アイアンがまともに当たらない!初心者がやってしまいがちなこと4選!

『ゼルダの伝説』をやり直してます! 名作!

どうも~ノザ@ゴルフライターです!

今回は「アイアンがまともに当たらない初心者がやってしまうこと」をテーマに書いていきます。

当記事は初心者用の記事なので、100切り達成してる人は見てもあまり意味がないかも……です。そうは言っても確認ということで読んでください! やっぱり(笑)。

アイアンが当たらないということですが、それには理由がいくつかあります。

というか、理由がないなら当たらない訳がないので。

僕も今まで数人ですが、ゴルフの基本を教えてきました。空振りするレベルはいないですが、それでもアイアンが当たらない人には共通点がいくつかあります。

これから紹介する事例でハッとなった方は要注意。今すぐ止めればアイアンが当たり出すかもしれません!

それでは紹介していきます。

その1.4~8番アイアンを打ってませんか?! 9番アイアンだけ打とう!

その1.4~8番アイアンを打ってませんか?! 9番アイアンだけ打とう!

getty

「アイアンが当たらない人」というのは、やっぱり基本ができていないんですよね。

僕もそうでしたが、まずは基本ができないと何度振っても何度練習場に足を運んでも上手くはなりません。

たまたま当たることはあっても、そのスイングに再現性はないのでいつもで経っても「たまたま当たり」が続いてしまう。

で、当たらないからといってコロコロクラブを変える人がいますが、基本9番アイアンで打ち続けましょう。

他のクラブは9番アイアンがしっかり打てるようになってからでOK。

なぜなら、9番アイアンが「一番基本を作りやすいクラブ」だからです。

※ウェッジのほうがクラブが短いし簡単では? と思うかも知れませんが、僕の考えとしてウェッジだと「右足寄りに置き過ぎる」ので向いてません。球の位置を真ん中にしても違和感のない9番が基本作りに適しています。

気分転換で打つ分には良いですが、コロコロ変えていてはダメ。

一番簡単なクラブが打てないなら、それ以降のクラブが当たるはずもない。

とにかく9番アイアンに絞って練習しましょう。

その2.アイアンが折れると思ってません? 折れないからしっかり打ち込もう

その2.アイアンが折れると思ってません? 折れないからしっかり打ち込もう

getty

アイアンが当たらない人で結構多いのが、インパクトの瞬間で減速する人です。

聞くと、「思いっ切り打って地面叩いて折れるか心配」という人がいます。またそうは言ってなくても挙動でわかります。

僕も当然昔は初心者だったので気持ちはわかります。

しっかり当たるか不安だから、もしかしたら大ダフリしちゃうかも……が、よぎるんですよね。

しかし、実際アイアンが折れることなんてほとんどありません。コンクリートを叩くならわからないけど、マットの上なら十中八九折れません。

そんなもので折れたらゴルフメーカーが大儲けですよ(笑)。

「確かに打つ瞬間ビビってるかも……」と心当たりのある方、大丈夫ですよ! アイアンは折れません。

だからインパクトで減速なんかせず、思い切って振ってOK。

その3.満振りしてません? まずは7割で打とう!

その3.満振りしてません? まずは7割で打とう!

getty

アイアンが当たらない人。満振りしていませんか?

初心者ではオーバースイングの人も結構多いです。

「球から離れれば離れるほど、球に当たりにくくなるよ」とアドバイスしても、スイングをコンパクトにできないんですよね。

これも自分で経験済みなのでわかります。コンパクトにしているつもりですが、自分のイメージと実際のスイングが違っているんです。

宮里三兄弟が登場する漫画『宮里道場』では、「イメージと現実のギャップ」と表現していましたね。

僕がよく言うアドバイスは以下です。

「自分が思ってる以上にコンパクトにしたほうが良いよ!」

スイングは7割程度(スリークォーター)で十分。そこで当て感を養い、やがて10割で打てば良いんです。

とにかくコンパクトにスイングしてみてはどうでしょう?

【注意!】7割と言っても肩は回しましょう!

【注意!】7割と言っても肩は回しましょう!

getty

7割のスイングと言っても、肩はしっかり捻転しましょう。

コンパクトなスイングとアドバイスすると、肩も回さない手打ちなスイングになりがちです。

手打ちはもっともダメなスイングです。

ここだけ間違いないようにしましょうね!

その4.1回の練習で打てるようになると思ってません? 空振りしないだけすごいですよ!

その4.1回の練習で打てるようになると思ってません? 空振りしないだけすごいですよ!

getty

1回の練習で自分は才能がないと決めつける人がいます。

こんな止まってる球に当たらないんじゃよっぽど才能がない……。これから練習しても上手くならない。なったとしてもたかが知れてる。

クラブ買っても宝の持ち腐れになる。もうゴルフ止めたほうが良いかも……。

なんて考える人がいますが、ハッキリ言って1回程度の練習では上手くなりませんよ。

僕なんて空振りばかりで、それでも5回に2~3回くらい当たるので友達にすごいと褒められたんですから。

実は空振りしないだけすごいことなんですよ。

ゴルフは難解です。1回程度で攻略できる訳もありません。

「ダメだ……才能ないわ俺」なんて思わず、とにかく数をこなしましょう。

まとめ・9番アイアンをとにかく鍛えましょう!

まとめ・9番アイアンをとにかく鍛えましょう!
ということでまとめます!

【アイアンが当たらない! という人がやりがちなこと】

1.いろいろなクラブで打ってません? 9番アイアンを極めましょう
2.アイアンが折れると思ってビビってませんか
3.満振りしてません? 7割くらいのスイングを目指しましょう
4.1回で上手くなると思ってません? 空振りしないだけですごい

以上になります。

今こうして記事を書いてる僕も、10年前は初心者だった訳で、この道はすべて通ってきました。

いろいろと壁に当たり、挫折することもありますが、ゴルフが好きでしょうがないのでその壁も楽しんでいます。

まだまだわからないことだらけだし、全然上手くなれないし……。

ただそうした壁を超えられれば、いずれ花開きます。

その第一の壁が「アイアンが当たらない」です。ここをクリアすれば一気にレベルが上がってゴルフが楽しくなる。

ひとまず、上記に挙げた4つに心当たりがあれば、改めましょう。

それではまた!
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >
Cleveland RTX ZIPCORE 200901-1001
Cleveland RTX ZIPCORE 200901-1001

カートに追加されました。