早朝ゴルフとは?プレーの流れとメリットなどを解説します

お気に入り
一部の方から支持されている早朝ゴルフですが、その存在を知って、どんなものだろうと気になっていませんか。

早朝ゴルフには、通常のゴルフにはない魅力があります。

この記事では、早朝ゴルフの概要とメリット、プレーまでの流れなどを解説しています。さらに、早起きが苦手な方でも楽しめる代替案も紹介しています。

どのようなものなのか、概要とメリット、プレーまでの流れなどを紹介します。

ゴルフはただでさえ朝早いのにもっと早くなる早朝ゴルフは、「早起きは三文の徳」そのものです。

“時短”がキーワードとなっているこの時代にマッチしたゴルフのプレースタイルではないでしょうか。

気になる方は参考にしてください。

ゴルフを早朝からスタートする人が多い理由

ゴルフを早朝からスタートする人が多い理由

getty

早朝ゴルフは、「早朝特別スタート枠」のことです。

「早朝特別スタート枠」は、通常営業時間前の時間枠を使ってプレーするプランです。

基本的には、午前5時頃からスタートして、基本はスループレー(休憩を挟まずプレー)をします。

スループレーでテンポよくラウンドできるので、リズムが良く快適にプレーすることができます。

多くのゴルフ場は、夏場のみ「早朝特別スタート枠」を設けているようです。ここ数年の夏場は酷暑と言われるレベル、それを避けてラウンドができることが最大の魅力です。

早朝ゴルフの主なメリットは以下の通りです。

・通常料金よりも割安
・午前中にラウンドを終えられる
・組数が少ないので、テンポよくプレーできる
・交通渋滞に巻き込まれづらい
・日焼けをそれほど気にしなくてよい

以上のメリットなどがあるので、一部の方から支持されています。

ただし、通常営業前なので、クラブハウスはオープンしていません。また、キャディーさんも出勤していません。

セルフプレーになるなど、多少、不便になる点には注意が必要です。「早朝特別スタート枠」は枠数が少ないので早めに予約をしたほうがいいかもしれません。

早朝ゴルフの準備と流れ

早朝ゴルフの準備と流れ

getty

★準備
クラブハウスがオープンしていないので、現地で着替えることはできません。出発前にゴルフウェアに着替えておきます。

ゴルフ場に到着したら、ゴルフシューズに履き替えて準備を整えます。基本的に、荷物は車内で保管することになりますが、貴重品はキャディバッグに入れて持ち運ぶことをお勧めします。

準備ができたら受付を済ませて、キャディバッグをカートに自分で載せます。受付で待つこともなくスムーズにスタートできます。

★プレー
スタート後の流れは、通常時間帯と大きく変わりません。異なる点があるとすれば、プレー中にコースの整備が進んでいくことです。

まだほとんどプレーヤーが回っていないので、コースもきれいです。休憩を挟まないスループレーという点も、通常とは異なります。

ホールアウト後は、クラブハウスで着替えてシャワーを浴びます。もちろん、レストランで朝食を摂ることも可能です(具体的な流れは、ゴルフ場で異なることがあります)。

朝が苦手ならナイターゴルフもおすすめ

朝が苦手ならナイターゴルフもおすすめ

getty

早起きが苦手な方は、早朝ゴルフではなくナイターゴルフを選ぶといいかもしれません。

ナイターゴルフは、夕方や日没後(18時頃スタート)に、照明の下プレーするゴルフです。こちらも、スループレーが基本となっています。

ナイターゴルフの主なメリットは以下の通りです。
・通常料金よりも割安
・夏場でも涼しい
・日焼けを気にしなくてよい
・仕事帰りにプレーすることも可能
・いつもとは異なる雰囲気でプレーできる
・組数が少ないので、テンポよくプレーできる

ただし、早朝ゴルフと同じくセルフプレーが基本となります。また、日中と同じようにボールが見えるわけではありませんが、最近ではLED照明にしているコースが少しずつ増えており、ボールも見つけやすくなっています。

これらの点に注意は必要ですが、早起きが苦手な方やいつもと異なる環境でプレーしたい方にはおすすめです。

仕事帰りに「ちょっと行こうか」という方や、宿泊ゴルフで来ている方が本番の前日に到着後ナイターゴルフで肩慣らしを楽しむという利用方法もあります。

早朝ゴルフはメリットがいっぱい

早朝ゴルフはメリットがいっぱい

getty

通常営業時間前の時間枠を使えるプランを、早朝ゴルフあるいは早朝特別スタート枠などと言います。

時間枠は異なりますが、プレーの流れは基本的に同じです。

早朝ゴルフをやっているコースを探すと、自然と家の近くのコースを選ぶことになります。そのため運転も楽で帰りもすぐに帰宅できます。

また、早起きですが意外とプレー後は眠たくなることもなく一日を過ごすことができます。午前中の内に終わって午前中のうちに家に帰ることができます。

プレー後に開店したばかりのカフェでまったりしたり、ショッピングモールによって買い物をしてもいいでしょう。一日を有効に使うことができます。

最近ではそのまま仕事に行く人も多いようです。

早朝ゴルフのメリットは、料金が割安、テンポよくプレーできる、午前中にラウンドを終えられる、などです。

早起きは必要ですが、メリットを感じやすいプランと言えるでしょう。気になる方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。
お気に入り
c&f

ゴルフ料金が比較サイト「ゴルフリザーブ」でゴルフ場や練習場の情報を発信しています。ゴルフが好きにってくれる方を増やしていきたいです!

このライターについてもっと見る >
DUNLOP FITTING STORE 20201201-210101
DUNLOP FITTING STORE 20201201-210101

カートに追加されました。