キャロウェイゴルフのニューモデル「MAVRIK(マーベリック)」シリーズ発表!

お気に入り

キャロウェイゴルフ(株)から発売されるニューモデル「MAVRIK(マーベリック)」シリーズの発表会が、1月15日(水)、東京・渋谷区の渋谷ストリームで行われました。

キャロウェイゴルフ・スタッフプレーヤーの柏原明日架プロも登場し、新製品の魅力を語りました。

進化したAIが導き出した型破りなやさしさ

進化したAIが導き出した型破りなやさしさ

新シリーズ「MAVRIK(マーベリック)」は、「型破りな」という意味を持つ「MAVERICK」を元にした造語で、芯を外しても飛ぶ「型破りなやさしさ」が特徴です。

それを生み出したのがAIが作り出したフェース。さらにアップグレードした処理能力を持ったスーパーコンピューターに「ボールスピード」「耐久性」「高初速エリアの拡大」など、さまざまな要素を最適化するように、機械学習を繰り返してデザインされています。

ミスヒットでも距離が落ちないと柏原明日架プロも絶賛

ミスヒットでも距離が落ちないと柏原明日架プロも絶賛

「マーベリック」シリーズの大きな特徴は、芯を外してもナイスショットとそん色ない球が飛び出す点です。

発表会では、柏原明日架プロと、キャロウェイゴルフ・カンパニーR&D担当上席副社長・アラン・ホックネル氏、司会の皆藤慎太郎氏がトークショーを実施。コースで行った試打テストの模様を動画で流しました。

ドライバーの試打は石川遼プロが行い、フェースのどこで打っても、ボールスピードや飛距離、さらには弾道がほとんど変わらないことに驚きのコメントを寄せました。

また、柏原プロはアイアンのコース試打を担当。フェースにシールを貼り、芯以外の場所で打った場合でも、飛距離や弾道の差がないことを確認。

「芯を外れても、球筋やスピン量も変わらず、曲がらないです。これは一度手にしたら、手放せないですね」とその性能の高さを絶賛しました。

豊富なラインアップで幅広いユーザーにやさしさを提供

「マーベリック」シリーズは豊富なラインアップを揃え、幅広いユーザーにやさしさを提供します。アイテムと価格、発売日は以下の通りです。

◇ドライバー:7万7000円+税~
・MAVRIK、MAVRIK Sub Zero(サブゼロ)ともに2月7日(金)発売
・MAVRIK MAX 4月発売予定

◇フェアウェイウッド:4万8000円+税~
・MAVRIK、MAVRIK Sub Zero(サブゼロ)ともに2月7日(金)発売  
・MAVRIK MAX 4月上旬発売予定

◇ユーティリティ=4万3000円+税
・MAVRIK、MAVRIK Sub Zero(サブゼロ)ともに2月7日(金)発売  
・MAVRIK MAX 4月上旬発売予定

◇アイアン(5本セット)=12万円+税~
・MAVRIK、MAVRIK PRO(プロ)ともに2月7日(金)発売  
・MAVRIK MAX 4月発売予定

※MAVRIK Sub Zeroドライバー、フェアウェイとMAVRIK PROユーティリティ、アイアンは数量限定

また、女性向けMAVRIK LITEシリーズは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンをラインアップして、2月14日(金)から発売されます。

プロたちが驚いたように、ミスがミスじゃなくなるクラブは、アマチュアにとって、強い味方になってくれます。コレでベストスコア更新が期待できるかもしれない?

お気に入り
Gridgeニュース

Gridge編集部に届いたゴルフに関する、あらゆるニュースを紹介します。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。