女性のみなさん!悩む時間がもったいない!早速ゴルフを始めよう!

お気に入り
こんにちは。私はゴルフ歴6年でベストスコアが90の46歳の女性ゴルファーです。

いまゴルフをやってみようかなぁと悩んでる女子のあなた。

今年は2020年と何かを始めるにはキリのいい年でもあり、オリンピックも東京で開催されます。

やろうと思った時が始めるときです。さぁ、一緒にゴルフを楽しみませんか?

わたしがゴルフを決意した理由

わたしがゴルフを決意した理由

getty

きっかけは職場の上司からの「絶対面白いからやろうよ」というお誘いです。かなり単純ですが、きっかけなんてそんなものですよね。

周りの男子たちはいつもゴルフネタで楽しそうに話しているし、「やってみたいなぁ」とはなんとなく思っていました。

そのとき私はちょうど40歳で、「う~ん、始めるには少し遅いかな」「日焼するしなぁ」「お金もかかるし」など、いろんな理由をつけて始める一歩がなかなか踏み出せないでいました。

ある時、たまたま私と同じようにゴルフを始めたい同僚がいて、その彼から「一緒に始めようよ!」と声を掛けられ、人生は一度きりだし、歳はどんどん取っていくし、今しかないと思って決意しました。

この時声をかけてくれた同僚には本当に感謝しています。

ゴルフの何が楽しいの?

ゴルフの何が楽しいの?

getty

もちろんプレイすることが何より楽しいのですが、それと同じくらいおしゃれを楽しめます。

ゴルフウェアって本当にかわいいですよね。

ゴルフ場では周りの目を気にすることがなく、年齢もそこまで気にすることなくおしゃれを楽しむことができます。

完璧自己満足ですけどね、それでいいんです。

私より年上の女性でも膝上ほどのミニスカを履いてプレイしていますが、全然おかしくないし、むしろカッコイイとまで思わせます(ただ、短過ぎはイタいです)。

ファッションに関して以外にも、私なりのよかった点をご紹介しますね。

1.体調がよくなる
*30代のときより体力がついて元気になった。

2.友達が増えた

3.話題が絶えない
*プライベートでも仕事でも。

4.メンタルが強くなった
*いちいち気にしてる間がない。

5.ある程度上達すれば“握り”で少し得する
*女子はハンディがもらいやすい。

細かいことを言えばもっとあります、例えばプレイ代やランチを奢ってもらえることもあるとか……女子の特権ですね。

デメリットと対策は?

デメリットと対策は?

amazon

これまでご紹介した点は良い面ですが、女子にとっての悪い面もあります。

女性ならみんなが気になることです。

1.日焼けが気になる(シミ・しわができやすい)
2.お金がかかる
3.弱音を吐いてはいけない
4.トイレに困る場合がある

まず、一つずつ私の対策をご紹介します。

1.日焼けは少し面倒ですが何とか防げます。私はオールシーズン目から下の部分を隠せる写真のようなマスクをしています。

最初はそれをつけてゴルフをするのは少し恥ずかしかったのですが、周りは自分が思うほど何も思っていませんし、それがトレードマークにもなったりします。

2.お金は多少かかります。なんか、ゴルフってお金持ちの人がするスポーツじゃない? って思われがちですが、そんなことは決してないです。

どんな趣味でもある程度はお金かかりますよね。

初心者のうちはクラブの数も5、6本あれば十分だし、中古クラブ屋さんに行けば型落ちモデルやほぼ新品に近いクラブを見つけることができます。10万円もあればほぼ揃いますよ。

3.弱音を吐いてはいけない(ここ重要です!)。ゴルフのマナーを守ることはとても重要です。

大きな声でキャーキャー騒いだり、失敗したから(上手くプレイができない)といってふて腐れたり、プレイ中に単に疲れたから(体調不良以外)と言ってやめるなど、そんなことは絶対あってはいけません。

マナー・ルールを守らないゴルファーは次回から誘われることは決してありませんし、“伝説”として残ります(悪い意味で)。

そもそもゴルフは、イギリス発祥のスポーツで当初は貴族しかできなかったのが、今では貴族だけでなく大衆に広がり人気のスポーツとなったという流れから、今でも「紳士・淑女のスポーツ」と言われています。

マナーやルールはネット上にたくさん情報があふれてるので、これからゴルフを始めようとする場合は、まずチェックしてみてくださいね。

何度も言いますが、ゴルファーにとってルール・マナーは最低限守らなければなりません。

4.トイレに困る。コースによって違いますが、18ホール中にクラブハウス以外で2か所(9ホールごとに1か所)しかない場合が非常に多いです。

男性と違って女性は緊急事態にどこででもできない(本来なら男性もその辺でするのはどうなのかと思いますが)ので大変です。

私の場合は、プレイが始まる寸前には水分を取りません。夏場であればいくら摂取しても汗となって出るので問題ありませんが、夏以外はかなり気をつけています。

ハーフ(前半9ホール)が終わった後食事をする際にも、私はビールは一切飲みません。ビールは1リットル摂取したら、1.1リットルの水分を奪うとも言われています。

夏場のビールは最高においしいですが、ゴルフ場でのビール摂取はお勧めしません(特に女性は)。

上記、デメリットを紹介しましたがどれも回避できるものばかりです。

そんなデメリットなんてゴルフの楽しさから言えば、全然苦にもなりませんよ。

何でも新しいことを始めるときは勇気がいるものです。

もちろん人それぞれに向き不向きはあると思いますが、思いたったときに始めないと、いつまでもこの楽しさは味わえないですよ。

さぁ、Let's Try!!
お気に入り
じょんこ

40代半ばゴルフ歴6年の女性ゴルファーです。 ベストスコアがジャスト90です。 ゴルフの上仕事でゴルフをする機会が多いので趣味と実益を兼ねて最高のゴルフ生活を送っています。 その割にベストスコアがへぼいですが‥。 どうぞよろしくお願いいたします。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。