ゴルフの魅力を大解剖!ゴルフをやっていることで得られる5つの恩恵

ゴルフは人生そのもの!

ノザです!

本当に思うのは、僕は「ゴルフに出会えてラッキーだったな」ってことです。

僕はゴルフ以外と言えば、特別趣味もなく、運動も苦手な訳で、それはそれはつまらない人生を送っていました。

ゴルフに出会ったのは28歳の時。超絶ゴルフバカの友人に練習場に連れていかれ、そこから僕のゴルフ人生が始まりました。

冗談抜きで、今それなりに幸せな生活を送れるのはゴルフがあるお陰です。

前置きが長くなりましたが、今回は、「ゴルフをやっていることで得られる5つの恩恵」について説明したいと思います。

ゴルフの魅力を5つに分けて紹介するよ!

ゴルフの魅力を5つに分けて紹介するよ!

getty

ではこれから個人的に感じる、ゴルフの魅力を紹介していきます。

一応5つにまとめていますが、本来はもっとあるでしょう。

「はぁ? たった5個? こんなのもあるだろ!」ってゴルフマニアの方は、僕のアカウントでも何でもコメント放り投げてください。

今回はゴルフ歴10年弱の、30代後半の男が思うゴルフの魅力です。

女性とかってなるとまた視点も変わるでしょうね……。

それではいってみましょう!

1.友達と疎遠にならない!

1.友達と疎遠にならない!

getty

「ゴルフの魅力は何?」と聞かれれば、これが一番最初に頭に浮かびます。

【友達と疎遠にならない】これが一番の魅力です。

ぶっちゃけ年齢も30代になると友達と疎遠になっていきます。

昔は用もなく友達の家に集まってた奴らも、仕事があって家族ができると頻繁に連絡を取らなくなる。

仲たがいをした訳でも遠くに住んでいる訳でもないのに、会うのは一年に一回の飲み会。

その飲み会だって来年はあるか分からない。

寂しいものです。

しかし、ゴルフがあればそんな寂しい思いはありません。

ゴルフは基本4人で回るもの。

共通の趣味があって、さらに人数も必要なので結構ゴルフのことで連絡を取ります。

「来月どこのゴルフ場行く?」「〇〇は来れないみたいだけど、他のやつ当たってみる?」といった感じでLINEが飛び交います。

二ヵ月に一度はラウンドするので、普通に毎月連絡取ります。

しかもゴルフは一生モノのスポーツ。ゴルフを辞めない限り、ずっと友達と疎遠にはなりません。

ゴルフは友達と疎遠にならない【最高のツール】な訳です。

2.【健康体】身体を動かしてリフレッシュできる!

2.【健康体】身体を動かしてリフレッシュできる!

getty

ゴルフは身体を動かすのが苦手な人に最適です。

僕もそうですが、年齢的に何かやったほうがいいんですよね。会社の定期健診でいつも運動してくださいと言われます……。

でも目的もなく歩く、走るという行為は性格的にできないんです。

この年齢で面倒なんだから、もっと身体が動かなくなったら絶対やらない……。

しかし、ゴルフに出会ってから運動量は増えました。

自宅でも素振りはするし、週に1回は打ちっ放しに行きます。

ラウンドになれば歩き回るし、それこそ少しでも飛ばしたいから筋トレも始めました。

身体を動かすようになって初めて気づいたんですが、ラウンド後などの疲労感はたまらなく気持ちの良いものです。かなりリフレッシュされる!

ということで、運動が苦手な人にとって、ゴルフはちょうど良い運動量なので無理なく続けられます。

3.【一生モノ】70代でもできるスポーツはそうないよ!

3.【一生モノ】70代でもできるスポーツはそうないよ!

getty

ゴルフは一生モノのスポーツです。

練習場に行ってみてください。バリバリ60~70代の方がいます。

70代の人も普通にいますし、僕の知り合いでは80代後半で現役の人もいます(それでいてスコアは80後半~90前半と超安定)。

70代でも現役バリバリでできるスポーツは限りなく少ない。

浮かぶだけでも卓球とテニスくらいじゃないでしょうか?

一度始めれば70代まで全然遊べるスポーツなんです。ゴルフをやっといて損はないでしょ?

4.若者と対等にできるスポーツはゴルフだけ! 男女も!

4.若者と対等にできるスポーツはゴルフだけ! 男女も!

getty

ゴルフは年齢的なハンディキャップはありません。ここって本当すごいんです。

サッカーや野球、バレーや水泳なんか明らかに年齢の差が出ますよね。

体力勝負な所もあるんで、膝が痛いや腰が悪いじゃ同じ土俵にも立てません。

仮に20代の若者と70代の方で勝負をしたらコールドで負けるでしょう。

しかしゴルフは違います。

同じように20代と70代が勝負しても、70代が勝つなんてことが往々にしてあります。

ゴルフは体力勝負だけでなく、【心技体&頭脳】がないと勝てないんです。

もっと言えば、男女だってどちらが勝つか分かりません。

性別や年齢も関係なく、【対等な真剣勝負】ができるスポーツはゴルフ以外にはないんです。これってすごいことじゃないですか?

5.実はお金が掛からないよ!

5.実はお金が掛からないよ!

getty

ゴルフをしているとですね、「ゴルフやってるんだ? すごいね~お金持ってるんだ!」と言われます。

【ゴルフ=お金持ちの遊び】と認識している人が、いまだ多いのが実情です。

でもゴルフをやっている人は分かると思いますが、ゴルフは皆がイメージしてるよりお金が掛からないスポーツなのです。

確かに最初にお金は掛かります。

クラブ(アイアン、ドライバー、パター)、キャディバッグ、靴、練習料とお金が掛からない訳ではないです。

しかし、クラブに関しても最初は中古で良いんだし、キャディバッグ付きで2万とかで普通に売ってたりします。

靴も3000円くらいで売ってるし、練習場も探せば安い所は割とあります。

クラブだって一度買えば数年は使えるし、(僕の知り合いでは20年以上同じアイアンを使ってる人もいる)費用対効果で言えば安いもんです。

4万とかあれば普通に始められます。

ラウンドだって平日なら昼食付きで5000円とかありますよ。

とにかくゴルフ用品は一度買ってしまえば、買い替えなくてもいいし、あとは自分のペースで練習に行きラウンドすれば良いんです。

自宅に庭があればアプローチの練習も無料でできますしね。

昔は確かにゴルフ場も高かったりしましたが、今はカジュアルなゴルフ場も増えてきたし、クラブも中古専門のお店とかもあるので確実に敷居は下がってます。

ゴルフはお金持ちのスポーツではありません、もはや庶民のスポーツなんです。

【まとめ】ゴルフは素晴らしいから今からでも始めるべし!

【まとめ】ゴルフは素晴らしいから今からでも始めるべし!

getty

駆け足でゴルフの魅力を5つ紹介してきましたが、いかがだったでしょう?

繰り返しますが、僕はゴルフと出会ってかなり人生が変わりました。

そのゴルフに感謝しているので、こうやって記事を書いて一人でも多くの人に素晴らしさを伝えたいんですよね。

ゴルフのイメージって、一昔前はネガティブなものが多かった気がします。

しかし石川遼くんや宮里藍さんのお陰で一気にゴルフ界が盛り上がった。

今で言えば松山英樹くんに渋野日向子さんですかね?

少しずつですが、ゴルフのイメージも変わって来ています。

まぁとにかくですよ?

友達と疎遠にならず、身体が健康になり、70代でも遊べ、若者とも対等に勝負ができ、そしてお金が掛からないスポーツがゴルフなんです。

ちょっとゴルフ褒め過ぎました? いやまだ足りないくらいです(笑)。

以上になります。参考になれば幸いです。
お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。