なぜサングラスはゴルフで必須アイテムなのか?

お気に入り
逆光がまぶしくてショットしづらいときや、芝に反射した日光のまぶしさに、うっとうしさを感じたりすること、ありませんか?

ゴルフ場で、日光はストレスのひとつになることがありますよね。

今回は、そんなストレスから解放されるためのアイテム、サングラスについて書きます。

プレーが楽になる

プレーが楽になる

getty

私は昨年の夏、ゴルフ用にサングラスを購入しました。

夏の強い紫外線から目を守るために購入したものですが、意外に冬でも重宝しています。

初めてサングラスをつけてプレーしたときは、慣れない自分に少々気恥ずかしさはありましたが、期待を上回る爽快感に感動しました。

今となっては、もはやゴルフに手放せない、グローブくらい重要度の高い必須アイテムとなっています。

サングラスを付けると、強い日差しのもとでも、室内にいるときと同じように目を開けていられます。

たったこれだけのことですが、思っていた以上に、すごく楽なんです。

直射日光は、意外とストレスになっていたようです。まぶしさに目を細めることで、その周辺の筋肉を余計に使うからでしょうか。

はっきりしたことは分かりませんが、とにかく目がとても楽になりました。

逆光のティーグラウンドでも目標物をしっかりと目視できますし、グリーンでラインを読むときも、反射する日光に目を細めることはありません。

また、日光が出ていない風や雨の日でも、目にゴミや雨が入るのを防いでくれます。

どのような天候の日でもサングラスは盾となり、目を守ってくれる強力なアイテムなので、いつの間にか手放せなくなりました。

白内障予防になる

白内障予防になる

getty

紫外線は白内障など目の傷害の原因にもなるようですが、予防には、サングラスが適しているようです。

国立環境研究所のウェブサイトに、紫外線についての資料がありました。

近年増加をみせている老人性白内障は、超寿命化に伴う長年月におよぶUV-BやUV-A暴露が主原因といわれます。

〜中略〜

通常、紫外線は角膜で吸収されるため、網膜には障害を与えずほとんど一過性ですが、繰り返すと白内障になります。
http://www.cger.nies.go.jp/publications/report/m018/all_M018.pdf


目の紫外線傷害は遮光眼鏡(サングラス)などの使用で完全に防止できます。屋外でのスポーツやアウトドア・レジャーなどでは、是非とも紫外線カット眼鏡の装着を習慣づけて欲しいと思います。
http://www.cger.nies.go.jp/publications/report/m018/all_M018.pdf


※UV-A、UV-B、UV-C:すべて紫外線だが波長が異なる。詳しくは下のリンクをご参照ください。

サングラスの選び方についても書かれています。

第一は、紫外線カットが表示された製品を選ぶこと。第二は色のあまり濃くないものを選ぶこと。人の瞳(虹彩)は可視光の明暗に応答して開閉します。色の濃いサングラス使用時は瞳孔が開きます。しかし、紫外線カット処理が不十分な色の濃い眼鏡の場合は、入射する可視光が少ないために、さらに光を取り込もうと瞳孔が大きく開き、目に有害な紫外線を多く取り込む結果となります。しかし、太陽がギラギラ照りつける環境、海辺や雪面ではグレア(まぶしさ)もカットしなくてはなりませんので、色の濃い紫外線カット眼鏡が適しています。
http://www.cger.nies.go.jp/publications/report/m018/all_M018.pdf

ゴルフプレー以外でも、紫外線が強い日の外出時にはサングラスをかけましょう♪

SWANSのサングラスレビュー

SWANSのサングラスレビュー
写真は、私が使用しているサングラスです。昨年夏にSWANS(スワンズ)の直営店で購入しました。モデル名などは不明です。

サングラスを選ぶときに、私が求めていた条件があります。

1.相手からこちらの目が見えるレンズであること(相手にこちらの表情が見えるように)
2.そこそこ似合うこと
3.ズレないこと
4.軽いこと

SWANSは、すべてを満足させてくれました。

1.レンズ

私が選んだレンズのカラーは「調光クリア to スモーク」というもの。室内にいるときはクリアレンズ(ふつうのメガネのように透明)で、紫外線を受けると徐々に暗くなっていきます。

レンズの暗さが変わるのに5分もかかりません。1〜2分で気が付いたらいつの間にか暗くなっていた、暗くなくなっていた、という感じです。

もちろん、レンズが暗くなったときでも、ちゃんと目は外側から確認できます。

2.そこそこ似合うこと

これは自分で判断できませんので、妻が「似合う」と言ってくれたものにしました。

3.ズレないこと

なんと、鼻のパッドと、耳にかける部分を曲げて調節することができるんです。

鼻の形が左右非対称の方でも心配ありません。また、耳にかける部分を曲げることができます。

内側に曲げて頭にフィットさせることができますし、外側に広げて、キャップやサンバイザーの上からかけることもできます。

4.軽いこと

他のサングラスに比べて軽いのかどうか分かりませんが、重いとは感じません。軽さでいうと、SWANSのサングラスで「エアレスリーフ」というモデルは、付けていることを忘れさせるくらい軽いです。ただ軽い分、ゴルフにはフィット感が物足りないと感じました。

すべてに満足しているサングラスですが、一番のお気に入りは、やはりレンズのカラーです。

私と同じように、ミラー系のレンズに抵抗を感じられる方には超オススメです。

まだサングラスをかけてゴルフをしたことのない方は、ぜひ一度試す機会をつくってみてください。
お気に入り
ふぃりっぷ

サラリーマンゴルファーのふぃりっぷです。 ゴルフ歴は12年、ベストスコアは79(2019年)です。 私が試して効果のあった練習法、道具、またゴルフ本の書評等を書いていきます。 よろしくお願いいたします。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。