4月の『ギア猿』は2020年注目ギアをサルベージ!華丸さんに奇跡が起きる!

お気に入り
4月の『ギア猿』は、進化し続けるさまざまなジャンルのゴルフギアの中から、注目すべきアイテムをサルベージします!

「最近のギアはゴルファーの悩みに寄り添い、歩み寄ってきている」と言うのは、“QP”でおなじみ関雅史プロとカリスマクラフトマンの鹿又芳典さん。

そこで、実際にどんな風に歩み寄ってきているのか、パター、ウェアやシューズ、アイアンなどの最新ギアを博多華丸“院長”と一緒に勉強しましょう!

最後には華丸さんに奇跡が起こります!

【パター編】橋の構造を応用してねじれを抑制

【パター編】橋の構造を応用してねじれを抑制
最初に紹介するのは、テーラーメイドの最新パター。

構えてみると普通のブレード形状のパターだが、ヘッドとネックをつなぐ部分の三角形部分に秘密がありそう。

じつはこの部分、橋などの建築分野でも使用されるトラス構造を採用し、インパクト時のヘッドのねじれを抑制しているそう。

つまり、芯を外して打った時でもフェース面がぶれにくいため、直進性が良くなる、と鹿又さんの解説。

華丸さんも、実際に打ってみて「ヘッドが安定する」と感じていました。

【ボール編】視覚効果に工夫がされた2種類のボール

【ボール編】視覚効果に工夫がされた2種類のボール
ボール編からは2つのアイテムを紹介。

今回注目なのは、視覚的効果が新しいもの。

その一つ目は、キャロウェイの「E・R・C ソフト ボール」。

デュアル・ソフトファスト・コアを採用することで高い飛距離性能を実現したボールに、アライメント効果の高い3本のラインを施した「トリプル・トラック テクノロジー」を採用し、より正確なアライメントを実現します。

同様のアライメントラインが施されたオデッセイ製のパター「トリプル・トラック」シリーズを合わせて使えば、効果倍増かも!?

「これは売れる!」と華丸さんも太鼓判でした。

もう一つは、テーラーメイドの「TP5x Pix ボール」

1年以上にわたりリッキー・ファウラーと共同開発したというボールです。

オレンジ色を配した三角形が規則的に並ぶという特徴的な図柄をボール全周に施した「クリアパスアライメント」により、転がるボールに「目標に向かうライン」が浮かび上がる設計になっています。

ボールの中身は、ツアープロたちから絶大な支持を得ている「TP5x」と同じで、姉妹ボールの「TP5」にもPix仕様が用意されています。

【ウェア編】腰痛ゴルファーの強い味方!

【ウェア編】腰痛ゴルファーの強い味方!
ミドリ安全と言えば、作業服や安全服などで有名な会社ですが、なんとそんな会社からゴルファー専用のアイテムが販売されているのです。

その名も「腰部保護ベルト一体型ゴルフパンツ MIDORI PF1」。

腰痛と言えばゴルファーの多くが悩みの種。そんな悩みを解消し、腰部をサポーターで保護しながらいつも通りのゴルフプレーに専念できるというベルト一体型のパンツです。

ベルトは、シューズでもおなじみのBOAシステムを前側の左右に搭載し、好きな圧で締め付けることが可能。一般的な腰痛用のコルセットのように装着中にずれることもありません。

日本プロゴルフ協会の推薦品にもなっています。

華丸さんも「動いたりしても全然気にならないし、お腹に力が入ることで飛距離も伸びそう」と好感触。

【シューズ編】ホールド感を追求したシューズ3種をご紹介

【シューズ編】ホールド感を追求したシューズ3種をご紹介
今シーズンは、各シューズメーカーが“ホールド感”を追求しています。以前は「軽くすると他の部分がもろくなっていたのが、材料の部分で進化してきた」とQPさん。

その中でも注目の3モデルを紹介します。

フットジョイの PRO/SL CARBON BOAは、その名の通り、ソールに埋め込まれたカーボンシートが特徴。

カーボンをソールに配することで、過剰なシューズのねじれを抑制し、ソールの安定性を強化しています。

アディダスのコードカオス ボアは、一見バスケットボールのハイカットシューズのよう。

実際に足全体を包み込むようなフィット感が特徴です。BOAシステムのレース(靴ひも)に繊維を編み込むことで伸縮性を持たせてあるため、自分の好きなように足の甲部分の圧を設定できます。

「最近のモデルはスパイクレスでもしっかりと地面に食いつくなど、そういったところでもゴルファーに寄り添ってきている」とQPさん。

「スパイクタイプなのに、硬い地面の上を歩いても突き上げ感がない」と鹿又さんがほめるのが、プーマのイグナイト パワーアダプト ケージド。

他にも、シューズの前部分は柔らかく屈曲するのに、中足部はしっかりホールドされているため、スイングが安定することも特徴。

華丸さんも「履き心地はNo.1。後ろから足を“名コーチ”に抑えられているみたい」と絶賛していました。

【シャフト編】ミスヒット時の衝撃を吸収してくれる

【シャフト編】ミスヒット時の衝撃を吸収してくれる
ミスヒット時の不快な衝撃や振動を大幅に吸収してくれるVSS(VIBRATION SUPPRESSION SYSTEM)テクノロジーを採用したシャフトが、トゥルーテンパーのDynamic Gold 120 VSS。

オリジナルのダイナミックゴールドのフィーリングを活かしながら、衝撃を最大71%吸収してくれます。

ひじや手首などの関節へのダメージを減らしつつ、これまでのダイナミックゴールドと変わらないフィーリングで使うことができます。

軽量スチールユーザーには、Dynamic Gold 95 VSS PROもラインアップしています。

【アイアン編】「飛び系なのにズルい」アイアンはAI搭載!

【アイアン編】「飛び系なのにズルい」アイアンはAI搭載!
華丸さんが一目見て「カッコいい」と発したブラックのヘッドも魅力的ですが、このアイアンの秘密はグリップの先端にあります。

それは、アーコスキャディを標準装備ということ。

アーコスキャディが内蔵されたクラブでのラウンド中の全ショットを自動で記録し、AIがラウンドデータの統計を分析します。

すると、自身のクラブごとの飛距離はもちろん、プレースタイルやミスしやすい番手などが可視化されます。

もちろん、アイアン自体も最新の設計で、やさしく飛んでやさしく上がる、まさに「飛び系なのに、ズルい」アイアンとなっています。

Dチョイスコーナーで奇跡が!

Dチョイスコーナーで奇跡が!
担当ディレクターがグッズを紹介するDチョイスのコーナー。今月は、「お家で遊べる!ゴルフゲーム編」です。

最初に紹介するのは、室内でアプローチ練習ができる「チップインビンゴ」(ダンロップ)。

プラスチック製のボールが付属しています。
チップインビンゴ(ダンロップゴルフ)
次に用意されたのが、外国製のパターゲーム「The Delta Dueler」。

パターマット状のシートの上で三角形のプレートをパターで打ち出し、シート上の目標にどれだけ近づけるかで高得点を目指すというゲームです。

三角形の各辺に対してパターのフェースをスクエアに当てないとディスクが真っすぐ進んでくれないという仕組みになっていて、各辺によって「アマチュア」「プロ」「ツアー」と難易度が変わってきます。
The Delta Dueler(GSIX PRODUCTS)
Putt Out Golfの3商品「Putting Mirror」「Putting Mat」「Pressure Putt Trainer」をまとめてご紹介。

両サイドのブロックにヘッドが当たらないようにストロークし、途中のゲート部分をしっかりくぐらせて、ちょうどいい距離感で打って「Pressure Putt Trainer」に止めるという劇ムズのゲームです。
Putting Mirror、Putting Mat、Pressure Putt Trainer
そして、華丸さんが人生初(?)のホールインワンをはたしたのが、現在では絶版となってしまっているゲーム「パーフェクトゴルフ」(アオプランニング)です。

ティーグラウンド、フェアウェイ、バンカー、池、グリーンなどの模型を並べてコースを作り、腰が回転する人形の手の部分にクラブを差し、発泡スチロール製のゴルフボールを打って遊ぶというゲームです。

現在は、オークションサイトやフリマサイトで少数ですが取引されています。
しっかりとカメラにとらえられた華丸さんの奇跡の一打をまだご覧になっていない方は、ぜひ、下記リンク先で放送予定を確認してご覧ください!
お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。