ソニーのスマートゴルフセンサーを入手!いろいろ試してみた!

お気に入り

以前、Gridgeで紹介していたソニーのスマートゴルフセンサーを友人から譲り受けたんですよね♪

「欲しいなぁ……」と思っていた時に、友人からの神の声でした(笑)。

さっそく飛びついて使ってみることにしました。

システムの概要は知っているのに、実際に自分で取り付けて使うのが初めてで、1ユーザー視点からのご紹介です。

はてさてどんなもんでしょうか!?

ほぉ、これか!

ほぉ、これか!

剥き出しでホイっといただいたので箱はないのですが、前に見た時はソニーらしい、デザインの良い箱だった気もしないでもない(笑)。

箱ってすぐに捨てちゃう人なので、記憶も怪しいですけどね。

大事なのはこのセンサー!

写真にもありますが、親指くらいかなぁ。

小さいですねぇ。

エプソンからも同じようなセンサーが出ていますが、計測するイメージは一緒かな。

ただソニーのほうが小さいですね。

これをシャフトに取り付けて、スマホやタブレットとBluetoothで接続して、専用アプリでスイングを映すだけで、自動で録画してスイング解析できるって。

「どんな仕組みだ!?」ってくらい最近の技術は見事な進化を遂げています。

取り付けてみて

取り付けてみて

さて、さっそく大好きなドライバーに取り付けです。

やっぱり、アマチュアゴルファーってドライバー好きですよね!

スイング理論って、Gridgeはもちろん、様々なWEBコンテンツや、テレビ番組などで知識は溜まっていきますが、大雑把に言うと、「100切りたいなら無理するな!」ですね(笑)。

そんなことは分かりつつもドライバーは思いっ切り打ちたいし、ピンはデッドに狙いたいし、パターは1パットで入れたいものです。

だって、それが楽しいしね。

特にドライバーは打ちたいものです。

っで、ファーーーーーーーー!!

これもまたゴルフなんですけど(笑)。

でも折角なので、そこそこ狙ったとこに打ちたいので練習するんですよね。

そもそも自分のヘッドスピードって? フェイスはオープン? 被ってる?

結構ハテナだらけで、知りたいっていう欲求は人間の本能かもしれません。

かと言って、ゴルフショップとかに行くのも面倒だなぁって思っていたのですが、これで楽チンに計測できるなら文句なし!

すっげ!意外とちゃんとしてる!

おっと、素手で取り付けないとムズイ!

最初グローブを付けたままで取り付けようとしたのですが、ちょっと無理があったので素手で取り付けです。

不器用な人だと苦労しそうですが慣れれば大丈夫かな。

でもまだ改善の余地あるかもですねぇ。

しかし、取り付けて付けてしまえばこっちのもの!

さて、どれどれ!?

アドレスしてみます。

センサーが気になって邪魔かなぁって思っていたのですが、シャフト下に隠れるように工夫されていて、視覚的な違和感はないですね。

違和感があるとしたら、計測するっていう変な緊張感くらいですけど、これも慣れですね(笑)。

私はiPad miniユーザーなので、iPad miniにアプリをインストールしてアプリを立ち上げてセットです。

アプリを立ち上げるといろいろと情報があるカメラって感じで、打席に向けて適当に置きます。

取りあえず何球か振ると、おぉ、ほっとくだけで勝手にスイング部分だけを録画です。

すっげ!!

ヘッドスピードがちゃんと計測されて、なんかスイング軌道も見られる様子だぞ!

こりゃ面白い!

って、やっぱり私のヘッドスピード40メートル/秒なのね!

そりゃキャリーで210〜220ヤードな訳だ!

スイング軌道はと言うと、

すごい!!

まるで新体操のリボンみたいですが、非常に分かりやすいです。

片方向からしか撮影していないのですが、軌道を確認する画面ですと指でグルグルと回せて、360度回転させることができ、上方向からも確認することができますねぇ。

自分のスイング軌道を打球方向や真上から見たことがないので、すごく興味深いです。

このバックスイングから、ダウンスイングにかけての差が何を指すのか分かりませんが、上から降りてのアッパーで当たっているので、スピン量が多いのが伺えます。

もうちょいスピン量を抑えたい気分にさせてくれますね!

ってそんなことも想像できるってすごいですねぇ。

でも、これ見て何が分かるんだろう?

でも、これ見て何が分かるんだろう?

getty

何球か打っているとスイングの軌跡、フェイスの向き、アタック角度、スイングテンポも分かり、自分のスイングの傾向が分かるようになります。

すごいなぁ!

よく聞く、アウトサイドイン、インサイドアウトも分かりやすいし、自分のクセも計測されるってすごく新鮮で、ほぉ! って思える素晴らしいツールです。

って、ちょっと待てよ……。

いろいろと試してみたいことが増えてくるけど、これって一体どうすれば良いスイングになるんだ!?

そんな疑問が浮かんできますねぇ。

そう言えばこのセンサーはライザップゴルフでも使っているようですが、今のスイング傾向が可視化されることによって、専門知識を持ったコーチなどに教わることを推奨していたなぁ。

もちろんレッスンが一番の近道なんだろうなぁって実感です。

のめり込むきっかけになりそうです!

のめり込むきっかけになりそうです!

getty

ところが私、変わった性格でして独学で貫きたいんですよねぇ。

どうも昔から習いごとって性格に合わなく、しかもケチなんです(笑)。

ってことで様々な情報からありがたく知識をいただきながら、せっかく見えるようになったスイングで遊んでみようかと決意です。

これでゴルフが上手くなるのかはさておき、非常に面白いツールだなぁって実感です(^^)

お年玉貯めてぜひ購入してほしいアイテムですねぇ。

PS4とソフト2〜3本くらいで買えるので、悪くないと思います。

でも、ソニーさん!!

もうちょい安くして(笑)。

お気に入り
かずひこ

2017年ライターデビュー♬ ベスト 86 パットベスト 29 2009年秋にゴルフを始めて、2017年に100切り、2018年に90切り達成ののんびりサラリーマンゴルファーです。 私の体験談などから何となくゴルフに興味を持ってくれたら嬉しいです。 ちょいちょい写真に2018年9月末に天国に旅立った愛犬くんとまだまだゴルフ現役バリバリの父さんが登場していますが、お許しを。 よろしくお願いします。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。