vol.30【ゴルフダイアリー】雨のゴルフって大変だ……!

お気に入り
ゴルフダイアリーをご覧の皆さん、こんにちは。ホシノカオリです。

2020年Gridgeカップ出場を目指して練習を続け、ついにGridgeカップの出場日が決定!

2020年8月29日(土)瑞陵ゴルフ倶楽部さんで出場することになりました。……まだ申し込んでないけど(笑)必ず申し込みます!

さて、このGridgeカップへ向けて毎月練習ラウンドを行っていますが、この日のラウンドは雨! それもかなり本降りの中スタートです。

ラウンドの様子は次回の記事でお伝えすることにして、今回は雨ゴルフで感じたことをお話したいと思います!

雨のゴルフ ラウンド前の練習はやめておこう

雨のゴルフ ラウンド前の練習はやめておこう
ラウンド前にはいつもボールを少し打ってからラウンドするんですが、

「今日はやめておこうかな……」

と思わせるほどの雨足でした。さすがにラウンドする前に濡れたくない! カッパは持ってきたんですが、帽子も濡れるだろうし、靴も大丈夫かなぁ。

なので軽くストレッチだけしてカートでスタート時間を待ちます。

周りを見渡してもいつもは他のお客さんでいっぱいなんですが、今日はカートがものすごく少ない。やっぱり皆さん雨はちょっと嫌なんですよね。

ちなみにマネージャーが「カメラが濡れる~(汗)。ホント勘弁してくれ~……」と一番テンションが下がっていました(笑)。

雨の日はグリップが滑る!

雨の日はグリップが滑る!
実際にラウンドがスタートすると、スタートでいきなりグリップが濡れて結構滑るんです。

ギュッとグリップを握りしめて素振りをすると、なんだかおかしい……。

「カオリちゃん、強くグリップ握ると打てなくなっちゃうよ。雨の日はコンパクトなスイングを心がけないと大崩れするから気を付けて」

あ、やっぱりそうなんですね。

滑るからグリップを握る。すると力が入ってスイングがおかしくなる、という原理だそうで……。

ちなみに私はグローブをひとつしか持っていないのですが、グローブの種類によっては濡れても滑りにくいという全天候型のグローブ、というものがあるらしいです。

これから梅雨に入ってきますので、雨でも滑りにくいグローブを用意してみようかなぁ。

クラブを持っていった時には傘にクラブを立てかける!

クラブを持っていった時には傘にクラブを立てかける!
あとクラブをたくさん持っていくセカンドショットでは、傘の骨にタオルをセットして、グリップがいつでも拭けるように準備するといいそうです。

さらに傘の骨にグリップをかけて置いておけば、グリップを無駄に濡らさなくても済むのでいいですね。

なるほどー。こうすればいいのか。

風があるときは、傘の上を風に向けておくと安定するんですって。

ただ今日私はタオルを1枚しか持ってこなかったので、傘につけておくタオルは用意できませんでした(汗)。

雨ゴルフでは、タオルはたくさんあったほうがいいんですね。

タオルって首にかけちゃダメなの~?

タオルって首にかけちゃダメなの~?
「あ、ちょっとカオリちゃん。それダメ!」

え? 私?

雨だと帽子が濡れて、襟の後ろから雨が入ってくるんですよね~。

で、首にタオルをかけたらマネージャーに怒られる私。

雨で濡れてちょっと気持ちが悪かったので、ついついタオルを首にかけたままにしていたんですが、これマナー違反なんですって。

気を付けまーす(汗)。

雨の日ゴルフは準備がモノを言う?

雨の日ゴルフは準備がモノを言う?
雨の日のゴルフは、濡れてしまうので、それなりの準備が大切になってくるんだなぁ、と実感したラウンドでした。

タオルをたくさん持っていくのと、雨でもグリップ力をキープしてくれるグローブは必須なんですね。

ただ逆に言えば、準備さえしっかりできていれば多少の雨でも快適にゴルフを楽しめるんじゃないかなぁ、とも思いました。

何せお客さんが少ないので、後ろを気にせずラウンドできましたしね。ゴルフ場によっては雨の日のゴルフだと、料金が安くなったり、別のサービスが受けられたりとメリットもたくさんあるんですって。

雨対策を万全にして、雨のゴルフをもっと楽しめるといいなぁ。

雨のゴルフはこれがあったら便利!

雨のゴルフはこれがあったら便利!

getty

ホシノカオリがラウンドをしていて感じた「これがあったらめっちゃ便利!」というアイテムを紹介したいと思います。

ひとつ目はビニール製のカバン!

イメージはプール道具とかを入れるバッグみたいなものですね。

実は最初の数ホールはスマートフォンをカートのカゴに置いていたんですが、風も強かったので、横から雨が当たってしまっていました。

防水機能がついていても、スマホに雨が当たるのは嫌過ぎます!

スマートフォンだけなら、ケースに入れたままスマホが使える防水ケースを使用するのもありですね。

ふたつ目はカッパの裾をまとめるもの。これ「裾止めバンド」っていうらしいんですが、カッパのサイズがちょっとだけ大きいので、裾を絞ってもかかとで踏んでしまっていたんですよね。

仕方なくそのままプレーしていましたが、スパイクでカッパの裾を破いてしまわないかと、ちょっと気を遣う場面が多くて困りました。

そんなときに裾をすっきりまとめてくれる裾止めバンドが便利です! しかも調べてみるとお値段も手ごろで、お求めやすいのもうれしいポイントでした。

次回は雨になるのかどうかわかりませんが、もし雨が降ったらビニール製のカバンと裾止めバンドを用意していこうかな。

雨でもゴルフを楽しみたい!

雨でもゴルフを楽しみたい!

getty

ここのところようやくボールに当たるようになってきて、ゴルフが楽しくなってきています。

そこで雨が降っているから、とゴルフの楽しさが半減してしまわないように、雨でもゴルフが楽しめるようにばっちり対策をしていきたいなぁ、と思います。

次回は雨ゴルフのラウンドの様子をお伝えしていきますよ。それではホシノカオリでしたっ☆
お気に入り
ホシノカオリ

こんにちは、シンガーソングライターのホシノカオリです☆ ひょんなことからゴルフを始めることになった"ド素人"ゴルフ女子・・・楽しみ半分、不安も半分。初心者ならではの視点でゴルフの楽しさをお伝えできたらと思っています。 目標はGridge競技出場っ! ゴルフを全くやったことがない素人ゴルフ女子の成長する姿を暖かく見守っていただけると幸いです。よろしくお願いします。 ゴルフライフ始動:2019年8月1日

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。