新ルール時代の便利グッズ!ボールピッカーを使ってみた!

ボールピッカーというグッズが発売されたのをご存知でしょうか?

もうご存知かと思いますが、2019年に行われたルールの改定でピンフラッグを立てたままパットをすることが可能になりました。

ワタシの投稿でもピンフラッグを立てたままパットをすることのまとめを記事にしましたが、ピンフラッグを立てたままパットをすると問題になることがありました。

それは、カップインしたボールを拾いあげる際に非常に不便なのです。そんな不便さを皆さんも感じたのではないでしょうか?

特に腰に爆弾を抱えたプレーヤーや手を汚したくないプレーヤーには悩みの一つかもしれません。

また、ピンフラッグを挿したままボールを拾いあげると、カップを損傷することがあったり、カップ周辺を傷めやすくなったりすることもあります。

そんな悩みを解決するグッズが開発され発売されるということで早速試してみました。

結果を先に言うと、このグッズを使うと簡単にボールを拾いあげることができるので、スマートでお洒落なゴルファーには必須のアイテムだと思いました。

まずは使用している動画をご覧ください!

「ボールピッカー」
考案&設計:黒川晋氏
3DCAD&CAM:大箸氏

ざっくりどんなグッズなのかがわかっていただけたでしょうか?

プレーヤーからの視点

プレーヤーからの視点

getty

まずはプレーヤーからの目線で見てみます。

普段「OK」を使いながらプレーする場合には「ボールをカップから取る」という行為は頻繁に行うことではないのですが、「OK」なしでプレーする(ゴルフは本来そいうものですが)場合には、「カップからボールを取り上げる」という行為は必ず行われるものです。

慣れているとスマートにボールを取り上げられますが、なかなかそうはいかないものですよね。

腰痛の人や腰を気にする人にとっては、地面よりも下にあるモノを取り上げるという動きは思いのほか、厳しく不安な動きです。

そんな人には今回ご紹介したボールピッカーの長さは助かるものです。

女性プレーヤーの場合だとネイルをしていたりカワイイグローブを使っていたりします。カップの縁の土や汚れが付着することが気になったりします。

そんな時にも助かるグッズです。

ボールピッカーは「長さ」「重さ」「拾いやすさ」「ボールのはまり具合」など様々な視点から考え出され、改良を重ねられて作られたグッズで「ボールをカップから拾い上げる」ということに特化したグッズです。

ゴルフ場側からの視点

ゴルフ場側からの視点

getty

次にゴルフ場側からの視点で見てみます。

2019年のルール改定ではゴルフ場側の対応や心構えも大きく変化したことがあります。

その中で「ピンを挿したままプレーできる」というのはより大きな変更点だったという声も聞こえてきます。

ワタシのヒアリングではありますが、今回のルール改定でカップの中からボールを拾うのが当たり前になったことで、各プレーヤーは今までよりも数十センチカップに近づいてプレーを終えることになりました。

その結果、穴が開いている場所に近い場所に体重が掛かることになり、カップやその周辺への負担が大きくなりグリーンの痛み方が大きくなったそうです。

コース管理の方の声としては「もう少しカップから離れた(数センチ)場所に足を置いてボールを取ってほしい」とはいえ、「お客さんに負荷をかけてケガにつながってもいけない」という複雑な心境になると言います。

こうしたことを考えても「ボールピッカー」はナイスなグッズと言えます。

余談ですが……。

ピンを挿したままプレーが可能ということで、ボールがピンに当たる率が高くなり、ピンフラッグの劣化が今までよりも数倍になり、ピンを新調するペースが早くなって経費が掛かるようになったそうです。

使ってみた感想は

使ってみた感想は

ワタシは発売前に試させていただいていましたので、ボールピッカーをかなりのラウンド数使用しました。

率直な意見としては「なんて便利なグッズだ」という感想です。

このグッズをポケットに入れて使っていると、「壊れるのでは」「取り出しにくいのでは」などという心配もあったのですが、リンク先のショップで販売されている「コードリール付き」を使うと、使いやすさ便利さは数段アップしました。

ベルト通しなどにコードリールを付けてプレーして、ボールを拾う場面にスルッとスマートにカップのボールをボールピッカーで挟み、手を離せば腰にボールが戻ってきます。

ボールをキャッチする時に余計な力もコツもいらなく、スムーズにボールはホールドされます。ボールがホールドされたら手を離してしまっても戻る途中でボールが外れることもなく、ハマり過ぎて外しにくいということもなく、すべてスムーズでスマートにコトが進みます。

考え抜かれたグッズなので、ボールピッカーにボールがホールドされる感覚はクセになってしまいそうで、「ボールを挟みたい」と感じてしまうほどです。

気になる価格もかなりリーズナブルなのでぜひ試してみてください。

きっと驚くと思います。

お気に入り
まもプ(蝶首亭塗立)

プロなのにプロっぽくない。ペンキ屋なのにペンキ屋っぽくない。食いしん坊のプロペンキ屋としてプロゴルファーとして活動する「二足のワラジスト」なんです。なので、限りなくアマチュアに近いプロ(笑)「すぐ会えるプロゴルファー」です。最近では「蝶首亭(ちょうねくてい)一門」へ入り「塗立」という名前を頂きました。こう見えて(見えないか)海外武者修行や国内外QT出場などの経験もあります。プロらしくないコアなゴルフ情報を中心に記事を書きます。ラウンドベスト-64、ハーフベスト-28(8連続バーディー) http://nisokunowarajist.blog.jp

このライターについてもっと見る >
ゴルフ5 コーデバトル200403-0416

カートに追加されました。