会社のコンペから競技ゴルフまで、あなたにオススメなのはどれ?

お気に入り
コンペ。ゴルフをしている人なら必ず耳にしたことがあるでしょう。これからゴルフを始めようという人のきっかけになっているかもしれません。

よく言われるコンペというもの。向上心や勝負にこだわるような競技、大会。

自分には難しい、出ても恥ずかしいだけだ。

いろいろな思いがあるでしょう。

自分の経験や周りを見ていて感じることや、コンペ、競技の良さをお伝えします。

コンペってどんなものか?

コンペってどんなものか?

getty

コンペにもいろいろあると思いますが、基本は何かしらのグループや会社の集まりなどで何組か組んで順位を出して景品をもらうというものでしょう。

これは知っている人同士が集まることもあれば、会社のお付き合いや関係のある人が集まることもあります。

スコアはもちろん記録して提出するのですが、ハンディキャップもダブルペリアや新ペリア、ハンデの上限のあるなしなど多種あります。

コンペのハンデ形式として、スコアが悪くても上位に食い込むチャンスがある、これが面白いところです。

スコアが悪くても誰にでもチャンスがあるので、みんなが楽しむことができます。

景品も、コンペによりますが多くの人にわたるようになっているのでゴルフが終わってからも楽しい。

いい順位に入ればまた次頑張ろうと前を向くことができます。

一番大きいのは景品がもらえるということでしょう。

キャディーバッグやパターにドライバーなど、高価なものが賞品になっていることもあります。

スタート前にわかっていればさらにモチベーションは上がります。

少し競技に近づいたオープンコンペ

少し競技に近づいたオープンコンペ

getty

コンペには、オープンコンペやまったく知らない人と回るものもあります。基本的に景品が準備されているもののくくりです。

少し競技に近いようなコンペになります。

まったく知らない人と回る形で、ゴルフ場が景品を用意して行われたり、主催者や会社があってそこがモノを準備して行うものです。

誰でも参加できるものもあれば、各メーカーがやっていて少し参加資格の縛りを入れているものもあります。

メーカーがやっているものになると、そのメーカの商品が景品になっているのでいいものが多い。

なぜならそれは宣伝になるからです。

大きなコンペになるとゴルフ場を貸し切って行われたりもします。

多くの人が集まってくるのでいろいろな人にも出会えます。

こういったコンペ、大会にエントリーしてくる人はゴルフが好きな人がほとんどなので、仲良くなることがよくあります。

周りにゴルフをしていなくて一緒にできる人を探している人にはもってこいだと思います。

こちらのコンペもハンデをつけたものがほとんどなので、知らない人とのプレーで少し緊張感を持って競技を感じたい人にはいいでしょう。

またこれから競技を目指す人にはお勧めです。

競技と言っても様々

競技と言っても様々

getty

ゴルフの競技と言っても多くあります。

ただその大前提としては、ハンデなしのスクラッチということになるでしょうか。

実力勝負です。1打でも少ない打数を競います。

ルールも勉強をしておく必要があるでしょう。

ゴルフ場のメンバーになって行う競技にオープンの大会のように誰でも出られるものもあります。

上の世界になってくればハンデを取得して証明が必要な大会もあります。

ここまで来てしまうと相当やりこんでいることでしょう。

真剣に1打を競わないといけないので大変です。

向上心が強くないとこのレベルではしんどいので誰にでもおすすめはできません。

ただ、上手な人と出会えるので、自分の知らないことを勉強でき、人との出会いが広がるのでやる価値は十分にあると言えます。

スコアがある程度出せるようになってくれば出てみるといいと思います。

成績が出ると自分の励みにもなるのでよりゴルフを追求できると思います。

私は競技に参加することもあるのですが、多くの方に出会えて一緒に回るようになった方もおられますし、人脈が広がりました。

まとめ

まとめ

getty

コンペにしろ競技にしろそれぞれに楽しさや良さがあります。

自分の実力とも相談しながら何に出ようか決めていただければいいと思います。

出て損をするということはないように感じます。

順位を目指す楽しさもあれば、いろいろな出会いにも楽しさはあります。

どうせゴルフを始めるのであれば、ちょっと頑張ってコンペに出ていい商品をゲットしてください。

このGridgeでも大会を開いています。

開催されるコースも全国を回っていて、お近くで行われるチャンスもあると思います。

これを機にぜひ参加して一歩踏み出してみてください。

賞品はなかなかいいものが準備されているようなので、それを狙って頑張ってみてください。

私自身ゴルフを始めたころは競技に出ようなんて思っていませんでした。

続けているうちに徐々に打てるようになってきて腕を試したくなったというところでしょうか。

ゴルフがきっかけで多くのことを学べましたし、人と出会うことができました。

ゴルフというスポーツが持っている力の大きさを感じる瞬間です。
お気に入り
悩めるSO-RYO

どうも皆さんはじめまして。お坊さんをやりながらゴルフを楽しんでおります。自分のゴルフ体験を中心に皆さんのお役に立てるような情報、考え方などお坊さん目線で深くお伝えできればと思います。瞑想や修行とゴルフの関係性や競技に出てみて感じたこと、プロと回ってみて思うこと、色々なゴルフの楽しみ方を見てきたつもりです。実力は、、、ベストスコアは69です。さらなる飛躍を目指して日々模索中。お金、時間をできるだけ使わずにいかにスコアを出していくかが課題です。そんなことも記事にできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。