上達したい方、ゴルフ通になりたい方は、徹底的にGridgeを活用しよう!

お気に入り
これから『本格的にゴルフを始めよう』としている方、『上手くなりたい!』と強く願っている方、『ゴルフ通』になりたい方は、Gridgeを徹底的に読み込んでみてはいかがでしょうか?

今やライターは300人を超えて、レッスンプロやドラコンプロ、そしてご自身も悪戦苦闘しながら上達を志している研究熱心な方など、そのバリエーションは他のメディアでは見られないほどの豊かさです。

こんなメディアを利用しないなんてもったいないですよ!

ライターのバリエーション!

ライターのバリエーション!

getty

ライター一覧をご覧になったことはありますか? 実にバリエーション豊かなライターが揃っています。

プロのライター、レッスンプロ、ドラコンプロ、研究熱心なアマチュア、ビギナーの女性、そして『おっ3』(笑)。

みなさん、それぞれの感性と表現力で投稿されています。

これは、読者のみなさんにとっては、『自分の感じ方に近いライターを探すことができる環境』と言えるのではないでしょうか?

著名レッスンプロや、プロゴルファーの著書が、自身の感性に必ずしもフィットする訳ではないと思います。

Gridgeが幅広いライターを揃えているのは、読者の感性に合う投稿に出会うチャンスがいっぱい! ということでもありますよね。

ライターが読み解いてくれた産物が投稿されている環境。

ライターが読み解いてくれた産物が投稿されている環境。

getty

ピン!! と閃く瞬間があれば良いのですが、なかなか自分では『腹落ち』することができない理論や業界ネタは、けっこうあると思います。

原稿を書く! という行為は、書き手が深く理解する必要があります。

ちょっと目にした、さらっと耳にしたレベルの情報だけでは、原稿にまとめることはできません。

仮に体裁を整えても、読み手に真意は伝わりません。

原稿を書くためには、まずは書き手が自分の関心事を深く掘り下げて、自身の理解を深める必要があります。

その作業は、私を含めてライターのほとんどの方が実行していると思います。

結果、読者のみなさんが目にする投稿は、ライターが自身の理解を深める作業をした後にアウトプットしたものです。

より分かりやすく、親近感を感じることが多いと思います。

知りたいことにピンポイントアプローチ!

知りたいことにピンポイントアプローチ!

getty

Gridgeの記事は、カテゴリー別に整理されています。

1.ゴルフウェア
2.ゴルフスイング
3.ゴルフ初心者
4.ゴルフコース・練習場
5.ライフスタイル
6.ゴルフ動画
7.プロゴルファー
8.ギア猿

以上の7つのカテゴリーに分けて整理されています。

ということは、読者が知りたいことにピンポイントでアプローチできる環境と言えると思います。

技術レベル別に細分化しなかったのは、編集部のファインプレイと思います。

徒(いたずら)に複雑化してしまいますし、広告メディアとしてもやや難しい面が出てしまいます。

『ゴルフスイング』はかなりレベルが高い投稿が多い!

『ゴルフスイング』はかなりレベルが高い投稿が多い!

getty

このカテゴリーは、かなりレベルの高い投稿が多いと思います。

最新のスイング理論を動画で解説するライターもいますし、レッスンプロが長年の経験を活かしたスイング理論を展開したりと、ほぼ『レッスン書不要』の内容になっていると『おっ3』は思います。

ベン・ホーガンや、ボビー・ジョーンズと言った『王道』のスイング理論の深堀りあり、最近話題の『GGゴルフスイング』の考案者であるジョージ・ガンクスの最新スイングの解説あり……。

読者の皆さんは、表現方法が好きなライターや、ご自分の感性に直接響くライターなどを探してみてはいかがでしょうか?

『目から鱗(うろこ)』の体験が待っているかもしれませんよ。

経験則からの投稿が役に立つ『ゴルフ初心者』

経験則からの投稿が役に立つ『ゴルフ初心者』

getty

こんなかわいらしい初心者のために、『おっ3』を始めとするベテランは、自分の経験をできる限りわかりやすく表現しています。

時に失敗談あり、心構えの話があり、ゴルフの腕前が上がることへの期待もさることながら、もっとゴルフを好きになって欲しい! と思って書いているライターが多いのではないでしょうか?

また、ベテランや上級者も、『初心に帰る』意味で、このカテゴリーの記事を読まれる場合があると思います。

実は、『おっ3』がそうなのです。原因がわからない不調の時などは、このカテゴリーの記事にヒントが溢れています。

ライター自身の経験が生かされている投稿は、初心者にとっては、上達への近道になるかもしれません。

『ライフスタイル』これぞGridgeの真骨頂!?

『ライフスタイル』これぞGridgeの真骨頂!?

getty

『ゴルファーが作るゴルファーのためのリアルな情報が集まる場所』そんな思いでGridgeが生まれたと聞きました。

『おっ3』もよく投稿するのは、『ライフスタイル』のカテゴリーです。

ゴルフを生活の一部として、充実した毎日を送るための情報を投稿する場が『ライフスタイル』であると、『おっ3』は思っています。

ゴルフ専門誌や、ゴルフ専門テレビ局など、ゴルフメディアは数多くあります。

しかし、『ライフスタイル』にここまでのポジションを与えているメディアは他にはないと思います。

『上手くなりたい』
『上達のヒントが欲しい』
『最近のゴルフファッションは?』
『面白いコースは?』
『人気プロの話題は?』
『充実のゴルフライフを送りたい』

全部まとめて面倒見てくれる『Gridge』をどんどん活用しましょう!
お気に入り
おっ3

野球、バレーボール、スキー、陸上競技などなどスポーツ歴だけは豊富ですが、全てそこそこレベルで引退。仕事としてゴルフに関わった時期もありますが、今は素人のゴルフ愛好家です。 現在もトレーニングを怠らずに行っているものの、全身の経年劣化が著しく、常に痛みと戦っている『おっ3』です。

このライターについてもっと見る >
フォーティーン RM4 20200916-1016

カートに追加されました。