コースデビューまでに知っておくべき4つのことと心構え
ゴルフ初心者

コースデビューまでに知っておくべき4つのことと心構え

0

「ウェアや道具も一通り揃った!」

「練習もそれなりに積んだ!」

「今日はドキドキのコースデビュー!」

緊張でなんだか浮き足立ってしまいそうですが、ちょっと待って。

ラウンド当日までに知っておくべきこと4つを押さえて、思わぬ失敗をしないように準備しましょう。

ラウンド当日の朝寝坊・遅刻は厳禁!

ゴルフと言えば、朝が早く、少し離れたゴルフ場までの移動がつきもの。
時間が長くなることを心構えておきましょう。

ラウンドは4人揃って回るものです。1人でも遅刻すれば、スタートがどんどん遅れることに…。

そんな迷惑をかけないためにも時間は厳守しましょう。

朝は余裕をもって起床し、出来ることなら、前日の夜にラウンド当日着る服やゴルフをする上での心構え、持っていく荷物をまとめて準備しておきましょう。

もちろんゴルフ場までの道順、交通手段などを調べておくことは必須です。

カーナビは山間部では意外と役立たなかったりするものです。

初めてのゴルフ場に慌てないで!

準備も完璧、ラウンド当日、初めて足を踏み入れるゴルフ場。

クラブハウスの広さに圧倒されてしまいそうですね。

何をすればいいのか全く分からずに慌ててしまっては、これからのラウンドに影響が出るかもしれません。

まず心構え、慌てず、落ち着いて、分からなければスタッフに聞きましょう。

通常であれば、車でクラブハウスのエントランスに到着した際に、係りの人がキャディバックを預かってくれます。

そして車を停め、クラブハウスの中に入ったらフロントでロッカーキーを受け取りましょう。

貴重品をロッカーに預けるのも忘れないようにしましょうね。

コース周りの前に軽めの練習を!

どのゴルフ場にも、練習用のグリーンがあります。

コースを回り始める前に今まで練習してきたことを思い出して、軽く練習と本番の準備をしましょう。

練習用のグリーンは、本番でまわるコースと概ね同じコンディションですので、ここでグリーンの感触を確かめておくと良いでしょう。

ここで心構えすぎて練習に気をとられ、ラウンド当日にスタートの時刻に遅れないようにしましょうね。

スタート時間の10分前にはスタートホールに付いているのが理想です。スタートが1番ホールなのか、10番ホールなのかの確認も忘れないように。

その他、ゴルフ場ならではの注意すべきこと

ゴルフ場での買い物や食事は、基本的にロッカーキーやゴルフ場専用のカードを使って行います。

なので現金を持ち歩く必要がないのです。
ゴルフ場内で利用した金額は、最後にまとめて支払います。

時々このことを知らずに、財布をロッカーに預け忘れる人がいますが、不特定多数の人がいるゴルフ場やクラブハウスで財布を持ち歩くのは危険です。
無くしたり、盗まれて、嫌な思いをしないように、財布は絶対に預けましょうね。

また、服装についてもゴルフ場によっては細かな規定があることがあります。

例えば短パンNG、ジャケット着用必須などです。初めて行くゴルフ場の時は事前に調べておくと安心ですね。

何事にも「備えあれば憂いなし」です。

気になることは、しっかり調べ、ラウンド当日までにしっかりと心構え、準備をしましょう。

初めてのラウンドが素敵な思い出になるといいですね!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

コースデビューまでに知っておくべき4つのことと心構え

カートに追加されました。


×