スイング改造したい!やるべきこととしてはいけないこと

お気に入り

『スイング改造』は、一朝一夕に遂げられるものではありません。しかし、思い立ったならば成し遂げたいものです。

今の自分を超えるために決意する『スイング改造』。では、『スイング改造』に必要なものとは何なのでしょうか?

課題を『見える化』しましょう。

課題を『見える化』しましょう。

getty

一番やってはいけない『スイング改造』は、課題を具体的にすることもなく漠然と憧れのプロのスイングの真似をすることと思います。

その中でも、分解写真の一部の形を模倣するのは、百害あって一利なしです。

この方法を取ると、自分のスイングを見失います。

また、課題も具体化されていないため、そもそもゴールが見えません。

結果、元のスイングに戻すこともできずに、スイング改造どころか『迷い子』の状態に陥る可能性大です。

こんなことを避けるために、『スイング改造』のポイントをできる限り具体的な項目にまで落とし込みましょう。

例えば、

1.フィニッシュでは左足の上にしっかりと乗り、頭も左足の真上になるように!

2.スイング中、右肘は常に下を向いたままをキープし、脱力感を保つ!

3.バックスイングでは、徐々に右股関節に上半身の重さを乗せていく!

ご自身が思う重要性の高い順番にナンバリングするようにすると良いと思います。

急に成果を求めてはいけません!

急に成果を求めてはいけません!

getty

山登りを始めた直後に頂上には到達しないように、スイング改造してすぐに成果は出ません。

むしろ、時には空振りしたり、大ダフリしたりシャンクしたりすることもあると思います。

それに対して、『恥ずかしい』とか『面白くない』とか、マイナスの感情を持たないように心掛けましょう。

今までとは違った動きを取り入れて、新しいスイングを手に入れようとするのです。

一朝一夕に成果を上げられるはずはありません。

ミスショットが続いても、ボールに当てに行くような『後戻り』は絶対にしないように覚悟を決めて取り組みましょう。

選択と集中!

選択と集中!

getty

一度に3つの道に進めないように、一度に複数の『スイング改造』に取り組むのは避けたほうが良いと思います。

『二兎を追う者は一兎をも得ず』の典型例になる可能性が非常に高く、一つが良くなると、もう一方は元通り!

これを繰り返すことになります。

こんなことになったらイライラは募り、目的を達成するどころか、最悪の場合はゴルフを嫌いになる方も出て来るかもしれません。

それでは本末転倒ですよね。

そして、『スイング改造』する項目を選ぶ時にもちょっとしたポイントがあると思います。

それは、『改造項目を選ぶ順番』です。

いきなりスイング終盤の項目に取り組むのではなく、スイングの順番になぞって取り組むことをおススメします。

すべての項目でワンランクアップする最良の方法は、これだと『おっ3』は信じています!

お気に入り
おっ3

野球、バレーボール、スキー、陸上競技などなどスポーツ歴だけは豊富ですが、全てそこそこレベルで引退。仕事としてゴルフに関わった時期もありますが、今は素人のゴルフ愛好家です。 現在もトレーニングを怠らずに行っているものの、全身の経年劣化が著しく、常に痛みと戦っている『おっ3』です。

このライターについてもっと見る >
ゴルフ5 コーデバトル200403-0416

カートに追加されました。