新世界ゴルフ屋物語第101話「ゴルフのマナーティー探しに時間をかけない!」

お気に入り

マナーやルールを知らないままコースデビューする初心者も増えてきたように感じます。

なのでマナーについて描いていこうと思います。

渋野日向子プロや女子プロ人気でゴルフを始める若い人も増えてきました。

が、ここでよく耳にするのがマナーの無知さです。

友達同士でのレッスンやラウンドレッスンなどをせずに、そのままコースデビューすることも多くなり、マナーを知らずにいるゴルファーも多くなった印象です。

特にキャディー付きが少なくなった昨今、教えてくれる人が少なく知識もないので、それが原因でスロープレーになったりしています。

先日、3人組の若者が自動でないカートで3人ともカートを置いて歩き出し、しばらく行ったところで気がついて1人が戻ったりしていました。

ドライバーを打った後、フラフラとティーを結構な時間をかけて探したり……。

周りの同伴者が注意するわけでもなくダラダラとプレーしていました。

前の組が遅れていたこともありますが、見ていて気持ちいい物じゃないですよね。

ティーはなくすものです!

同伴者が見ていてあげたり、周り見て少し探して見つからなかったら諦める!

最近では目立つティーもありますが、よくなくす人や初心者は安い木のティーでもいいと思います。

ティーショットを打った後はスムーズにカートに乗り込みたいですよね。

そのほうがプレーもスムーズに進みますし、カッコイイです。

今後、しばらくマナーについて描いていきたいと思います。

お気に入り
よっしー

なんでも全力です。 全力で今を生きてます。 ゴルフってなんでこんなに難しいんだろう。 と思いながら日々を楽しんでます。

このライターについてもっと見る >
日本シャフトGOSTバナー

カートに追加されました。