【ゴルフDIY】M1をジュニア用ドライバーにカスタムしてみた

お気に入り

お子さんと一緒にゴルフを始めたいお父さん、お母さん必見ですよ!

ジュニア用のドライバーって

ジュニア用のドライバーって

getty

子供にもゴルフが広がってますよね。

ゴルフが大好きな私としてはゴルフ人口が増えてくれるのはとてもうれしいことなのですが、ふと思ったんです。

ジュニア用のゴルフ用具ってレパートリーが少ないなと。

もちろん、入門用としてスタートセットで始めるのもいいのですが、自分が昔使っていた用具をカスタムして子供に使わせたいな〜とか思ったりしませんか?

今回はジュニア用にちょっと豪華なドライバーを作ってみました!

用意したのはジュニア用のシャフトとスリーブ!

用意したのはジュニア用のシャフトとスリーブ!

ジュニア用のドライバーを某フリマサイトで2000円で購入し、今回はシャフトを使いました!

ヘッドはフリマサイトで1000円で売れたので、実質1000円で入手しました(笑)。

今回はM1のヘッドを使用するので、M1用のスリーブを装着するためにシャフトを加工していきます。

スリーブを削っていき、塗装部分を剥がします。

接着剤を塗ってスリーブ装着!

接着剤を塗ってスリーブ装着!

塗装剥がしが完了したら専用の接着剤を塗ってスリーブを装着します!

スリーブが抜けないようにキツめにしたので入らない時はハンマー等で叩いて入れていきます。

接着が乾いたら

接着が乾いたら

接着剤の硬化まで1日ほど待ってから、いよいよヘッドを装着します!

しっかり装着できたので一安心(笑)。

成人用のドライバーヘッドなので、当然ジュニア用より重く、バランスだとかを重視する人からするとなんてめちゃくちゃなものを作ってるんだと思われる方もいらっしゃると思います。

あくまで遊びということでご了承ください(笑)。

実際に作ってみた動画がこちら

実際に作ってみた動画がこちらです。

意外と簡単に作ることができました!

ただ、ちゃんとやらないと使用中にヘッドがすっぽ抜けてしまう等事故の原因にもなりますし、初めてこういった加工を行う方はいろいろと材料を揃えるだけでそこそこお金がかかってしまいますので、近くのゴルフ工房等で作業してもらうほうが無難で安全かもしれませんね!

お子さんに自分が使っていたクラブを受け継がせ使ってもらう。

ご興味がある方はぜひ挑戦してみてください!

お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/c/Pikagolf

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。


フォーティーンDJ4bk_191209-200131