方を増やしていきたいです!

このライターについてもっと見る >
DUNLOP FITTING STORE 20201201-210101
DUNLOP FITTING STORE 20201201-210101

カートに追加されました。